本田圭佑

日本にとって、チームとしてのベースアップを急ピッチで行わなくてはならない時期なのに、
解任騒動の尻拭いでもするかの如く、海外組を呼び、
彼らがいれば問題ないとでも証明するかのような試合だった。
アジアカップの予選は重要ではないとは言い切れないが、予選突破が決まっている以上、
本気で戦える消化試合と捉えられる格好の試験にすることができたはずだった。

試合結果は、当然と言えば当然という感じ。
ここ数年、何回戦ってるんだかわからなくなるほど対戦しているバーレーンは、今までになく弱かった。
日本の選手が口には出せない不安、一貫性のないメディアの騒ぎなど、払拭するには良かったかもしれない。

それにしても、いい加減にしてほしいことがある。
本田圭佑のメディアの取り上げ方についてだ。

日本人は、総体的に異端児を嫌う。
その割に憧れを抱いている場合も多い。
個性を殺して協調することは上手く、その個性を最大限に生かすようにサポートすることは下手。

本田圭佑は、日本のストロングポイントであり、ウィークポイントでもある。
オランダでもまれただけあって、フィジカルの強さは、別格だ。
ただし、強さはあっても、速さはない。
日本代表が目指すフットボールに必要不可欠な運動量も全然足りない。
前目の選手は、スペースに飛び出してほしいと思っている中盤のパスの出し手からすると、
足元にボールがあってこそ、その特徴が出せる本田にとっては、チームに馴染むのは時間がかかる。
時間がないから排除するか、それでもこの武器を捨てるわけにはいかないか。
本田は自身の状況を冷静に分析し、ボールの受け方を学ばなければいけないと言っていたが、
日本のメディアは彼を悪者にしたいのか、
その前に言った「俊輔からのボールが少ない」というところだけをクローズアップする。
俊輔は、チャレンジしたミスは良しとし、それを次に繋ぐために考える選手。
本田も、常に前を見続け、チャレンジを続けながら、改善しようとしている。
お互いにチームの勝利のために、自分が出来ることを最大限に発揮しようとしている。
彼は、自分のことを誰よりも理解しているし、
自分ができること、自分がやりたいことを体現するための努力もしている。
そういう部分を抜きにして、異端児を悪者扱いするような節が気に入らない。
[PR]
by neo_no14 | 2010-03-03 23:59 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧