KIRIN チャレンジカップ 2008 日本vsUAE 前半

スタメンは、GK:楢崎、DF:内田・中澤・寺田・長友、MF:稲本・長谷部・俊輔・岡崎・大久保、FW:玉田。

前線に高さがない分、サイドから低いクロスを放り込み、中盤も飛び出して合わせるのが攻撃の形。
2トップ、1トップでは岡崎にはチャンスがないと書いていたが、こういう使い方なら納得。
試合開始から、前からのプレスをガンガン掛け、ボールを奪ってチャンスメイクするところは、
清水でのプレーがそのまま出ている感じがした。
ただし、やはり代表だけに、中盤のパス出しが速く、岡崎の動き出しに対応していた分、
むしろ代表での動きの方がより輝ける可能性を感じさせた。

UAEがファウルは多いものの、引き気味で守り、日本が比較的楽にボールを回せる状況だった。
サイドも空くことが多く、クロスを上げるチャンスはたくさん作れていた。
チャンスは多く作っていたから、フィニッシュの部分での精度が足りないようにも思えるが、
あれだけフリーでクロスを上げられているのに、フィニッシャーに合わせていないボールばかりが目立った。
個人的には、クロスの精度をもっと上げないと厳しいと感じた。
相手より1歩前に出られるのに、そのポイントよりもマイナスに入っていたから、
DFが間に合ってしまうことが多々あった。
クロスだけでなく、シュートでこぼれ玉を狙わせるのも、もっとあっていい。

ブンデスリーガで活躍する稲本と長谷部を並べたヴォランチだが、無難と言えばそうだが、
期待値が高いだけに、もう少しやれると思った。
UAEの攻撃は、それほど怖くなかったわけで、もっとどちらかが前に運んだり、飛び出しても良かった。
長谷部がボールを持った時に判断の遅さが少し引っ掛かった。

比較的楽にゲームを支配できていただけに、いつ得点が入ってもおかしくはなかった。
それでも得点が奪えないのがいつまで経っても解消できない問題。
[PR]
by neo_no14 | 2008-10-09 23:59 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧