バルセロナから”オタク”軍団来襲

11時半に一家争鳴さんと待ち合わせをして、以前に行ったことのあるレストランへ。
GWの時に相方と行き、非常に美味しかったけど、値段がかなり高かった。
きっとGWだから特別プライスだったのだろうと思っていたが、実はそんなことはなかった。
店員さんに聞くと、別店舗なら1000円のワンプレートランチがあるとのこと。
そちらを予約すると、3部制で11時半、1時、2時半で入替するようで、
しかも2時半ならOKとのこと。
仕方なく、2時半まで錦市場やら新京極・寺町通りやら四条・三条をぶらぶらと歩く。

途中からアヤカさんも合流して、スタバでソイ・ラテを飲みながら、2時半を待つ。
3人とも分析好きっぽく、それぞれに仕掛けて見解を出すのが、個人的には好き。
時間になり、お店に行ってみると、店内の雰囲気はとても良い感じ。
メインを数種類から選び、みんなで楽しめるようにバラバラのものをチョイス。
出てきてビックリしたのは、量。
メッチャ少ない(笑)
2時半まで待って、これは厳しい。
味は悪くはないけど、前回が結構見た目にも味にも良い意味で驚いたので、
ちょっと期待し過ぎてしまったのかも。

お店から出て、アヤカさんは電車で帰宅、一家争鳴さんと僕は清水寺方面に行こうとして、
烏丸の駅に向かっていると、外人2人から日本語で話しかけられる。
近くのホテルを探しているようだった。
3人で地図を見て、アヤカさんが説明を始めたので任せようとしたら、
思いっきり道を間違えて教えていたので、ストップしてもらう(笑)
通り道だったので、そのまま連れて行くことにした。
英語で話してみると安心したように笑顔になったので、そのまま英語で会話。
オーストラリア人だった。
1分も歩かずにホテルに着いてしまったので、ほとんど話はできなかった。
地元で歩いていても外人に出くわさない。
やはり京都は3割くらい外人が歩いている感じ。
旅の経験上、困っている外国人がいたら助けてあげたいので、アンテナを張っておく。

実は、清水寺に行くのには、理由があった。
京都在住アキバ系スペイン人ビセンテの”オタク”仲間がスペインから来るらしく、
金閣寺に行った後で清水寺に来るということで、そこで合流しようとしていたからだ。
いわゆる、オフ会ってやつを、わざわざ日本でやるってことらしい(笑)
何度か電話するが、なかなかつながらず、とりあえず先乗りしようと歩いていく。
二年坂か産寧坂辺りで電話がつながり、一旦ホテルに戻ってきたので、
もう少ししたら清水寺に向かうことになった。
坂を上っていき、お寺から一番近いお土産屋のシャッターが閉まり出したことに気付く。
6時には閉門してしまうため、あと1時間半で閉まってしまう。
ビセンテに電話して、急がせることにした。

一家争鳴さんとビセンテたちを待っている間に、”オタク”を勝手に想像しておく(笑)
ビセンテがアニメオタクということもあり、その仲間となるとそういう人たちなのだろう。
コスプレなんて気合い入れてしている人がいたらどうしよう、なんて思っていたりした(笑)
待つこと30分くらいで、ビセンテの姿が見えた。
他のスペイン人たちも現れたが、普通の格好で正直ホッとした(笑)
男性2人女性4人で、スペイン人では珍しく簡単な英語を話せる人がいて、個人的に助かった。
ビセンテとは日本語、男性2人とは英語、女性とは男性陣の通訳を介して会話。
日本の文化も多少は興味を持っているようだが、やはり”マンガ”が絡むと飛びついてくる(笑)
仏像の額に点が1つあると、”クリリンだ”、”いや、クリリンなら6つあるはずだ”などと、
ディティールにこだわった突込みが入ったりする(笑)
1番好きな漫画は?との問いに、頭を抱えて真剣に悩み出したりして、
1つに絞るなんて無理とか言い出してしまう(笑)
スペインでは、ダッシュ勝平が人気があるらしい。
NARUTO、ドラゴンボール、はじめの一歩、聖闘士星矢、押井守作品などが好きだと言い、
あとは日本人の僕らが知らないようなアニメの名前がポンポン出てきた。
ビセンテはガンダムを知らないようだが、ガンダム好きの人もいた。
男も女も関係なく、エッチな漫画やアニメは人気があるようだ(笑)
”やおい”というジャンルがあることを、スペイン人から教えてもらった(笑)
要するに、ボーイズラブのことらしい。
想像以上に”オタク”文化は、スペインには広がっているようだ。

ビセンテの予定では、ゲーセンに行き、食事に行き、カラオケに行くはずだったが、
時間的には無理があり、とりあえずビセンテが連れて行きたいお店で食事をすることに。
しかーし、どうもスペイン人はみなお腹が空いていないようで、隣のカフェに行くことに。
どうやらカキ氷を食べたいようだった。
僕はカキ氷を食べる気にはならなかったので、わらび餅をチョイス。
始めは喜んで食べていたスペイン人も、冷たくていくら食べても減らなくて、
みるみるうちに手が止まってくる(笑)
ここでの会話は、スペイン語で○○という言葉は、日本語だといやらしい意味になるということで盛り上がる。
こういう話題は、万国共通でウケる(笑)

みんな疲れているようで、てっきりホテルに帰るかと思ったが、ゲーセンに行くことになった。
スペインにはゲーセンはないようで、UFOキャッチャーなんかに食いついていた。
特に、ドラゴンボールのキャラは人気があった。
太鼓の達人をやり出したが、全部アニメソング(笑)
マリオカートで勝負したけど、僕は惨敗(笑)
ビセンテの話では、ちょっと寄るつもりだっただけなのに、結構ガッツリ遊んでいた(笑)

時間も時間になったので、みんなをホテルまで送ることにした。
四条大橋で”Free Hug”の看板を持った人がいて、1人が行きたそうだったので、
行けばエエやんと言うと、2人で行こうよと言うので、仕方なく付き合う。
海外でよく見る光景だったけど、日本でやってるのを見るのも、実際に自分がするのも初めて。
楽しい時間を過ごせたので、みんなとの別れはちょっと寂しかった。
もっと一緒に遊びたかったし、色んなことを話したかった。
僕は彼らと対等に話せるほどのマンガやアニメの知識はないけど、
旅好きだから外人とのコミュニケーションも大好きだし、もっと時間があればなぁ・・・
[PR]
by neo_no14 | 2008-09-08 23:59 | 京都


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧