キリンチャレンジカップ2008 ~ALL FOR 2010!~ 日本代表メンバー

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF:
中沢佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
加地亮 (G大阪)
駒野友一(磐田)
岩政大樹(鹿島)
水本裕貴(G大阪)
内田篤人(鹿島)

MF:
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(FC東京)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
山瀬功治(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
山岸智 (川崎)

FW:
高原直泰(浦和)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
前田遼一(磐田)
大久保嘉人(神戸)
矢野貴章(新潟)


合宿参加メンバーから今回外れたのが、若手ばかりというのが少し寂しいところ。
でも、実力的に考えたら、順当と言えば順当だろう。
青山直晃のライバルは、中沢・岩政だっただろうが、今回は負けたことになるだろう。
これから成長することで、スペシャリストとして選ばれるようになってほしい。

この大会では、どのようなフォーメーションで戦うのかはわからないが、
練習試合では、4-3-3、4-4-2が試されているらしい。
ターゲットマンとなるFWとシャドーやトップ下に近い動きも可能なFWが残り、
中盤も純粋なサイドアタッカータイプが少ないことからも、
攻撃の形のイメージはぼんやりと浮かんでくる。

”人もボールも動くフットボール”
オシム前監督が構築していったフットボールは、岡田武史監督には受け継がれないだろう。
ただ、岡田監督が考える”人もボールも動くフットボール”があり、
それをこれから作り上げていくことになるだろう。
似ている部分はもちろんあるだろうが、ベースにするというわけにはいかない。
これが岡田監督が前監督時代のコーチだったら別なのだが、そうではない。
現代フットボールは、”人もボールも動くフットボール”を標榜する傾向がある。
それを各監督が自分なりに考え出して作り上げる。
横浜FM時代の超現実的フットボールは、個人的には好きになれなかった。
が、勝利至上主義と言うべき超現実的フットボールは、代表には必要だろう。
負けたら意味がない戦いがこれから始まるのだ。

どのような戦い方をしていくのだろうか。
非常に興味深くみている。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-24 00:00 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧