日本 vs 南アフリカ

ホスト国との現地ので対戦は、試合だけに限らず、色んな経験を体感できたに違いない。
親善試合とは言え、完全にアウェイというスタジアムの状況は、なかなかできないこと。
それにしても、ブブゼラはうるさそうだ。
現地には耳栓でも持っていこうか・・・


岡崎の動きは、代表仕様になりつつあるのか、清水では精彩を欠くが、代表では生き生きしているように見える。
神戸では大したプレーが出来ていない大久保も同じか。
岡田監督の中では、岡崎と大久保はかなり信頼を得ていると思われる。
岡崎は結果も残しているから納得だが、大久保に至ってはどうだろうか。
彼はもっと危険なプレーヤーで、もっともっと出来る能力があることを知っているので、何か物足りなさを感じる。
彼が一番輝くのは、ポストプレーヤーがいてのシャドーストライカーのポジションを与えた時。
もし、そのシステムを日本代表がやらないのであれば、他の選手の方が代表に、スタメンに相応しいと思う。
岡田監督が、大久保に何を期待しているのか疑問だ。

3トップでウンヴォランチだとかシステムについて触れてもいいのだが、
何枚FWがいようが、何枚ヴォランチがいようが関係ない。
要するに、チームとしてバランスを保つことができるかが問題で、それに関してはうまくいかなかった。
前線中央で基点を作ることが出来るわけでもなく、サイドがスペースの使い方が下手なために、
チームとしての連動を生み出す基点にはならず、これでは厳しい。

アフリカの身体能力の高さも感じない、組織力も大したことはない南アフリカに0-0ドローは・・・
相手ホームを差し引いても、充分チャンスはあった。
日本がベスト4に入るためには、数少ないチャンスで確実にゴールしなくてはならない。
シュートすべきタイミングでシュートをしないからチャンスを自ら潰してしまうようでは・・・

まだまだ世界を驚かせるレベルには達していない。
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-15 23:59 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧