紅葉を求めて 京都旅行 3日目

11月25日(日) 晴れ
予定通り、8時に起床。今日は相方も良く眠れたらしい。なんだか比較的暖かい感じがした。さくさく支度をして、9時半には出発。likebabyfaceさんの家の前のパン屋さんで朝食を購入して、駅に向かった。今日の予定は、嵐山周辺をレンタサイクルで回り、大徳寺高桐院にも行き、友達の推薦するお寺も周り、最後に清水寺のライトアップを見て、アレグレで食事をする。なかなかハードな日程。電車に乗り、そんなに人が乗っていたわけでもないので、周りを気にせずパンを食べ始める。桂駅で嵐山方面に乗り換えとなったが、そちらの電車は満員状態。さすがにこの中ではパンなど食べていられない。先に食べておいて良かった。

嵐山に到着し、駅前のレンタサイクルを借り、サイクリングスタート。まずは桂川沿いを進み、渡月橋へ。出店もいっぱいあり、観光地ということを改めて実感。それにしても、朝9時半だというのに、人が多いこと多いこと。渡月橋は左側通行という決まりになっているようで、歩道はビッシリ人がいる。僕らは自転車なので、車道を走っていたが、ガンガン人が降りてくるため、危なかった。天龍寺前では、カップルが道を横切ろうとして、僕に気付いて彼氏が立ち止まったのに、彼女は全く前を見ずに進んできたので、僕の体に体当たり。こっちが轢いたなら僕が悪いが、僕がショルダータックルを食らったのに、なんだか周りの空気は自転車が悪いって感じになっていた。まぁ、向こうも謝ってきたからいいけど、この人の多さには参る。最初の目的地は大覚寺。なんとなく頭の中にある地図を頼りに進む。途中で、この時間で行列を作っている豆腐屋さんを発見。京豆腐の原点と言われる森嘉だった。とりあえず、豆乳マニアとして豆乳があるか聞いてみるが、売っていないとのこと。ただ、容器を自分で持ってくればいいのだが、熱湯に近い温度のため耐熱のものでないと無理と言われた。それならいいやと我慢して、大覚寺を目指した。

大覚寺に到着し、早速大沢の池へ。この池の周りは、紅葉のトンネルになるらしく、それを体感したかったので来たのだが、まだ緑色の葉が多く、とても紅葉のトンネルと呼べるものではなかった。がっかりしながら池を1周し、またサイクリング開始。次は、仁和寺に行くことにした。仁和寺へ向かっている途中で妙心寺というお寺があった。なんか引っ掛かるところがあったので、立ち寄ってみることに。よくわからなかったのだが、保育園があり、そこにあった紅葉がとても綺麗だった。

仁和寺の駐輪場には、我が母校のシールの貼ってあった自転車が。在籍年度から判断すると、現在は大学生だろう。なんだか深い意味もなく”頑張れ”って言いたくなった自分がいた。自分自身が頑張らないといけないんだけど…。仁和寺も思ったよりも色付いていないため、ちょっと失意のまま戻ろうとした。そこである衝撃的な出会いが。何気なく立ち寄った出張販売しているところで、メチャメチャ美味しい梅干しに出会った。こと路というお店の梅干し。二十歳になるまで梅干しを食べられなかった僕は、アメリカの叔母のところで出された梅干し入りのおにぎりを食べたのが人生初だったと記憶している。それからは、自分で買ってまで食べるようなことないにしても、あれば食べられるくらいには成長した。ほんのちょっと試食させてもらったが、僕はこの梅干しなら買ってもいいと思った。酸味も塩気もきつくなく、ほのかな甘みが絶妙。しかも、超大粒。自分たちの分だけでなく、今夜アレグレに集まるみんなに振る舞いたいと思うほどだった。お土産用と自分たちが後で食べる用と今夜みんなで食べる用でたくさん購入した。仁和寺とは関係ないところで興奮して、再出発した。

そろそろお昼を食べる時間になった。北野天満宮の近くに豆腐屋があり、そこで食事ができると聞いたので、行ってみることにした。だんだんお店に近付いていると、やけにその辺りが人であふれている。まさかとは思ったが、そのまさかで全員そのお店が目当てで並んでいた。さすがにそこまで並ぶ気にはなれなかったので、その近くにあったとうふカフェに入った。ここも少なからず並んでいたが、待ち時間はそれほどでもなかった。僕は豆腐ハンバーグを食べた。女性向けのお店だからか、量が少なくてちょっと困ってしまった。お店を出ると、その系列店で豆乳を購入。即一気飲み。今日は西京極で京都の試合があって、実は友達に誘われていた。相方がいることもあって、その誘いには乗ることができなかったが、西京極の近くの豆腐屋のことを思い出し、観戦に行くYマちゃんにお土産を買ってくるようにお願いした。

これから目指すは、前日に予想外のタイムアップを食らった大徳寺高桐院。僕にとっては大したことのない坂を上っていると、相方の気配が感じられなくなった。あれ?って思っていると、自転車を降りていた。これでも気を遣って相方のゆるいペースに合わせていたつもりだが、ちょっとこのリズムの差に良い思いをしていない自分がいた。旅行をするとこういう部分が出てくるのが良いんだか悪いんだか。とか考えているうちに、大徳寺高桐院に到着。雑誌では相当素晴らしいと感じるところだったが、やはりここも色付きが良くない。ただし、抜群に良い雰囲気を醸し出していたので、僕の中では気に入った。緑の苔の地が落ち葉のじゅうたんになっていたら…、と自分の中で想像を膨らませながら大徳寺高桐院を堪能した。

レンタサイクルを返却する時間も近付いてきたので、嵐山方面に戻ることにする。最後は、一家争鳴さんのご推薦の滝口寺と紅葉でも有名な常寂光寺を目指す。途中、3時近くなったので、仁和寺で買った梅干しを食す。やはり美味しい。サイズが大きいので、二人で1つ食べれば充分。余談だが、人間は時間が経つにつれ、体が酸性になってくるらしく、梅干しがアルカリ性なので中和してくれるらしい。梅干しが酸っぱいのはクエン酸のためで、梅干し自体はアルカリ性らしい。ちょっと休憩が入り、また出発。行きが上りばかりだったので、帰りは下りだろうと思っていたが、行きと違う道を進みたがる僕のせいで、相当厳しい上り坂になってしまった。当然相方は自転車から降りていた。これで時間がロスしてしまい、目指していた滝口寺・常寂光寺は諦めるしかなかった。お寺は諦めたが、森嘉で豆腐でも買おうかと思いお店に行ってみると、朝の3倍くらいの行列!とりあえず並んで、豆腐2丁、ひろうす、厚揚げを購入。明日の朝飯としよう。

まともに自転車で走れない天龍寺から渡月橋へと進み、河原の出店で豚まんと串にしゅうまい3つが刺さっている串シュウマイを買い食い。意外としゅうまいが美味しくてビックリ。自転車を返し、時間はまだ余裕があったが、そのまま河原町まで行き、歩いて清水寺へ向かう。高台寺方面から二寧坂を経て進んでいく。ライトアップの開始時間は18時半。3連休の最後の日だから、遠方からの旅行客は前日・前々日に集中しているはず。今夜ならそれほど早くから並ばなくてもいいだろう。とは言うものの1時間前には並び始める。この時点で、清水寺の前にある坂から1軒目の店の前に並ぶことができた。しかし、5分も経たないうちに3~4軒先のお店の前まで列が連なっていたのには驚いた。この日は寒いことは寒いが耐えられないような寒さではなかったので、それほど苦にはならなかった。昼間のうちに清水寺に入った人たちは、徐々に追い出されるような形で出てきていた。中の人が全員いなくなったら、ライトアップの部がスタートする。

予定よりも30分早い18時くらいにライトアップが始まった。比較的前にいたので、かなり早くお寺に入ることができた。友達から、清水の舞台よりも奥の方が綺麗だよって言われていたので、舞台はそこそこにして、そちらに移動。ここは舞台も見えるし、京都市内の夜景も一望できる。確かにこちらの方がよっぽどいい。山から放たれているレザー光線のようなものが綺麗ではあるが、非常に気になった。演出なんだろうが、お寺を照らしているわけでもないので、何の意味があるのか不思議だった。僕らは最前列をキープして、写真を撮ったりしながらライトアップを楽しんでいると、僕らの後ろのオバちゃんたちが「写真を撮りたいからどいて」などと言い始める。まだそこに来てからそんなに時間が経っていない。おかしいことをおかしいと言ってしまう僕に気を遣ったのか、元々そういう不愉快なことを避けようとするからか、相方はこの場を離れようと言う。時間もまだあるので、高台寺のライトアップにも行きたかったので、口論をすることもなくさっさと清水寺を後にする。

行きと同じように二寧坂を下り、高台寺に着いたがメチャ混みでとても並ぶ気にはなれなかった。ここは来年に行こうということで断念。八坂神社を抜けて河原町へ。アレグレに行くにはちょっと早かったのだが、疲れたので帰ることにした。19時半にはlikebabyfaceさんの家に到着した。今夜はYマちゃんたちがサッカーの試合があるので、夕飯は21時過ぎになる。とはいえ、行けばビセンテもアヤカさんもいるから、先にアレグレへ行くことにした。

アレグレに着いたが、ご飯は皆で一緒に食べたいので、何も注文せず会話を楽しむことにした。が、どうもビセンテの様子がおかしい。どうやら、アヤカさんと出会って以来一番機嫌が悪いらしい。なんせアヤカさんとは目を合わせようともしない。ビセンテは、「そんなことない。大丈夫。」って言ってるけど、目がちょっと泳いでいる。一応4人で今日僕らが行ったところの話をしていたが、1時間経っても誰も来ない。21時はとうに過ぎている。さすがにお腹が空いたので、耐えかねてオーダー。ちょっとすると一家争鳴さんが到着。それを皮切りに続々と到着。楽しい宴がスタート。正直何を話したか覚えていないほど盛り上がってしまった。富士登山以来にミユ姉さんにも会えたのは嬉しかった。会話自体はあまりできなかったが、アレグレがなかったら知り合うこともできなかっただけに、こうしてアレグレで再会できることが何より良かった。そういう場となるアレグレを経営するビセンテとアヤカさんに感謝しないと。Yマちゃんに豆腐屋でお願いしていたのは、豆乳白玉。人数的に3つは必要だと思って頼んだはずだが、Yマちゃんは2つしか持って来ていない。しかも、ワッフルが入っている。どうやら、しっかり3つ買ってきたのに、サッカーの試合中に家族に食べられてしまったらしく、自分用に買ってきたワッフルを代わり持ってきたのだという。気が付いたら、likebabyfaceさんが1人で豆乳白玉を食べ尽くしていた。時間も遅くなり、電車の一家争鳴さんが帰り、次の日仕事のミユ姉さんも帰り、僕らも明日の予定を決めて帰ることにした。明日の午前中は、近くの光明寺という紅葉の有名なところにビセンテとuwasanouwasaさんと相方と僕で行くことにした。他の人はお昼から合流し、梅田に行くことになった。夕食はサムゲタン。結構前から薦められていたお店にやっと行ける。ただ、明日の夕飯を食べ終わったら静岡に帰らなくてはならない。ああ、ちょっと寂しいなぁ。
[PR]
by neo_no14 | 2007-11-25 23:58 | 京都


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧