京都旅行2日目午後 伏見稲荷・平等院・アレグレ

一家争鳴さんにナビしてもらい、一路伏見稲荷へ。

京都の狭い道をジョゼ所有のハイエースで走るのは、普段小さめの車に乗ってる僕にはちょっと難しい。

伏見稲荷は思ったよりも混んでいなくて、無料の駐車場にちょっと待っているだけで停めることができた。

それにしても、車の乗り降りがきついこと、きついこと。

本来、頂上まで行けば結構時間の掛かる伏見稲荷だが、短縮ルートで(笑)

相方は、伏見稲荷は初めて。

やっぱり千本鳥居には感動していた。

おみくじをやってみたが、末吉。

おもかる石ってのがあって、石を持ってみて、想像してたより軽ければ願いが叶うってものだった。

一家争鳴さんと僕がチャレンジしてみたが、二人とも想像してたくらいの重さだった(笑)


朝ごはんを食べていなかったので、かなりお腹が空いていた。

うずらの姿焼きなんかが有名だが、見た目のグロさと値段の高さで、断念。

店頭でうなぎを焼いているお店があり、その匂いにつられて入店(笑)

実は、関西風のうなぎを食べたことがなかった。

だからうなぎを注文して、さらに伏見稲荷と言うことで稲荷寿司も(笑)

一家争鳴さんは、うな丼とにしんそばのセット。

実は、にしんそばも食べたことがない。

うなぎは、非常に美味しくて、関東風よりも好きかも。

にしんそばは、一口もらったけれど、意外といけるかも。

想像していたよりも美味しかった。

おいなりさんは、お上品なお味だったかな。


食事が終わり、そこから宇治へ。

宇治には、今年の5月に静岡へ来たせいすけくんがいて、案内してくれることになっていた。

ちょっと道が混んでいたけど、無事に合流して、平等院へ。

駐車場は、平等院より南側のところで、1回700円。

平等院の拝観料は600円。

静岡の公立中学・高校の修学旅行は、ほぼ京都・奈良(笑)

京都市内の定番はほぼ行ったことがあるのだが、平等院はその知名度とは裏腹に全く行ったことがなかった。

遠目から見えた鳳凰の姿に、ちょっと痺れた。

全員が一眼レフを持ってきていたのだが、稼動していたのは1台のみ。

まず、ジョゼが気を利かしてくれて、僕に一眼レフを貸してくれたのだが、

まさかのメモリーフルで使えず(笑)

せいすけくんもカメラしか入っていないはずのバックからカメラを取り出し構えるが、落胆の表情を浮かべる。

まさかの電池の入れ忘れ(笑)

充電まで完璧にしていたらしいが、さすがに電池がカメラに入ってないとね・・・

まぁ、Special Oneも僕にカメラを貸してくれる時に電池が入ってなかったけど(笑)

これがSpecial Oneの所以かな(笑)


残念ながら、時間の問題で鳳凰堂の中までは入れなかったが、

その建造物としての美しさに感動。

たくさん人がいたので、10円玉を出して見比べてる人がいるかなぁって思ってたら、相方がやっていた(笑)

流石です(笑)

逆光でなかなか難しかったが、たくさん写真を撮った。

一眼レフを持っていながら、携帯で写真を撮っているせいすけくんの後姿がちょっと悲しかった(笑)


鳳翔館 (平等院ミュージアム)に入り、間近に鳳凰像を見た。

やはり言葉を超越した何かをビンビン感じた。

鳳凰の首に、何か玉の付いた首輪があったのだが、これについての説明がない。

色んなことに疑問が湧くのだが、誰もそこまでの知識を持っていない。

もうすぐ閉館というアナウンスがあったので、係の人を捕まえて疑問をぶつけてみた。

どうやら、仏像なんかが手に持っている宝玉(?)を首に付けているらしい。

ちょっとスッキリ。

最後に出てきた雲中供養菩薩は、グッと来た。


平等院を出て、宇治と言えば抹茶と言うことで、抹茶スイーツの有名店へ。

せいすけくんがお店に電話で確認すると、30分ほど待つけど入店可能ということで、行くことに。

お店の名前は、「中村藤吉」

前日に抹茶パフェは食べていたが、抹茶パフェを注文。

みんなは生茶ゼリーの抹茶とほうじ茶。

お店の外観は、歴史を感じさせるものだったけど、店内は庭があり、オープンテラスになっていた。

だいぶ暗くなってきたので、肌寒くなってきていたため、結構パフェのアイスがきつかったりする(笑)

味はホンマに美味しい!


今夜はアレグレでパエリアを食べたいので、京都市内で軽く食事をしようと思っていた。

相方がガイドブックで見つけたおいしそうなそばがあったので、4人で行くことに。

場所は先斗町。

意外に安い駐車場を教えてもらい、そこに駐車して歩く。

お店はすぐに発見でき、2階に案内される。

足が痛いから、かなりキツイけど、仕方ないか・・・

全員同じそばを注文したけど、僕と相方は2人で1杯に。

関西人は納豆を食べないと聞いていたが、実際にはそうでもないらしい。

一家争鳴さんもせいすけくんも納豆が好きだっていうことで、この店のおススメのそばにした。

それは納豆と卵をかき混ぜて泡立てたものをかけたそば。

写真では美味しそうだったけど、僕以外の3人が口にしたら、全員笑っている。

なんで?って思ったけど、自分も食べてみてその理由がわかった。

これはナシだな(笑)

完全に失敗してしまった。

一家争鳴さん、せいすけくん、ごめんなさい。


せいすけくんとは、土下座前でお別れ。

僕らはアレグレへ。

一家争鳴さんは眠かったようで、車に乗り込むと、すぐに睡眠体勢に。

まぁ、ちゃんと辿り着けますが、僕は静岡の人なんですけどね。

そばを食べてる時に電話があり、likebabyfaceさんにもアレグレで会えそうなので、

アレグレに一家争鳴さんと相方を送り、そのまま店にいたジョゼを連行して、

家に戻ってお土産をピックアップ。

アレグレに戻ると、Yマちゃん、Oノくんもいて、盛り上がっていた。

相方が注文したイカ墨のパエリアは、ホンマに絶品!

この旅行で一番美味しかったのは、間違いなくこれ。

こういう美味しい食事をしながら、気の置けない友達と騒ぐ幸せ。

楽しいんだよね。

likebabyfaceさんも合流して、それが更に加速する。

こっちに来ると泊めていただく家の近くに、こういうお店があるのは本当に嬉しいこと。

MATABYTEくんとnaranjitaさんに感謝ですな。


恒例だけど、閉店時間を大幅に過ぎたところで、僕らは帰ることに。

一家争鳴さんを送り、往復でだいたい1時間。

サッカーもしたので、もうクタクタ。

絶対に早く起きられないと思ったので、ジョゼにお願いして、ゆっくり眠らせてもらうことにした。
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-20 23:59 | 京都


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧