日本代表候補トレーニングキャンプメンバー

GK
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)
川島永嗣(川崎)
林彰洋(流通経済大)

DF
中澤佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
阿部勇樹(浦和)
今野泰幸(FC東京)

MF
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(千葉)
加地亮(G大阪)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
駒野友一(広島)
野沢拓也(鹿島)
相馬崇人(浦和)
佐藤勇人(千葉)
田中隼磨(横浜FM)
山岸智(千葉)
藤本淳吾(清水)

FW
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
我那覇和樹(川崎)
高松大樹(大分)
佐藤寿人(広島)
矢野貴章(新潟)


J各チームが既に始動しているが、代表も今日から始動。
予想外のメンバーもちらほらいるけど、ついに藤本淳吾が選ばれた。
個人的には、清水のためにはこの時期に召集されることは良い事だと思えない。
去年と全く同じシステムと戦術で戦うならまだマシだが、
マイナーチェンジとは言えないほど中盤が変わりそうだから、
できることなら選ばれない方が良かった気がする。
淳吾個人のためには刺激を受けることになるから悪くはないのかもしれない。
代表で得たものを清水で還元するようになればいい。
青山直晃みたいに自分自身を見失いかけてしまうくらいなら、行かない方がいいからね(笑)

ポジション別にざっと感想を。

GK
浦和から山岸と都築の2名選出もありそうなことが報道されていたが、結局は山岸のみ。
正GKでもある川口が選出されたのは順当かな。
名古屋から川崎に移籍した川島永嗣が初選出。
この年代から選ばれるのは、日本の将来にとっても非常に良い。
僕の中では、昨年の怪我から実戦復帰できていない西川周作(大分)とともに、
2010年を任せたいと思っていたGK。
大宮を出てから、あまり実戦経験を積んでいなかっただけに、今年からの活躍を期待する。
最後に、サプライズっていうのかわからないけど、U-20からの選出となる林。
やはり目を引くのは、その身長の高さ。
U-20アジア最終予選を見る限りでは、A代表になるまでの能力を見出せなかった。
準決勝韓国戦のPK戦でリバプールのドゥデクを真似た動きで笑わせてもらったけど、
あんまりそれ以外の印象が薄いんだよなぁ…
まぁ、僕に見る目がないだけなんで。
たぶんU-20、U-22のためにも経験を積ませるのがいいという判断からじゃないかな。
そういえば、大学生のA代表招集って、たぶん礒貝洋光(東海大)以来じゃないかな?

DF
中澤の復帰は、非常に喜ばしいことであり、それだけ人材難だったことを窺わせる。
U-22の関係かもしれないが、青山が外れたことは中澤の復帰と遠因ではないはず。
個人的には、右から中澤・闘莉王・阿部がベストかなって思っている。
それにしても本職が3人しかいないのは、毎度のことながら興味深い。

MF
初選出は3人。
左サイドの相馬がやっと入ったことは大きい。
個人的には、東京V時代から注目していた素材で、
浦和でもアレックスからポジションを奪うと思っていた。
しかし、残念ながら奪うことはなく、主に天皇杯で活躍したことが認められての選出だろう。
あれだけ強気に勝負する姿勢は、非常に素晴らしい。
いずれ選出されるであろう家長昭博が入るまでのつなぎには、もってこいかもしれない。
それからヴォランチの橋本。
ガンバ大阪の躍進の影に橋本がいたことは間違いない。
対清水戦でも非常に高く評価していたが、優秀な労働者が増えることとなった。
鈴木啓太の控えとなるだろうが、きっと遜色ないプレーができると思っている。
最後は、淳吾
純粋なサイドってわけではないので、いわゆるエクストラキッカーの候補かもしれない。
こう言ってはなんだが、きっと清水でプレーするよりも輝くことができるはず。
理由は、FWの動き出しが代表の方が圧倒的にいいから。
個人的には、播戸とか寿人とセットで使ったら、
震えるようなスルーパスが見られるんじゃないかと期待している。
清水の矢島卓郎に言っとくが、パスをもらう前の動きが重要なのよ。
それを身に付ければ、淳吾矢島も代表に定着できるだけのポテンシャルがあるのよ。
自分自身も淳吾も殺しちゃってるのは、矢島の動き出しの悪さ。
そこを改善できなかったら、2年後には消えますよ。

代表に選ばれていない選手のことで脱線してしまったが、他の中盤は定着感のあるメンバー。
組み合わせ次第では、非常に可能性を感じさせる。
オシムの選出は、単純なポジションごとの区別が難しい。
純粋なサイドアタッカーもいるが、いわゆるポリバレントな存在がほとんどだ。
ヴォランチでも守備重視タイプもいるし、
飛び出しを得意とするタイプ、オーガナイズするタイプと様々。
攻撃を担う選手も、チームでヴォランチになることもある選手が揃っている。
どの組み合わせがベストって考えるよりも、
対戦相手ごとに最適なシステム・人選が可能と考えた方が良さそうだ。

FW
動き出し重視タイプが2人、あとは長身で動けるタイプが4人。
初選出は、新潟の矢野。
日本平でも彼に決められてしまい、引き分けた苦い思い出もあるが、元々は静岡出身の選手。
代表に入れば、応援するのは当たり前。
巻には勝てるが、我那覇と高松にはわからない。
中村憲剛が出れば、所属チームで一緒にプレーしているので我那覇の有利。
高松はパワーもあるし、意外にもゴール前でのポジショニングやトラップ&シュートが上手い。
矢野は高さとスピードと、他のFWにはない”しなやかさ”で勝負してほしい。
前田遼一(磐田)が選出されないのは、ちょっと悲しい。
もちろん怪我が要因としてあるかもしれないので、実力だけでの落選ではないと思う。
前田よりも運動量があるFWはほとんどいないし、彼よりもテクニックのあるFWはいない。
清水のライバルチームの選手だが、ぜひとも来てほしい選手だ。
[PR]
by neo_no14 | 2007-02-15 00:13 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧