アジアカップ2007 GL第3戦 対ベトナム

富士登山チャレンジ中に行われた試合で、リアルタイムではもちろん見ていない。
○○しながらって感じでVTRを見た試合だったので、細かなシーンは見逃している可能性は大。

1位通過のメリットが大きいだけに、絶対に勝たなくてはならない試合だった。
環境的には、ホームのベトナムの方が有利だったと思うが、フットボールそのもののレベルは、日本が圧倒している。
それでも勝敗は、90分後にしかわからないことではある。
明らかに体のキレが良かったのは、ベトナムだった。

序盤の失点に関しては、ちょっと不運なオウンゴールだった。
この失点で、心理的に崩れる訳でもなく、ゲームプランが崩れる訳でもなかった。
ただ、これで予選グループ3試合、全て失点したことになる。
はっきり言えば、全試合で零封できるほどのレベルの差はあった。
これから対戦するであろう強豪国には、もっと強力なFWもいるし、得意の形もある。
この試合のように事故のような失点はあっても仕方ないが、崩されての失点が増えてしまうのはまずい。

前の試合から2トップにしていた日本だが、ブンデスリーガで活躍した高原直泰は代表でも高い得点力を披露していた。
パートナーとして巻誠一郎が入っていたが、得点の匂いを感じさせないが、前からのチェイシングでチームに貢献していた。
言い方が悪いが、この試合の相手のレベルでは、巻でも得点することができるのは、当然であった。
当然と言いたかったから、2得点してくれたことは、チームとしても僕としても非常にありがたかった。

それにしても、交代枠の使い方が単調過ぎる。
もっと多くの選手をチャレンジさせても良かった。
正直、Jリーグで結果を残していない巻や山岸や羽生に得点の望むのは、おかしい気がする。
羽生の動きは、チームを活性化させる要因としては、非常に効果があるが、
大会を通じての外しっぷりを見ると、太田吉彰にチャンスを与えたり、もっと水野晃樹を使った方が良かった。
徐々に良くはなっているが、やはりゲームメイカータイプの俊輔・遠藤・憲剛を同時起用するのは難しい。
この先の試合で、機能するとは思えないし、”使われる”側の選手が必要だと感じた。
両サイドバックも精彩を欠いている以上、”使われる”側の選手がいないと言ってもおかしくない。
4バックのサイドに入るような選手は、加地・駒野以外にいないことは事実。
3バックにしてウィングバックとして両サイドを使うなら、起用できる選手も増える。
しかし、攻撃面での不満はあっても、守備面で両サイドバックに不満はない。
予選での3失点の原因をサイドバックが作ったとは言い難い。
俊輔・遠藤・憲剛を同時起用している時点で、臨機応変にディフェンスを変更するのは難しい。
4バックでスタートして、啓太を下げて3バックにした場合、
ウンヴォランチが憲剛では厳しいだろう。
遠藤にしても、ウンヴォランチをこなすのは難しい。
では、憲剛と遠藤の2枚ともヴォランチにすることも考えられるが、
中盤のカバーリング、両サイドのケアという守備の負担をこの2人でまかなえるかが疑問だ。
今のままでの良い形は作ることができる。
ただ、その先にあるフィニッシュに至らなければ、形が良くても意味がない。

不安要素はあるが1位通過のおかげで、試合会場が変わらないという最大のメリットは得た。
気候、ピッチコンディションは、やはり慣れている方強い。
それはこのベトナム戦でも充分に理解することができた。
まだまだ伸びしろのあるチームであるのだから、次の試合に勝つことで、
この大会で最大数の試合をこなせるようにしてほしい。
僕は、この大会をあまり順位にこだわっていない。
決勝戦でも3位決定戦でも構わないから、最大の6試合こなして、チームを強化してほしい。
前回・前々回と違い、新監督のチーム発足から準備期間が1年も違いがある。
同じ結果を求めるよりは、質を高めてもらった方がよっぽどいい。
あくまで、本番は2010年。
そこまでに、もっと理想的なチームになっていけることを願っている。
[PR]
by neo_no14 | 2007-08-01 00:00 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧