練習見学とフットサル

BARCAの敗戦のショックと
世界のサッカー界をリードする理想を追い求めたサッカーと自分の理想とするサッカーとの
ギャップがはっきりしたことの失望感で納得できないまま新横浜を後にし、
家に着いたのは、12時近かった。
帰りの車の中で、試合や選手について話をしたが、誰もが満足していなかった。
気分が晴れないため、疲れは相当だった。

一応、清水の練習を見たいというYマちゃんの要望を叶えるため、朝9時に起床。
だらだらと支度をして朝飯を食べて、家を10時半頃に出て三保に向かった。
まぁ、車で10分程度の場所なので、すぐに練習場に到着。
平日の昼間というのに、熱心なサポーターが20~30人くらい見学していた。
ちょうどあるポジションの選手たちのミドルシュートの練習と、
ある場面を想定した守備練習を行っていた。
情報漏洩防止のため、具体的なことは書きませんので、悪しからず。
Yマちゃんに選手の解説をしながら見ていたのだが、
僕ら2人が率直に思ったのは、日本人選手はミドルシュートが下手だということだった。
僕の持論だが、最悪のシュートはポストの高さを超えるものである。
右や左に外れるシュートは、角度によっては入る可能性が出てくるのだが、
高さ的に枠を外しているシュートは、どの角度からも入らないからだ。
ボテボテのグラウンダーのシュートは、GKやDFのミスで入る可能性がある。
ゴールに入る可能性のないシュートは、論外ということだ。
だから最低限の基準は、威力でもなく、枠と言うよりも上の枠のみとなる。
練習を見ていたが、その基準を満たすシュートが非常に少なかった。
練習のうちから、ミートすることと、きっちり抑えの効いたシュートができないと、
試合でも全く通用しない。
守備練習は、かなり戦術的なことをやっていたので、触れません。
守備練習後、全員がミドルシュートの練習を行い、練習は終了。
こちらも質の低いシュートが乱れ飛んでいた。
今シーズンは残り2週間ほどだからか、個人練習をする選手もほとんどなかった。

実はYマちゃんの地元チームには、大学時代に高木和道と一緒にプレーしていた選手がいる。
京産大のエースだった彼は、色々あったようでプロにはならなかった。
今ではすっかり体型も変わってしまい、
見た目では誰も昔はそんなに凄い選手だったと思わないのだが、
実際にプレーしてみると、信じられないほど柔らかなボールタッチと巧みな体の使い方で、
DFを翻弄する。
Yマちゃんに、大学で一緒にやってたやつが清水に入ってるよと言っていたみたいだが、
信じていなかったようだ(笑)
ただ、今日の練習を見ながら高木和道の出身校・年齢を聞き、本当の話だったと驚いていた。
Yマちゃん的には、西部洋平のいかつい顔が一番印象的だったようだ(笑)

あと2~3人の選手しか残っていなかったので、車に戻ることにした。
遅くまで残っていた森岡隆三には、たくさんのサポーターがサインを求めていた。
色紙や清水のグッズ以外に、代表のユニフォームを差し出されている姿を見て、
僕が辛くなってしまった。

朝飯が遅かったせいか、あまりおなかが減っていなかったので、
富士山を眺めながら話をしていた。
富士山に雲が掛かってしまい、それがなくなったら写真を撮ろうと思っていたが、
30分くらい経ってもほぼ同じ絵面だったので、諦めてご飯を食べに行くことにした。
ついでに清水港が見たいと言うので行ってみたが、
魚市場も港も殺風景で何の感動も与えられなかった。
清水銀座を通り、迷った挙句、結局日本平に近いお店に行くことになり引き返したが、
車がいっぱいだったので、家に一番近いイタリアンの店に行き、ランチタイムぎりぎりのランチ。
日替わりパスタランチとピッツァを2人で1枚オーダー。
サラダが予想外にテンコ盛りでビックリ。
パスタも美味いし、ピッツァも美味しかったが、量がなかなか多かった。
パスタにもピッツァにもベーコンが大量に入っていたので、
ピッツァをオーダーしたYマちゃんは反省していた(笑)
食事中だったが、likebabyfaceさんから電話があり、
CWC決勝やら色んな話をしてしまった。
約束しているので、しっかりBARCAのレポートを書かなくては…

食事が終わり、サッカープロショップGOALへと向かった。
CWC決勝観戦の帰りの車の中で話をした店で、
僕らの時代の清水のサッカー少年の9割以上が
ここのオリジナル商品のバッグを使っていた(笑)
店内を角から角まで見て周り、結局何も買わずに店を出た。
本屋に行き、Yマちゃんが帰りのバスで読む本を探そうとしたが、
僕がサッカー雑誌を3冊購入してしまった。

家に戻り、少し休憩してから月曜フットサルへ向かった。
CWCが終わったのに、Yマちゃんが京都に戻らなかった理由は、これ。
去年も1度参戦していたが、今年も静岡でボールを蹴ることができる。
昼間は京都人がビックリするくらいのポカポカ陽気だったが、夜は普通に寒かった。
J-STEPは、ちょっとした山の上にあるので、更に寒さを増す。
最近はなかなか人数の集まらない我がチームは、この日に限ってフルメンバーが登場(笑)
僕は約1ヶ月ぶりに体を動かすことになったが、もう全然ダメだった。
この日は、いつも2位を争うチームとの重要な試合。
状況的に引き分けも許されなかったのだが、僕がとんでもないミスをしてしまった。
フィールドの最後尾のくせに、自分の後ろにいた相手選手に全く気が付かず、
GKからのロングパス1本で先制点を献上してしまった。
フィールドにいた仲間から後ろをケアするように言われたが、相手が視界に入らなかったので、
あれ?っと思ったのだが、GKからもベンチからも声がなかったため油断してしまった。
取り返そうと思って前に飛び出していったが、致命的なトラップミスでチャンスを逸してしまった。
前半を0-2で折り返してしまい、まずい状況になった。
自分のミスは自分で取り返さないといけないので、後半は得点を狙った。
良いボールが僕に渡り、GKをかわして無人のゴールに蹴りこむだけになったのに、
体が思うようにならず、もう一度切り返してGKをかわしてシュートするが、DFにブロックされた。
が、自分のところにボールがこぼれてきたので、粘りに粘って1点を返した。
この時ばかりはパサーの僕もストライカーになっていたので、
絶対に決めてやろうと思っていた。
一連のプレーの中、チームのメンバーからは落胆やら歓喜やら笑いやら色々な声が聞こえた。
それくらい危なっかしいシーンだった。
Yマちゃんは、非常にテクニカルな選手だけに、そんなに違和感なくチームに入ったが、
砂の入った人工芝に足をとられることが何度かあり、やりにくそうにしていた。
随所にさりげないけど唸らせるプレーを披露した。
なんとか3-3のドローに持ち込んだが、相手は交替のいなかっただけに勝っておきたかった。
次の対戦で絶対に勝たなくてはならないし、他チームにも大量点を取らないとならない。
万年1位チームにも引き分けなくてはならないし、相当厳しい状況になってしまった。
人数も多かったので、恒例の公式戦後の試合は紅白戦になった。
真剣勝負ではないけど、なかなか白熱した紅白戦だった。
僕はあまり公式戦が好きではないので、こういう試合のほうがいい。
照明が消え、すぐに解散となった。
すぐに飯を食う気にはならなかったので、家に帰り風呂に入ってから飯にした。
Yマちゃんの静岡最後の食事が家の余りものになってしまったのは、申し訳なかった。
次の日は、僕の仕事のため、6時起床、7時出発の予定。
Yマちゃんは、静岡インターで高速バスに乗って帰るのだが、
一緒に家を出なくてはならなかった。
出発まで時間を潰すのが、何もない静岡では難しいので、心配だった。
突然入るようになった地デジですぽるとを見ると、あまりにはっきり映し出される顔を確認して、
僕もYマちゃんも驚いていた。
あれ?このアナウンサー、そんなにほくろが目立っていたっけ?
この選手もすげぇほくろだねぇ…(桑○真澄だったけど)
こいつも相当多いけど、昔からだった?(松○大輔)
なんてなことを話しながら、マンデーフットボールのコーナーを見終えて寝た。

はぁ、ついに現実世界に引き戻されることになるのか…
毎日どフリーのYマちゃんはいいなぁ…(笑)
でもね、僕もどフリー時代があったけど、それじゃあまずいんだよね。
なんかしらのWORKがあってこそ、人間は生きていけるんだから…
[PR]
by neo_no14 | 2006-12-18 23:59 | Futebol


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧