2006 Jリーグ ヤマザキ ナビスコカップ 決勝

結果は戦前に予想した通り、千葉に軍配が上がった。
こういう一発勝負の場合、”勢い”が非常に重要な要素になる。
千葉には”勢い”を感じた。
鹿島にはそれを感じることはできなかった。
試合巧者という意味では、鹿島の方が上だったと思うが、
監督の采配を含めて後手に回った鹿島は、自分たちの流れを結果に繋ぐことはなかった。
両チームとも本来持ち合わせる力の6~7割程度のパフォーマンスだった。
2連覇がかかる千葉も10冠を狙う鹿島も、勝つ意志はあった。
でも、僕には自滅という形で鹿島が負けてしまったのだと感じた。

選手がと言うよりも監督が原因だったと思う。
去年のトヨタカップで世界一となった監督だが、僕はその手腕を疑いたくなる。
まぁ、世界一になったクラブの監督だっただけで、世界一の監督と言うわけではないんだけど…
選手交代のタイミング、代える選手の選択。
どちらも間違っていたし、迷いがあった。
その迷いは、選手にも伝わってしまった。
そういう負のスパイラルに入り込んだチームが勝つ可能性は極端に低い。

MVPとなった千葉の水野晃樹は、その賞に見合うだけの活躍だった。
千葉は攻撃に転じた時に、1人1人の選手が球離れが速いのだが、
その中でちょっと異彩を放つ存在で、ドリブルを多用する。
非常に技術が高く、クロスの精度も高い。
A代表入りもそんなに遠くはないだろう。
さっさと巻の枠を外して、水野をA代表に入れるべき。
ポジション的には違うけど、これ以上同一チームから選べないからね。
他チームに所属しているけれど、やはり清水出身選手には活躍して欲しいもの。
彼の課題は、守備と攻守の切替スピードかな。
あとは、飯を食ってスピードがなくならないようにしつつ線を太くすることかな。
羨ましいくらいに痩せてるからね(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2006-11-03 23:59 | Futebol


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧