京都旅行 2日目

2007/5/5(金) 晴れ
朝9時に起きたのだが、昨日の4時間近い散歩のせいで、かなり疲れが残っていた。
今日も京都市内を巡る予定だが、あまり無理のないプランにしないといけなかった。

昨日、偶然見つけた豆腐屋さんで買っておいた湯葉と豆乳プリンを朝食で食べていると、likebabyfaceさんのお母さんに遭遇し、自家製のくるみパンをいただくことになった。関西では、食パンを厚切りにするのが一般的で、8枚切りだとサンドウィッチ用として売られている。だいたい4枚・5枚・6枚切りなんだとさ。くるみパンも結構分厚いので、かなりおなかがいっぱいになってしまった。

出発前に、likebabyfaceさんから美味しい店の情報を入手する。相方は、中華も気になっていたが、教えてもらったイタリアンにすることにした。(のちにフレンチだと判明)最寄駅から阪急電車に乗って、烏丸を目指す。ここ数年、一番多く乗っている電車が、この阪急。静岡では、ほとんど電車に乗らない。車両の違いに相方も驚いていたが、こういうところでも異文化を感じていた。

烏丸で降りて、教えてもらった店を探した。京都は、通りの名前さえわかれば、非常に簡単に行きたいところに行ける。数分でお店を見つけるが、12時を回っていたけどおなかが全く減っていないので、ちょっと歩くことにした。携帯の電池が怪しくなっていたので、ショップを探しながらブラブラしていると、新京極まで辿り着いた。新京極の近くにあったショップに携帯を預け、近くの錦市場に向かった。錦市場は、今でこそ観光客でごった返しているが、昔は地元の人の食を支える市場だったらしい。事前に調べていた漬物屋を探しながら歩いたが、人の多さに圧倒された。色んな店があって、割と楽しめたが、通り抜けた後にはドッと疲れが押し寄せていた。だんだん食事ができるくらいになってきたので、13時くらいにお店に向かった。しかし、お店がいっぱいだったため、店員に断られてしまった。さっき予約を入れておけば良かったのかもなぁって思いつつも、簡単に引き下がるわけには行かないので、席が空いたら電話をしてほしいとお願いした。ランチのラストオーダーまでに空く保証はないけれどもいいかと聞かれたので、OKと言いお店を出た。さっき錦市場を歩いたし、疲れもあったので、コンビニで休むことにした。京都と大阪のコンビニは、店の中で座って食べられるスペースがあるところが意外とある。静岡では、ミニストップくらいしかないのだが、ローソンとかでもそういう場所が設けられていて便利だった。コンビニで20分ほど待っていたが、電話がこないので、別の店を考えることに。って考えていると、お店から電話がきたので、急いで行った。

ランチコースは3つあり、オードブル・メインのメニューから自由に選べて、オードブルの数によってコースが違っていた。相方はオードブル・メインを1品ずつ選べるコースを、僕はオードブル2品とメイン1品のコースをチョイス。食事は、非常に上品で洗練された料理で、美味しかった。特に相方の頼んだオードブルは、絶品。値段はそこそこしたけど、旅行中で気が緩んでいるので問題なし(笑)後で聞いた話だが、普段のランチはもっと安いらしく、GW価格(メニュー?)だったのかもしれない。
f0095431_21364346.jpg




ウニと赤ピーマンのムース
コンソメのジュレ乗せ










f0095431_213789.jpg





リゾットのフォアグラ乗せ










f0095431_21372792.jpg






本日の魚料理
イトヨリ(だったと思う)








お店を出た時は、もう15時くらいになっていた。本日のメインは、清水寺。僕は足がボロボロだったけど、歩くのが好きなので、烏丸から歩くことにした。途中で充電してもらった携帯を受け取り、高瀬川沿いを下る。五条大橋を渡ると、ここから清水寺までは、坂道となる。途中、人力車に乗ろうかと思ったが、あくまで自力で辿り着いた。今回の旅行で最初で最後になったが、参拝料を払ってちゃんと見学をした。清水の舞台には、たぶん3回目かな。人も多いし、曇りがちな空だったのもあって、雰囲気は味わえたものの、感動するまでもなかった。
f0095431_21405677.jpg
















f0095431_21414260.jpg
















ちょっとおもしろいお守りを発見して、相方が僕にと買ってくれた。頭痛がしょっちゅうある僕にはぴったりの頭痛お守り。今年、お守りの効果がありそうだったら、毎年買おうかなって思った。日本にいる間は、必ず京都には遊びに行くだろうから。

お昼が遅かったので、清水寺を出る頃には17時くらいになっていた。近くの坂道には、お店がたくさん並んでいるのだが、すでに店仕舞いしているところもちらほら。とりあえず、ハバネロで作ったという七味唐辛子や山椒や柚子などの香辛料をお土産に購入。次に、相方があぶらとり紙を物色。京都のあぶらとり紙と言えば、よーじや。脂性の僕は、こんなに高いものを使うことができない(笑)よく取れることは知ってるけど、もし使ったら1回に何枚消費してしまうのだろう(笑)

高台寺に寄り、ねねの道を歩いて、八坂神社へ。八坂神社を抜けて、祇園エリアに入り、花見小路をぶらり。辺りは徐々に暗くなってきた。外国人観光客の多さに、ちょっとビックリした。タクシーで乗り入れる人は、ほとんど外国人だった。それから四条を北に上り、松方弘樹なんかが現れそうな店が建ち並ぶ道を歩いた。巽橋という本当に小さな橋から、川面に照らされた光が綺麗に映えていたので、思わず写真を。
f0095431_21435392.jpg
















相方とふたりで、「なんか京都っぽくていいねぇ」なんて言いながら河原町まで歩く。

今夜は、likebabyfaceさんたちの地元にあるスペイン料理店に行くことになっていた。彼らは20時に仕事が終わり、そのあと21時まで所属チームのサッカーの練習があるので、食事はその後になる予定だった。とりあえず電車に乗り、彼らと合流して、サッカーの練習も見に行くことにした。僕は、一度試合を見ていたし、練習も参加したことがある。相方は、Yマちゃんのプレーを見たことがなかったので、見たかったらしい。Yマちゃんは、普段からは想像もできないようなプレーをする。かなりのテクニシャンで、体型とかプレーからピルロを連想させる。遠目でよくわからなかったみたいだが、相方もYマちゃんの動きに驚いていた。監督兼選手のナリちゃんとも約1年振りに再会。ちょっとしか話せなかったけど、なんだか嬉しかった。

練習が終わり、9時半近くにお店に着いた。ここは、スペインのパンプローナ出身のビセンテと日本人の奥さんが営んでいるレストラン・アレグレ。お店の雰囲気は、まさにスペインの小さなレストランって感じで良かった。
f0095431_21445346.jpg




ウワサさんの一押し
肉団子のトマトソースがけ










f0095431_21452247.jpg





スパニッシュオムレツサンド










f0095431_21455852.jpg




パエリア











料理ももちろん美味しいけど、ビセンテと奥さんの人柄が良くて、ものすごく楽しい時間を過ごせた。ビセンテは、まだ日本語勉強中だが、日本人でも知らないような日本語を使ったり、漢字を妙な覚え方をしていてる。”解”という漢字は、”角”と”刀”と”牛”と分解していたらしい。”珍無類”という言葉も知っていた。知らない日本人は、自分で調べてください。(読みは”ちんむるい”)ドラゴンボールなどのアニメもスペインにいた時から見ていたらしく、
ちょっと怪しげなフィギュアが部屋に飾ってある写真も出てきた。さすがに奥さんもそこまでは知らなかったようで、驚いていた。っていか、ちょっと引いていたかもしれない。ビセンテの出身地のパンプローナは、牛追い祭りで有名なところ。一度は行ってみたいと思っていたので、情報をリサーチしたら、その時期は宿が1泊50万円くらいになるらしい。普段は18万人くらい住んでいる街だが、祭りの時期は250万人くらいになるらしい。(約14倍ってとこ)そりゃ、宿は高くなって当然だな。ビセンテと仲良くなって、ビセンテの実家に泊めてもらうようにしようっと。挨拶程度のスペイン語しか話せないから、ちゃんと勉強しとかないと。ホントは、ここでお互いにスペイン語・日本語を会話する気満々で来店したけど、ここでも最強のギャラクティコ”ウワサ”ワールドが炸裂していたので、とても無理だった(笑)まぁ、ビセンテもネタの宝庫だから、突っ込みどころ満載だったし(笑)どうやらビセンテは、奥さんと一緒に富士山に登る計画があるようだ。僕は去年御来光を見て、これから毎年チャレンジしたいと思っていた。仲間と励ましあいながら登る方が絶対にいいと思うので、予定が合えば一緒に登りたいと伝えた。

お店の閉店時間は22時だったのに、0時を回ってしまっていた。お店に入った時点で本来ならラストオーダーだったはずだが、みんなが常連だから遅くまで開いてくれていたようだ。こっちに住んでいたら、毎週来ちゃうんだろうな(笑)
帰り道にぽつぽつと降り出した雨。明日は、万博でガンバ大阪戦を観戦する。あのスタジアムは、陸上のトラックはあるわ、屋根はないんだよなぁ…。あららら、すんげぇ降り出してきたぞ…
。ちと、不安だ…。
[PR]
by neo_no14 | 2007-05-18 01:34 | 京都


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧