クロアチアにもブラジルにも勝つ方法はある!

ブラジル-クロアチアを見て、正直日本が勝つ可能性は充分にあると思った。

ホベルト・カルロスのプレーから、クロアチアのスルナを抑えるヒントをもらったし、
プルソのトラップからシュートまでの一連の流れから、ブラジルのセンターバックの穴が見えた。

日本の左サイドは、アレックス。
オーストラリア戦での敵も味方も混乱させるポジショニングは、かなり有効だと思う。
ただ諸刃の剣で、味方の混乱も招くから、駒野との思い切ったポジションチェンジが必要。
それから日本の特徴でもある敏捷性(アジリティ)を活かせば、中央から崩せる。
その代わりと言ってはなんだけど、負傷退場覚悟で望まなくてはならない選手が中村俊輔。
ブラジルのエメルソンも、クロアチアのトゥドールも後ろからの激しいチェックが目立った。
これは逆を言えば、ファウルをもらうチャンスでもある。
前を向いて勝負せず、常に相手を背負ってプレーすることで、
怪我をする可能性も高くなるがフリーキックのチャンスをもらうことに賭けるべき。
あくまで、シミュレーションではなく、がっちり削ってもらうこと。
じゃないと、ファウルはもらえないし、逆にイエローカード対象になるから。
フリーキックなら直接入る可能性は、流れの中で崩して得点する可能性より高い。
ワールドカップ用のボールなら、中田英寿のキックが一番GKには嫌な変化がするはず。
きっとファンブルするだろうから、大黒を早めに出すのも手。

絶対に勝つぞ!
勝って、決勝トーナメントに進出だ!
[PR]
by neo_no14 | 2006-06-14 22:00 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧