WC2014 アジア3次予選 日本vsタジキスタン

WC2014 アジア3次予選 日本 8 - 0 タジキスタン
得点者:ハーフナー11、47、岡崎19、74、駒野35、香川41、68、中村56


相手のレベル、相手の戦術、日本の決定機の多さ。

それを考えれば、こういう試合こそ、決定力不足と言ってもいいだろう。

あれだけ点を取ったんだから・・・、と反論されるだろうが、

あの相手に、あれだけチャンスを作って、15点は取れたと思うが、

結果はその半分の8点。

決定機の約50%程度しか得点していないのだから、決定力がないのだろう。

チャンスがないのに、得点が少ないことで、

それを決定力という都合の良い言葉で片付けられてしまうことが多いが、

決定的なシーンはたくさんありつつ、相手も棒立ちディフェンスが目立つ中で、

決められなかったのだから、こういう時こそ決定力不足だと言えるだろう。

国際試合で、ましてワールドカップ予選だったが、相手は本当に弱かった。

そういうところを踏まえて、今回はもっと点の取れた試合だと思う。
[PR]
# by neo_no14 | 2011-10-12 00:01 | 日本代表

松田直樹 戻ってこい!

得意のオーバーラップで行き過ぎただけだろ?

みんなが言ってるぞ。

「早く戻ってこい」

ってね。

[PR]
# by neo_no14 | 2011-08-03 21:33 | Futebol

復活!

だいぶ放置してしまっていたこのブログ・・・


約9カ月ぶりに復活します。


昔は、毎日書くことを目標にやっていましたが、


ここまで空いてしまったこともあり、


自由気ままに書き綴っていこうと思ってます。



では
[PR]
# by neo_no14 | 2011-05-21 23:37 | Life

怒涛の更新(笑)

一気にブログを更新しました(笑)
体調不良やら引っ越しやら入籍やら色々あり過ぎて、全然アップできませんでした。
書き溜めてはいたんですけど・・・

まだ相方にはここの存在は内緒なんですけど、そろそろ伝えた方がいいのかな(笑)
ってか、京都のモンスター軍団が相方のいる前で、「ブログが、ブログが」って言ってたから、
さすがにばれたかも(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-25 23:31 | Life

日本代表監督の選考について

最近、自分のことが手一杯になり、フットボールについて触れることができなかった。
久し振りに、思いっきり触れることにする。

日本代表監督がなかなか決まらないというニュースを耳にするが、
日本サッカー協会の監督を選出する基準について、疑問が多く不満ばかりが募る。
日本代表は、日本人で構成されるチームである。
ワールドカップ優勝国やヨーロッパの強豪クラブがやっていることを真似る必要もないし、
真似ることは非常に難しい。
やはり、オシム監督も就任当初から言っていた「日本のスタイル」というものを明確にし、
それに見合う監督を招聘すべきだと思う。

では、「日本のスタイル」とは何か、ということになるが、僕個人の意見を述べても無駄だし、
日本サッカー協会がそれをどう捉えているかがキーになる。
日本人と体格的に差のないスペインの中心選手やメキシコの選手に習って、そういうフットボールを目指す。
こういう風に考えてしまったら、おしまい。
これはサイズ以外に日本人のことを全く考えていないことを意味する。

南アフリカ大会の直前までは、前からプレスを掛けていく戦い方をやろうとした日本。
でも、主力選手の不調もあり、それでは結果が残せないと判断し、
引いて守備ブロックをきちんと作って守る戦術に切り替えて結果を残した。
自国開催以外では、ワールドカップで1勝もできなかった日本が予選で2勝することができた。
理想論を捨て、結果のみを追求することで、勝利を手に入れた。
それが全てではないが、現実でもある。

もうワンステップ上に行こうとして、ガチガチのシステマチックなフットボールから、
選手個々の判断を尊重するフットボールに転換しようとしたジーコ体制。
アジアカップでの優勝という実績はあるが、ワールドカップ本大会では1分2敗という結果となった。
更に言えば、3戦目に臨む辺りで、今まで口出ししなかったジーコが細かな約束事を注文し出した。
何としても結果を出したいからこそそうしたのかもしれないが、考え方は完全にぶれていた。

ジーコから、「日本のスタイルを確立する」と言ってオシム体制となり、
アジアカップでは前回のような結果は残せないものの、徐々にスタイルを確立しつつあったが、
不運にも病気で倒れ、日本サッカー協会は「オシムの掲げたスタイルを継承する」と言って後任にしたのは、
南アフリカ大会まで指揮した岡田武史。
就任当初は、それっぽいことをやろうともしていたが、結果が出ないことから自分の考えるスタイルに転換。
本大会1年前は、手数をかけずサイドからのアーリークロスにワンタッチで合わせる攻撃を形作り、
前線からハイプレスでボールを奪う戦い方で、その戦術にピッタリの岡崎慎司が一気にレギュラーになった。
ワールドカップイヤーになり、せっかく確立しかけた攻撃の形は見る影もなくなり、
ベースとなる前線からのプレスも機能しないために、大会直前のスイス合宿で2年半の結晶を捨てる。
FWを0枚にし、自陣での守備ブロックを構築し、引いて守る。
23名の選手を選出し、主力選手が数名不調になったところで、戦術そのものが変わってしまう。
個で勝負できないとわかっているはずなのに、その個に頼った戦術だったと言わざるを得ない現実。
スタメン以外の12名の選手は、何の為に存在するのか。
監督が標榜するフットボールを行うためのパーツとして、監督本人がセレクトしたのではないのか。
主力選手が不調だったのは、直前になってからではなく、代表を選考する段階からの話。
サポートメンバーも7名もいたわけで、チェンジも可能だった。
監督は自分を貫くことも可能だった。
でも、それはしなかった。
結果、前回大会の監督同様、考え方がぶれた。
ただし、その方向転換はチームの結束力を生み、新たな戦術で結果を残すことは出来た。

結果を残せたからこそ、その戦い方を「日本のスタイル」とするのは僕は構わないと思う。
世界で通用するFWは日本で生まれないし、その選手に合わせてチームの戦術を決める訳にもいかないから。
日本人の生真面目な性格、優れた敏捷性をベースに、ガッチガチのシステマチックなスタイルでもいい。
個の能力が圧倒的に低かったにもかかわらず、EURO2004ではギリシャが優勝しているのが良い例だ。
徹底した組織的で守備的な戦い方で、ヨーロッパの頂点まで登りつめた。
見ていて楽しくはないかもしれないが、結果を残しているのは、南アフリカ大会の日本と同じようなこと。
日本選手より試合で使えるテクニックのあるパラグアイでも、守備的なスタイルが伝統だ。
自分たちが勝つための手段をわかっているからこそ、そのスタイルで戦っている。

さて、改めて「日本のスタイル」とは。
理想は、理想であって良いと思う。
現実を見据え、日本が世界で戦うための「自分たちのスタイル」。
それを日本サッカー協会がきちんと説明した上で、新監督を決めて欲しい。
この1・2ヶ月決定が遅れたところで、そこまで支障はない。
現時点で招聘可能な、「日本のスタイル」に適任の監督を選んでくれればいい。


最後に、個人的には、清水の次期監督に関塚隆を、と思っているので、協会は邪魔しないでほしい。
彼なら今あるベースを崩さずに、より発展させることが可能だと思うので、適任だろう。
長谷川健太は、今シーズン限りでご勘弁を。
就任3年目からの上積みの無さを考えると、よくここまで引っ張っちまったなぁとしか言えない。

まぁ、強いと言われた夏場に3連敗ってのは痛いことは痛いけど、
負けなかった過去のシーズンに優勝しているわけでもないし、
得点力不足と言われた過去とは打って変わってリーグ最多得点になっていたりするし、
見方を変えてポジティブに考えれば、いつもと違うことが多いから、優勝できるかもね。
現状では、”本物の強さ”はないチームだけど、これから選手が成長する可能性だってあるし。
残念ながら、監督の成長は望めませんが・・・
選手は今、疑心暗鬼になって、自信も失っているように見受けられるけど、
迷ってるくらいなら、それを忘れるほど動けってこと。
それが可能なトレーニングを清水のフィジコはやらせてるんでしょ。
今は脳が体を萎縮させて動けなくしてる気がする。
だったら、脳に考えさせないほど動き回れ!
要らないファウルなんかで戦ってるように見せるんじゃなくて、本当の意味でファイトすべき。
この時期で出場停止が多数出てくるなんて、シーズンを通したら絶対にデメリットでしかない。
今の順位なんて気にしないで、自分たちのフットボールをすること!
さすがに3連敗すれば、選手たちはわかっているでしょ。
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-24 23:59 | 日本代表

結婚式の招待状

どっから噂を嗅ぎ付けたか知らないが、個人的に結婚式に呼びたくもない親戚が実家に来たらしい。
招待状を催促しに来たようだが、用意していなかったので、夜は招待状を作った。
親の顔を立てなくてはいけないので、呼ばざるを得ない。
字は上手くないので、宛名書きなんてのは苦手なのだが、こういうものは手書きに限るようだ。
大学時代の仲間を招集したいが、ラストの1ピースが消息不明・・・
最近mixiでコンタクトがあったという友人に頼んだのだが、また姿をくらましたらしい。
残念だが、諦めるしかないかもしれない。

母方の親戚とbabyfaceさんからは返信のはがきが届いていた。
ウワサさんは、ちゃんとYマちゃんに届けてくれるのだろうか・・・
時間がないので、返信は早めによろしく!
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-23 23:59 | Life

大事をとって

相方は、僕のせいで眠れなかったことを理由に、2度寝(笑)
僕は起きたので、予約していた洗濯が終わったので、それを干し、2度目の洗濯もする。
2度目の洗濯が終わる頃には起きると思ったが、起きなかったので、それも干す。

朝食を買い忘れていたので、相方が起きてから注文を聞き、コンビニへ。
サンドウィッチを買い、僕が家から持ってきていた春雨ヌードルを食べる。

だいぶまったりしながら、昨日買ったもので、組み立てが必要な物を作る。
作り始めると、結構時間がかかり、相方が先に腹が減ったようで、お父さんに来てもらい一旦実家へ。
化粧水を忘れたので、化粧が出来なかったらしい(笑)
その間も僕はせっせと組み立てをしていたが、それが終わる前に相方が戻ってきた。
腹を空かしているので、作業を止め、先に食事にした。
睡眠時無呼吸が相当気になったらしく、僕に買ってきたのは、低カロリーな弁当だった(笑)

食事を終えると、ほどなくして、相方が座椅子で寝始めてしまった。
起こすのも気が引けたので、またせっせと組み立てを続けた。
1時間ほど経って、相方も起き、ちょっと手伝ってもらって、電話用の台が完成した。
組立作業で、どうやら腰を曲げていたらしく、おじいちゃんみたいな動きになってしまったが、
逆に仙骨付近から左足首まで続く痛みが軽減されたので驚いた。
今度先生に理由を確認しなくては。

ごみが出たので掃除をして、シャワーを浴び、僕の実家に報告をしに行った。
相方はうちの両親の反応も気にしていたが、どちらも喜んでくれたので安心した。
さすがに炊飯器を買ってから3週間もダンボールの中に入ったままだったので、
うちからお米を拝借して、夕飯はレトルトのカレーを食べることにした。
スプーンやら箸もないので、とりあえずスーパーで飲み物と一緒に購入。

家に戻ると、清水と磐田の試合が始まるところだった。
食事の準備をしながら、テレビ観戦ってのは悪くはない。
相方は結構エコパに行きたがっていたけど、お父さんに止められたようだ(笑)
まぁ、これからはあまり無理はできないことは確かだ。
試合については、腹が立つので、ここでは触れない。
炊飯器だが、蒸気がでないし、メニューにあった極上炊きってのにしたら、
お米がつやっつやで、味も美味しかった。
これからは、これでご飯を炊くと思うと、嬉しくなる。

うちは落ち着くまでは週末のみ一緒に暮らすようになるので、実家に相方を送り、僕も実家へ。
部屋は狭いし、散らかってるし、テレビも小さいし、映りも良くないけど、
実家は実家でいいんだよね(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-22 23:59 | Life

BABY

相方と共に病院へ。
体裁ばかり気にする相方は、なかなか病院に行こうとしなかったが、
籍も入れたのでやっと重い腰を上げた。

診察をしてもらい、僕も呼ばれて診察室に入る。
「ご主人、妊娠15週目です。ちょっと来るのが遅いですよ。」
そう。行ったのは、産婦人科。
また軽く怒られてしまった(笑)
どうやら、2月くらいに生まれる予定みたい。
babyfaceさんちのBabyと同級生になりそうだ(笑)

お互いの両親に報告しようとするが、相方が心配そうな顔をしている。
ネガティブなことばかり考えているようで、怒られると思っているようだ。
こんなめでたい話で怒られる訳がないので大丈夫だと諭し、
ご飯を食べて、ホームセンターで色々と買い込み、相方の家へ。
緊張している相方だったが、お父さんもお母さんも即答でおめでとうと言ってくれて、
すぐに色々とアドバイスもしてもらった。
相方も安心した様子。

新居に戻り、やっと落ち着いた。
相方は精神的にぐったりしていたみたい。
お弁当を買っていたので、それを食べて、ゆっくりした。
相方が眠そうにしていたので、お風呂の準備をして、入ってすぐ寝ると思ったら、
お風呂で眠気が覚めたらしく、グダグダとテレビを見始めてしまった。
こっちは逆に眠くなり、先にベッドに向かう。

この前より全然暑くないので、エアコンなしでも充分眠れそうだった。
が、僕のいびきがうるさい上に、無呼吸症候群の兆候が出たらしく、相方は心配で眠れなかったらしい。
僕が気が付いた時には、相方がガァーガァーといびきをしてたんだけどなぁ(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-21 23:15 | Life

リベンジ失敗&整体

リベンジを誓って寝たはずだが、今回もアラームが鳴る数秒前に起きてしまった・・・

でも、たぶんレム睡眠時に起きたようで、案外仕事中は調子が良かった。

ただ、腰が痛くて、椅子に座っているのもしんどく、集中が出来なかった・・・


相方が整体に行く予定だったが、仕事で無理だと言うので、代わりに僕が行った。

整体に着くと先生も「あれ?」って言ってたけど、事情を説明して、施術してもらうことに。

腰椎の4番がずれていたが、あっさりと矯正できたものの、痛みが変わらず出ていたので、

丁寧に調べてもらい、骨盤が左右で位置が違うことがわかり、左を上方向へ持っていき、

だいぶ痛みが治まった。

昔の痛みが戻ったような感じだから、ちょっと気をつけないと。
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-20 23:59 | Life

スリープトラッカー

しっかりした睡眠が取れず、普段から眠い僕。

前から気になっていた時計を結婚を機に買うことにした。

スリープトラッカー

睡眠の周期は90分で、レム睡眠・ノンレム睡眠が交互に訪れることは知っていたが、

浅い眠り(レム睡眠)の時に起きることで、すっきり起きることができるらしい。

眠りが浅いと、体が良く動き、それをこの腕時計が感知して、記録していき、

起きたい時間の前後何分かを設定すると、浅い眠りのレム睡眠時にアラームがなるという仕組み。

かなり期待していたのだが、あまりの暑さに、アラームが鳴る前に起きてしまうという失態を(笑)

明日リベンジだな(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-19 23:59 | Life

京都のモンスター軍団来襲 最終日

僕はいつも通りの時間に起き、2人も前日よりも1時間くらい早く起床。
朝食も買ってないので、お昼までは飲み物だけで我慢。
事前に電話して営業日を確認していた上品なとんかつ屋へお昼に行くことになっていた。
モンスター軍団も京都に帰ることになるので、帰り支度しながらダラダラ過ごす。

お昼近くなったので、とんかつ屋へ。
僕はロース、ウワサさんはひれ、babyfaceさんの目に留まったのは、ひれかつ丼。
ミックスフライと悩んでいたが、ひれかつ丼を注文。
それが見事に大当たり。
めちゃめちゃ美味しい。
メニューを見ると、丼物は土日祝日はやっていないらしい。
平日にここへ来ることはまずないので、僕にとっては幻のメニューかも。
まぁ、ロースも負けないくらい美味しいけど。
お会計の時に、ウワサさんがお財布がないことに気付く(笑)
車まで探しに行ったが、たぶん家に忘れていると判断して、僕がまとめて支払う。
案の定、車にはなかった(笑)
前もこの店に来た時に、ポケットに入れていたはずのお金がないと言ってたなぁ(笑)
相変わらず成長しない37歳独身だ(笑)

コンビニに寄り、デザートのエクレアを購入。
これは、初日の昼食後にbabyfaceさんが買って絶賛して、毎食後それを買い求めるほどだったのだが、
相方に叱られることを恐れ、僕はずっと我慢していたのだが、今日は相方がいないので解禁(笑)
確かに、美味しいエクレアだ。
サークルKのデザートは侮れない。

家に戻り、1時間ほどまったりして、お土産を買いながら、磐田に向かう。
富士宮焼きそばがかなり好評のようで、2人とも自分たち用のお土産で麺・肉カス・ソースを購入。
スーパーの方に発泡スチロールを用意してもらい、氷までいただいて、京都までの移動に備える。

ガソリンを入れて、babyfaceさんが僕の車に乗り込み、高速へ。
高速は割と車が多く、充分な車間距離を取るウワサさんは、渋滞の先頭になっていた(笑)
磐田で高速を降り、マックスバリュに駐車。
僕はお米を買い、あとはスタジアムで食べるお寿司やら惣菜を購入。
これで駐車も問題なし。

スタジアムに入り、できるだけ高い位置から試合を見ようということになり、陣取る。
スーパーで買ったお寿司は安い割に量もあって美味しいとのこと。

練習が始まると、注目すべき選手を2人に説明する。
ウワサさんは、babyfaceさんの指令で、もし磐田がPKを奪ったら、
「駒ちゃん、蹴ってぇ~」と叫ふことになっていた。
練習中は特に声を出さないが、本番に向けてちょっと緊張してたような(笑)

試合が始まると、神戸がポポのミドルで先制し、すぐに西の見事なドリブルシュートで同点。
今度は神戸がPKを奪いゴール。
さすがに神戸のPKでは、「駒ちゃん」コールはできない(笑)
が、ビッグチャンス到来で、磐田がPKを奪う。
ゴールも僕らに近い方だ。
ウワサさんが「駒ちゃん」コールをすると、周辺の方々が笑ってくれた(笑)
なかなか受けていた(笑)
実際には前田がPKを決めて同点にする。
監督でもあるウワサさんとは、戦術・戦略についても語る。
神戸は試合開始早々からハイプレッシャーを仕掛け、相手のミスを誘い、実際に点を奪った。
ゲームプランとしては、得点を奪ったところでプレスを緩めて落ち着かせるのが、
夏の連戦では当たり前なのだが、神戸はそれをせず、プレスを掛け続けた。
それによって、前半の終わり、後半の半ばから明らかに失速し、
西に抑えの効いたミドルを叩き込まれ逆転を許す。
これは戦略のミスであり、監督の責任以外の何物でもない。
左サイドバックにヴォランチの選手を使い、ラインを乱す、攻めもできない、繋げないのに、
かなり引っ張って使い続けたことも監督の責任。
磐田のフラットな中盤や3ラインのコンパクトな部分は、守備ブロックを作ってしまえばかなり強固だが、
セントラルMFが攻めに出た時にボールを奪われてカウンターを喰らうと、かなりバタバタする。
前田という日本最高のFWがいながらもくさびのパスが出ないため機能しなかったり、
中盤でゲームをコントロールする選手がどちらのチームにもいないというお粗末さもあり、
これ以上見る価値はないし、渋滞を避けるため試合終了を待たずにスタジアムを後にする。

最後に、磐田インター近くのコンビニに寄り、ここでお別れ。
同時にインターに入り、2人は名古屋方面、僕は東京方面にと思っていたら、
コンビニの先の信号がインター入口なのに、コンビニの信号で曲がってしまい、どこかへ消えてしまう(笑)
最後の最後まで何かやってくれる男だ、ウワサさんは(笑)
無事に合流して、インターに入り、本当にお別れ。

体調不良だったし、新居にも彼らが来る前日からしか泊まってないし、
静岡での今期最高気温が出る中、エアコンもなかったりと、色々と盛りだくさんだったけど、
楽しい3日間だった。
気の置けない仲間と美味しいご飯を食べてくだらない会話で過ごす時間は、文句なく最高!
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-18 23:59 | 京都

京都のモンスター軍団来襲 2日目

僕らの寝室はエアコンがあるが、相方が極度のエアコン嫌いなので、扇風機のみ稼動で寝た。
当然、ものすごい暑さで汗びっしょりになり、予定よりも早く起床。
予約していた洗濯が終わり、洗濯物を干し、誰かが起きるまでのんびりとテレビを見る。
それにしても、朝からこの暑さはない。
ここのところ、猛暑日(最高気温35℃以上)が続いていた。
相方が起きたので、エアコンを稼動させ、リビングとモンスター達の寝ている部屋に冷気を送る。
こうすれば、ちょっとはマシだ。

電話が鳴り、午前10時~12時にエアコンの取付工事が来ることになった。
9時半くらいに2人が起き、ダラダラとテレビを見て過ごす。
いつもなら、babyfaceさんが腹減ったと言って、ウワサさんはそうでもないと言うはずなのに、
今回はその逆という珍しい光景だった。
10時半くらいにエアコンの工事となり、12時くらいに完了。
これでリビングも涼しくなり、今夜はだいぶ快適に眠れそうだ。

この時間になれば全員お腹も空き、関西人にも好評のうどん屋へ行くことに。
が、残念ながら代休日と書いてある札が入口に・・・
うどん屋をリクエストしたウワサさんは、当然のようにbabyfaceさんに責められる(笑)
気持ちを切り替え、パスタにしようとなり、僕らがよく行くお店に方向転換する。
平日の昼間で車でしか行けない場所なので、さすがに混んでいないと思ったが、少し待たされた。
一応パスタということで行ったお店だが、babyfaceさんはリブロースステーキをチョイス(笑)
ウワサさんと相方は、トマトクリームのパスタ、僕はここでの定番カルボナーラを注文。
ステーキのワインバターソースが絶妙で、にんにくの入ったカルボナーラも好評だった。
ジャガイモのパリパリサラダとご飯が既に終わっていて注文できなかったこと以外は良かった。

海の写真が撮りたいと言うので、海辺に車を停める。
babyfaceさんが1人波打ち際まで写真を撮りに行くが、残り3人はあまりの暑さに車で待機(笑)
戻ってきたところで、今後の予定を相談。
ガンダムを近くで見たいとウワサさんがリクエストするので、JR東静岡駅へ。
一応、BANDAIの工場の横を通過して、TAMIYAだけでないことをアピール(笑)
駐車場がないので、僕らは近くのお店で買い物をし、ウワサさんだけ会場へ向かう。
babyfaceさんは一切興味を示さず、僕らとパソコンショップに入る。
ウワサさんは、写真を撮ったり、お土産を買ったりして、戻ってきた。

特に何もすることはないので、家に戻り、リビングでのんびりとテレビを見る。
自分とこのテレビだけど、相当画像が凄い。
3D対応じゃないのに、アップの人は、ちょっと立体的に見えるくらい。
中部電力のCMの宮崎あおいは、相方曰く3倍くらいかわいく見えるようだ(笑)
babyfaceさんは、うちのテレビが大きいと言っていたが、実は自分の家と同じ大きさだった(笑)
部屋がうちの方が狭いので、大きく感じたのだろう。
このクソ暑い中、甲子園でプレーする高校球児は凄いと、エアコンの効いた部屋で感じた。

19時くらいになったので、お気に入りの居酒屋へ。
県外の友達が遊びに来たら必ず連れて行くお店なのだが、去年はなぜかやっていなくて、
babyfaceさん、ウワサさんは2年振りに行くことになった。
予約のお客さんが多くて、食べ物がなかなか出てこなかったけど、味と量には大満足。
babyfaceさんは、全品きっちり写真に収めた。
利き酒にも挑戦したが、美食家babyfaceさんの舌は百発百中だった。
ウワサさんもほとんど間違えることはなかった。
ただ、一家鳴争さんたちが陥った第一印象で美味しかったお酒と美味しくなかったお酒が
徐々に逆転していく現象は、ウワサさんにも出た(笑)
最後に頼んだ焼きおにぎりがなかなか出て来ず、babyfaceさんと僕はイライラする(笑)
僕よりもbabyfaceさんの方がイライラするので、僕は少し治まるんですが(笑)
最近アルコールに弱くなったウワサさんは、利き酒が効いたらしく、気分が悪そうだった。

宴も終わり、相方を実家に帰して、男3人は新居へ。
お風呂に入り、リビングでお笑い番組を見ていたが、2人はなかなか寝ようとしない。
昨晩は結構寝てたから、問題なかったのだろうが、僕は結構眠くなったので、寝かせてもらった。
リビングのエアコンを使い、扇風機でその冷気を2人の寝室に送り込んだので、
たぶん快適に眠れたはず。
僕も相方がいなかったので、だいぶ快て・・・・これ以上は言われへん(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-17 23:59 | 京都

京都のモンスター軍団来襲 初日

朝6時ちょっと前に電話が鳴り、新居に京都のモンスター軍団babyfaceさんとウワサさんが到着。
早速babyfaceさんからお土産やら結婚祝いをいただいた。
ありがとうございます!

3人で整体へ行き、僕とbabyfaceさんが施術を受ける。
でも、一番酷いのはウワサさんで、背骨が軽く2cmはずれていた。
かなり酷いと言われた僕の最初の頃より酷いらしい。
僕はウワサさんから耳にタコができるくらい、「整体に通え!」と言われたから、
色々試して、ここに辿り着いたので感謝感謝ですな。

相方と合流して、河岸の市でランチ。
babyfaceさんは厚切り丼、ウワサさんと相方が海鮮丼、僕はトロ・うに・いくらの特上三色丼。
どれも大満足の美味しさだった。
babyfaceさんは、奥様の実家に釜揚げしらすを送った。
去年は、お父さんの名前を・・・これ以上は言えない(笑)

最近カメラにはまっているbabyfaceさんのリクエストで、景色の良い場所へ。
残念ながらガスっていて、富士山も見えないし、コンディションが悪かった。
ウワサさんがスタジアムに行きたいと言うので、行ってみると何かの作業中でゲートが開いていた。
特攻隊長ウワサの積極性が功を奏して、日本平スタジアムに潜入することができた。
個人的には、ゴール裏だけでも充分だったが、係りの方の計らいで、
インタビュールーム、ピッチサイド、選手が座るベンチまで見せてもらう。
僕も初めての経験だったので、ちょっと興奮。
監督のシートは、サイズの問題で横の部分が・・・(笑)
どうやら、管理室に行って見学を希望すると、誰でもいつでもこうして中に入れるとのこと。
意外と知られていないことだと思うので、是非とも見学に行かれた方がいいかも。
10時くらいから17時くらいまでは見学可能だったはず。(記憶が曖昧ですが)

夜はフットサル。
僕は病み上がりなので、プレーはしないつもりで、着替えもシューズも持たずに行った。
人数が少なく、シュートはダイレクトのみの制限を付け、ゴレイロをやらされた(笑)
クロックスを履いてたんだけど・・・
これが結構おもしろくて、京都組にも好評だった。

家に戻り、お風呂に入り、遅い時間までやっている中華のお店へ。
ここはこの前matabyteくんが杏露酒を飲んで夜中に吐いちゃったとこなんだけど(笑)
相変わらず美味しい餃子、春雨炒め、空心菜などなどをお腹一杯食べて、ワイワイ騒ぐ。
ウワサさんが兄貴っぷりを発揮して、お食事代8千円はおごってくれた。
ありがとうございます!

帰りに、ガンダムをチラッと見に行き、家に戻る。
徹夜で京都から来て、フットサルまでやってるので、御二人はすぐに寝た。
この日に限って、恐ろしいほどの熱帯夜だったし、エアコンがまだ来てないので心配だったけど、
扇風機でなんとか眠れたようだ。
まぁ、ジャイアニズム継承者babyfaceさんは、扇風機を自分のところしか当ててなかったけど(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-16 23:59 | 京都

新婚生活初日も・・・

咳は残るが、熱はもう出ないので、今夜から新居へ泊まることにした。

京都のモンスター軍団の受け入れ準備もあり、布団などを購入。

相方のお父さんが、この前ガスコンロを買ってきてくれたので、調理は可能になったが、

食器類が一切ないので、お弁当を買って食べることに。


夜の暑さはかなりきつく、また相方がエアコン嫌いというのもあり、新居での初日からトラブル勃発(笑)

エアコンで除湿にすれば相方が起き、エアコンを止めて扇風機のみにすれば僕が起きてしまう・・・

今後のことを考えたら、新婚早々別室に寝ることがいいかも(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-08-15 23:59 | Life


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧