2010FIFAワールドカップ アジア最終予選第2戦 対ウズベキスタン 後半

僕にはどうも岡田監督の意図するメンバー構成・配置とヴォランチの役割が理解できない。
常に長谷部と遠藤は、横並びのポジショニングで、どちらかが前に飛び出すといったシーンが
あまり見られなかったし、ゲームメイクすることもままならなかった。
それでは、遠藤の良さも、長谷部の良さも殺してしまっているように思えた。
大久保・香川の併用も、あまり効果があるとは思えなかった。

最初の交代で、大久保に代えて岡崎を投入したが、シュート力を考えて、
大久保ではなく香川との交代が適切ではなかったかと感じた。
岡崎の投入で、リズムが変わりつつあったが、得点には至らなかった。
味方同士でせっかくのチャンスを潰すことがあり、岡崎のヘッドを中澤が止めてしまったり、
玉田と岡崎が被ってしまったりと、まだまだコンビネーション・コミュニケーションの部分で足りない。

2枚目のカードは、香川に代えて稲本だったが、これもよくわからない。
パワープレーで闘莉王が前に出て、それをカバーするために稲本が下がるのは意味がない。
稲本は守備力もあるが、攻撃力も充分に備えている。
闘莉王を生かすのであれば、もっと守備的な選手を入れてもいいわけで、
もっとあからさまにパワープレーを仕掛けるべきだ。
稲本は最終ラインに戻って、カバーをしていたが、いつまでも4バックにしている必要もなく、3バックで守り、攻め手を増やすことも可能だった。

ホームで引き分けという結果は、不満しかない。
試合内容も不満だらけだ。
選手個々のプレーもそうだし、監督の戦術・采配も不満。
勝てる試合を意地でも勝とうとしないかったように思える。
勝点0でないからまだマシとも言えるが、勝てる試合を逃すのと、負けそうな試合を引き分けるのとでは全然違う。

まだアジア最終予選は2試合目。
残り6試合ある。
そこまで短絡的になる必要もないが、もっとやれるだけに引き分けという結果はもったいなかった。
[PR]
by neo_no14 | 2008-10-17 23:59 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧