カテゴリ:京都( 46 )

京都のモンスター軍団来襲 最終日

僕はいつも通りの時間に起き、2人も前日よりも1時間くらい早く起床。
朝食も買ってないので、お昼までは飲み物だけで我慢。
事前に電話して営業日を確認していた上品なとんかつ屋へお昼に行くことになっていた。
モンスター軍団も京都に帰ることになるので、帰り支度しながらダラダラ過ごす。

お昼近くなったので、とんかつ屋へ。
僕はロース、ウワサさんはひれ、babyfaceさんの目に留まったのは、ひれかつ丼。
ミックスフライと悩んでいたが、ひれかつ丼を注文。
それが見事に大当たり。
めちゃめちゃ美味しい。
メニューを見ると、丼物は土日祝日はやっていないらしい。
平日にここへ来ることはまずないので、僕にとっては幻のメニューかも。
まぁ、ロースも負けないくらい美味しいけど。
お会計の時に、ウワサさんがお財布がないことに気付く(笑)
車まで探しに行ったが、たぶん家に忘れていると判断して、僕がまとめて支払う。
案の定、車にはなかった(笑)
前もこの店に来た時に、ポケットに入れていたはずのお金がないと言ってたなぁ(笑)
相変わらず成長しない37歳独身だ(笑)

コンビニに寄り、デザートのエクレアを購入。
これは、初日の昼食後にbabyfaceさんが買って絶賛して、毎食後それを買い求めるほどだったのだが、
相方に叱られることを恐れ、僕はずっと我慢していたのだが、今日は相方がいないので解禁(笑)
確かに、美味しいエクレアだ。
サークルKのデザートは侮れない。

家に戻り、1時間ほどまったりして、お土産を買いながら、磐田に向かう。
富士宮焼きそばがかなり好評のようで、2人とも自分たち用のお土産で麺・肉カス・ソースを購入。
スーパーの方に発泡スチロールを用意してもらい、氷までいただいて、京都までの移動に備える。

ガソリンを入れて、babyfaceさんが僕の車に乗り込み、高速へ。
高速は割と車が多く、充分な車間距離を取るウワサさんは、渋滞の先頭になっていた(笑)
磐田で高速を降り、マックスバリュに駐車。
僕はお米を買い、あとはスタジアムで食べるお寿司やら惣菜を購入。
これで駐車も問題なし。

スタジアムに入り、できるだけ高い位置から試合を見ようということになり、陣取る。
スーパーで買ったお寿司は安い割に量もあって美味しいとのこと。

練習が始まると、注目すべき選手を2人に説明する。
ウワサさんは、babyfaceさんの指令で、もし磐田がPKを奪ったら、
「駒ちゃん、蹴ってぇ~」と叫ふことになっていた。
練習中は特に声を出さないが、本番に向けてちょっと緊張してたような(笑)

試合が始まると、神戸がポポのミドルで先制し、すぐに西の見事なドリブルシュートで同点。
今度は神戸がPKを奪いゴール。
さすがに神戸のPKでは、「駒ちゃん」コールはできない(笑)
が、ビッグチャンス到来で、磐田がPKを奪う。
ゴールも僕らに近い方だ。
ウワサさんが「駒ちゃん」コールをすると、周辺の方々が笑ってくれた(笑)
なかなか受けていた(笑)
実際には前田がPKを決めて同点にする。
監督でもあるウワサさんとは、戦術・戦略についても語る。
神戸は試合開始早々からハイプレッシャーを仕掛け、相手のミスを誘い、実際に点を奪った。
ゲームプランとしては、得点を奪ったところでプレスを緩めて落ち着かせるのが、
夏の連戦では当たり前なのだが、神戸はそれをせず、プレスを掛け続けた。
それによって、前半の終わり、後半の半ばから明らかに失速し、
西に抑えの効いたミドルを叩き込まれ逆転を許す。
これは戦略のミスであり、監督の責任以外の何物でもない。
左サイドバックにヴォランチの選手を使い、ラインを乱す、攻めもできない、繋げないのに、
かなり引っ張って使い続けたことも監督の責任。
磐田のフラットな中盤や3ラインのコンパクトな部分は、守備ブロックを作ってしまえばかなり強固だが、
セントラルMFが攻めに出た時にボールを奪われてカウンターを喰らうと、かなりバタバタする。
前田という日本最高のFWがいながらもくさびのパスが出ないため機能しなかったり、
中盤でゲームをコントロールする選手がどちらのチームにもいないというお粗末さもあり、
これ以上見る価値はないし、渋滞を避けるため試合終了を待たずにスタジアムを後にする。

最後に、磐田インター近くのコンビニに寄り、ここでお別れ。
同時にインターに入り、2人は名古屋方面、僕は東京方面にと思っていたら、
コンビニの先の信号がインター入口なのに、コンビニの信号で曲がってしまい、どこかへ消えてしまう(笑)
最後の最後まで何かやってくれる男だ、ウワサさんは(笑)
無事に合流して、インターに入り、本当にお別れ。

体調不良だったし、新居にも彼らが来る前日からしか泊まってないし、
静岡での今期最高気温が出る中、エアコンもなかったりと、色々と盛りだくさんだったけど、
楽しい3日間だった。
気の置けない仲間と美味しいご飯を食べてくだらない会話で過ごす時間は、文句なく最高!
[PR]
by neo_no14 | 2010-08-18 23:59 | 京都

京都のモンスター軍団来襲 2日目

僕らの寝室はエアコンがあるが、相方が極度のエアコン嫌いなので、扇風機のみ稼動で寝た。
当然、ものすごい暑さで汗びっしょりになり、予定よりも早く起床。
予約していた洗濯が終わり、洗濯物を干し、誰かが起きるまでのんびりとテレビを見る。
それにしても、朝からこの暑さはない。
ここのところ、猛暑日(最高気温35℃以上)が続いていた。
相方が起きたので、エアコンを稼動させ、リビングとモンスター達の寝ている部屋に冷気を送る。
こうすれば、ちょっとはマシだ。

電話が鳴り、午前10時~12時にエアコンの取付工事が来ることになった。
9時半くらいに2人が起き、ダラダラとテレビを見て過ごす。
いつもなら、babyfaceさんが腹減ったと言って、ウワサさんはそうでもないと言うはずなのに、
今回はその逆という珍しい光景だった。
10時半くらいにエアコンの工事となり、12時くらいに完了。
これでリビングも涼しくなり、今夜はだいぶ快適に眠れそうだ。

この時間になれば全員お腹も空き、関西人にも好評のうどん屋へ行くことに。
が、残念ながら代休日と書いてある札が入口に・・・
うどん屋をリクエストしたウワサさんは、当然のようにbabyfaceさんに責められる(笑)
気持ちを切り替え、パスタにしようとなり、僕らがよく行くお店に方向転換する。
平日の昼間で車でしか行けない場所なので、さすがに混んでいないと思ったが、少し待たされた。
一応パスタということで行ったお店だが、babyfaceさんはリブロースステーキをチョイス(笑)
ウワサさんと相方は、トマトクリームのパスタ、僕はここでの定番カルボナーラを注文。
ステーキのワインバターソースが絶妙で、にんにくの入ったカルボナーラも好評だった。
ジャガイモのパリパリサラダとご飯が既に終わっていて注文できなかったこと以外は良かった。

海の写真が撮りたいと言うので、海辺に車を停める。
babyfaceさんが1人波打ち際まで写真を撮りに行くが、残り3人はあまりの暑さに車で待機(笑)
戻ってきたところで、今後の予定を相談。
ガンダムを近くで見たいとウワサさんがリクエストするので、JR東静岡駅へ。
一応、BANDAIの工場の横を通過して、TAMIYAだけでないことをアピール(笑)
駐車場がないので、僕らは近くのお店で買い物をし、ウワサさんだけ会場へ向かう。
babyfaceさんは一切興味を示さず、僕らとパソコンショップに入る。
ウワサさんは、写真を撮ったり、お土産を買ったりして、戻ってきた。

特に何もすることはないので、家に戻り、リビングでのんびりとテレビを見る。
自分とこのテレビだけど、相当画像が凄い。
3D対応じゃないのに、アップの人は、ちょっと立体的に見えるくらい。
中部電力のCMの宮崎あおいは、相方曰く3倍くらいかわいく見えるようだ(笑)
babyfaceさんは、うちのテレビが大きいと言っていたが、実は自分の家と同じ大きさだった(笑)
部屋がうちの方が狭いので、大きく感じたのだろう。
このクソ暑い中、甲子園でプレーする高校球児は凄いと、エアコンの効いた部屋で感じた。

19時くらいになったので、お気に入りの居酒屋へ。
県外の友達が遊びに来たら必ず連れて行くお店なのだが、去年はなぜかやっていなくて、
babyfaceさん、ウワサさんは2年振りに行くことになった。
予約のお客さんが多くて、食べ物がなかなか出てこなかったけど、味と量には大満足。
babyfaceさんは、全品きっちり写真に収めた。
利き酒にも挑戦したが、美食家babyfaceさんの舌は百発百中だった。
ウワサさんもほとんど間違えることはなかった。
ただ、一家鳴争さんたちが陥った第一印象で美味しかったお酒と美味しくなかったお酒が
徐々に逆転していく現象は、ウワサさんにも出た(笑)
最後に頼んだ焼きおにぎりがなかなか出て来ず、babyfaceさんと僕はイライラする(笑)
僕よりもbabyfaceさんの方がイライラするので、僕は少し治まるんですが(笑)
最近アルコールに弱くなったウワサさんは、利き酒が効いたらしく、気分が悪そうだった。

宴も終わり、相方を実家に帰して、男3人は新居へ。
お風呂に入り、リビングでお笑い番組を見ていたが、2人はなかなか寝ようとしない。
昨晩は結構寝てたから、問題なかったのだろうが、僕は結構眠くなったので、寝かせてもらった。
リビングのエアコンを使い、扇風機でその冷気を2人の寝室に送り込んだので、
たぶん快適に眠れたはず。
僕も相方がいなかったので、だいぶ快て・・・・これ以上は言われへん(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2010-08-17 23:59 | 京都

京都のモンスター軍団来襲 初日

朝6時ちょっと前に電話が鳴り、新居に京都のモンスター軍団babyfaceさんとウワサさんが到着。
早速babyfaceさんからお土産やら結婚祝いをいただいた。
ありがとうございます!

3人で整体へ行き、僕とbabyfaceさんが施術を受ける。
でも、一番酷いのはウワサさんで、背骨が軽く2cmはずれていた。
かなり酷いと言われた僕の最初の頃より酷いらしい。
僕はウワサさんから耳にタコができるくらい、「整体に通え!」と言われたから、
色々試して、ここに辿り着いたので感謝感謝ですな。

相方と合流して、河岸の市でランチ。
babyfaceさんは厚切り丼、ウワサさんと相方が海鮮丼、僕はトロ・うに・いくらの特上三色丼。
どれも大満足の美味しさだった。
babyfaceさんは、奥様の実家に釜揚げしらすを送った。
去年は、お父さんの名前を・・・これ以上は言えない(笑)

最近カメラにはまっているbabyfaceさんのリクエストで、景色の良い場所へ。
残念ながらガスっていて、富士山も見えないし、コンディションが悪かった。
ウワサさんがスタジアムに行きたいと言うので、行ってみると何かの作業中でゲートが開いていた。
特攻隊長ウワサの積極性が功を奏して、日本平スタジアムに潜入することができた。
個人的には、ゴール裏だけでも充分だったが、係りの方の計らいで、
インタビュールーム、ピッチサイド、選手が座るベンチまで見せてもらう。
僕も初めての経験だったので、ちょっと興奮。
監督のシートは、サイズの問題で横の部分が・・・(笑)
どうやら、管理室に行って見学を希望すると、誰でもいつでもこうして中に入れるとのこと。
意外と知られていないことだと思うので、是非とも見学に行かれた方がいいかも。
10時くらいから17時くらいまでは見学可能だったはず。(記憶が曖昧ですが)

夜はフットサル。
僕は病み上がりなので、プレーはしないつもりで、着替えもシューズも持たずに行った。
人数が少なく、シュートはダイレクトのみの制限を付け、ゴレイロをやらされた(笑)
クロックスを履いてたんだけど・・・
これが結構おもしろくて、京都組にも好評だった。

家に戻り、お風呂に入り、遅い時間までやっている中華のお店へ。
ここはこの前matabyteくんが杏露酒を飲んで夜中に吐いちゃったとこなんだけど(笑)
相変わらず美味しい餃子、春雨炒め、空心菜などなどをお腹一杯食べて、ワイワイ騒ぐ。
ウワサさんが兄貴っぷりを発揮して、お食事代8千円はおごってくれた。
ありがとうございます!

帰りに、ガンダムをチラッと見に行き、家に戻る。
徹夜で京都から来て、フットサルまでやってるので、御二人はすぐに寝た。
この日に限って、恐ろしいほどの熱帯夜だったし、エアコンがまだ来てないので心配だったけど、
扇風機でなんとか眠れたようだ。
まぁ、ジャイアニズム継承者babyfaceさんは、扇風機を自分のところしか当ててなかったけど(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2010-08-16 23:59 | 京都

オファー

アキバ系(本人的には日本橋系)スペイン人の友達matabyteくんから、
ちょっと変わったお仕事のオファーをもらった。
彼は自作のソフトを作っていて、そのソフトのヘルプを日本語に訳して欲しいとのことだった。
英語力だけなら、他の友達の方がよっぽど優れているのだが、
プログラムが絡むとなると専門的な用語などが出てくるので、
適度に英語が話せて、適度にプログラムが組める僕が適任だったようだ。
どのくらいの量で、どのくらいの難易度で、いつまでにやってほしいのかなど、
詳しく聞かないとわからないので、それを確認して、時間がある時に出来る範囲でやることに決めた。
異国で闘う同じ業界の人間として、matabyteくんには頑張ってもらいたい。
以前からも仕事で協力して欲しいというオファーをもらっていたけど、
なかなか実現できなかったから、今回はなんとかしてあげたいと思った。

余談だけど、matabyteくんと出会って、5年くらい経つかと思うが、
ある時期を過ぎてから、日本語の上達がストップしているようだ。
電話では日本語で話すけど、もうちょっと上手に話ができる気がする。
もっとたくさん日本語を使う機会を増やして、正しい表現の仕方を教えてもらわないとね。
まぁ、本人が素直に聞き入れるかわからないけど(笑)
「Vale, Vale」って言ってそうだな(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2010-04-20 23:59 | 京都

パーティー行かなあかんねん@京都 写真集2

月替わりメニュー 鳥
f0095431_22163170.jpg

月替わりメニュー 魚
f0095431_22165010.jpg

下賀茂神社の連理の賢木(れんりのさかき)
f0095431_22171043.jpg

JR東海のポスターのアングル@下賀茂神社
f0095431_22173070.jpg

下賀茂神社のさざれ石
f0095431_22175749.jpg

上賀茂神社
f0095431_22182046.jpg

あっさり上品な中華3連発(量もあっさり(笑))
f0095431_22184574.jpg
f0095431_2219872.jpg
f0095431_22192268.jpg

[PR]
by neo_no14 | 2010-03-17 23:59 | 京都

パーティー行かなあかんねん@京都 写真集

三十三間堂
f0095431_2203189.jpg
f0095431_2204881.jpg
f0095431_221263.jpg
f0095431_2212382.jpg

f0095431_2213614.jpg
f0095431_2215123.jpg
f0095431_222673.jpg


アレグレのイカ墨パエリア
f0095431_2222493.jpg

アレグレのタコのガリシア風
f0095431_2224111.jpg

アレグレのスパニッシュオムレツの野菜サンド
f0095431_2225613.jpg

アレグレのデザート
f0095431_2231226.jpg


伝説の男うわさのウワサさん3連発
「チュー!チュー!」コールの時に、なぜかピアノを被写体に(笑)
f0095431_2233410.jpg

どこ撮ってんねん(笑)
f0095431_22354100.jpg

色んな意味でエエ仕事してはります(笑)
f0095431_2241176.jpg

[PR]
by neo_no14 | 2010-03-16 23:59 | 京都

パーティー行かなあかんねん @京都 2日目

リビングのソファーベッドをお借りして、相方と二人で寝たのだが、何試合かバトルしたようだ(笑)
まずは、僕のいびきがうるさくて耐えられず、相方がタップしてTKO(笑)
仰向けで寝るといびきがひどいので、横向きになって寝たのだが、
その時に毛布も巻きついて持っていったようで、相方が寒くてTKO(笑)
最後は、僕用の枕と相方用の枕の間に頭を入れることで、中央にポジション取りし、
更に毛布があって、あったまっているエリアに足を伸ばすことで、僕の寝るスペースが20cmしかなくなり、
ベッドの縁ギリギリのところで、しかも横向きをキープしなくてはならず、僕がKO負け・・・
お互いに不機嫌な感じでの起床となった(笑)

出勤するBABYFACEさんを見送り、9時くらいに動き始め、身支度をして、コーヒーをいただく。
10時前に車を取りにmatabyteくんの家まで行き、お礼を言ってお別れした。
昨日の晩、Groveさんにいちごを渡す約束をしていたので、酒屋さんに行き、奥さんに渡す。
BABYFACEさんの家に戻り、荷物を車に運んでいると、BABYFACEさんが財布を忘れたらしく、再登場。
改めてお別れをして、ellieちゃんと3人で、お気に入りの洋食屋に行くことに。
お店近くの駐車場も運良く空いていて、開店20分前の到着。
一応、電話でお昼も営業していることを確認し、銀閣寺方面まで歩いて往復して戻ると、
開店5分前で10人ほど並んでいた。
どうやら雑誌に大々的に載ってしまったようで、たぶん混むとは思っていたけど・・・

開店し、久しぶりにおばちゃんにご対面。
京都のおばちゃんと言えば、僕にとっては、ここのおばちゃんとBABYFACEさんのお母さんの2人。
やはりとっても忙しいようで、電話で予約しようとしていたけど、出れないほどだったようだ。
相方は月替わりメニューの鳥(チキンのトマトバジルソース)、
ellieちゃんと僕は魚(さわらのソテー 白みそソース)を注文。
注文を受けてから1つ1つ丁寧に作らはるので、時間が掛かってしまうが、あのお預け時間も好き(笑)
順番に料理が出来、ついに僕らのがテーブルに並んだ。
僕の頼んださわらのソテーは、白みその中にゆずが隠し味で入っていて、メッチャ美味い!
今日はスーツを着ないから、大盛りのご飯も気にせず食べられる(笑)
お腹いっぱいで幸せな気持ちになる。
お会計でいつものように飴ちゃんをいただく(笑)

駐車場を出ると、見覚えのある顔がふらふらとこっちの方へ向かって歩いてきた。
昨日の一家争鳴さんの結婚パーティーでも一緒だったドレッドくんだ。
どうやら、同じ店に行くようで、場所がいまいちわからず、探していた模様。
あと20mくらいなので適当に教えて、信号が変わったので、出発してしまった。
さて、彼は無事に辿り着いて、食事が出来たのだろうか。
そういえば、1時間待ちとか言われて帰っていくお客さんもいたんだよなぁ・・・

ellieちゃんを四条河原町まで送り、ここでさよなら。
色々とお世話になりっぱなしで、本当にありがとうございました。
ここからは、相方のリクエストで行く場所を決めていた。
前日に行きたいところを聞くと、「シモガモ神社とカモガモ神社」って言った(笑)
上賀茂(カミガモ)を「カモガモ」って言ってしまうところが、ド天然(笑)
まずは、下賀茂神社へ。
個人的には2回目だったが、前回は一家争鳴さんとmatabyteくんと一緒に来ていた。
縁結びで有名なこの神社に、男3人で行くのはどうかしてるかもしれない(笑)
今回は相方と一緒だったので、一応恋愛みくじなるものをやってみる。
結果としては、「別れが近い」ようだ(笑)
ここで結婚式を挙げる方々がいて、親族・ご友人以外の観光客もカメラを構えていた。
外人があまりに近付き過ぎて、怒られてたけど(笑)
前回は、ここが御手洗(みたらし)の語源ということがわかり、新たな知識を得たけど、
日本の国歌「君が代」に出てくる「さざれ石」っても、実はここにあるということを知り、驚いた。

次に、上賀茂神社に向かっていたが、相方が眠くなってしまったようだ。
信号2つくらいで到着するってところで相方は力尽き、上賀茂神社の駐車場で僕もお昼寝。
気が付いたら、30分くらい寝ていた。
もうちょっと寝ていたいのだが、帰りの時間が遅くなると厳しいので、神社へ。
こちらでも結婚式を挙げている方々がいた。
どちらもパワースポットとして有名なのだが、感覚が鈍いせいか、その恩恵を感じることができなかった。
たぶん相方も(笑)

あとは、祇園界隈で、わらび餅を食べ、お土産を買って、夕飯にねぎうどんを食べて帰る予定。
タイミングが合えば、一家争鳴さんと合流するつもりだったが、メールが来て、合流できないことが決まる。
残念だったけど、それは仕方がない。
以前教えてもらった駐車場に車を停め、三条から先斗町を歩いて四条まで抜ける。
あんまり昼間に先斗町を歩いた記憶がないのだが、狭い間口の豆腐屋さんがあったので入る。
汲み上げ湯葉の試食をし、美味しかったので1つ購入。
それから漆塗りの食器が見えたので、そのお店にも入る。
お箸を新調しようと思って、早半年(笑)
色々と探していると、店員さんが丁寧に説明してくれたので、良いのがあったら買おうと思うと、
相方が買ってくれるというので、遠慮なく甘える(笑)
色々あって迷った結果、六角形に削られた箸に決定。
理由は、食べ物をつかむ細い部分まで六角形になっているのが決め手。

四条通りまで出て、鴨川に架かる橋を渡り、祇園エリアへ。
とりあえず、わらび餅が食べたいというので、花見小路のお店まで行くと、20人くらい並んでいる。
諦めて、ねぎうどんの店を探すと、こちらは終了の看板が・・・
仕方ないので、さっき歩いた先斗町で気になったゆずラーメンのお店にするか、
ずっと気になっていた中華のお店にするか考え、中華の店に決定。
5時半を過ぎていたので、すぐに入店。
チャーハン、チンジャオロース、揚げ団子を注文。
すぐにチンジャオロースが出てきたのだが、量があまりにも少なくてビックリ(笑)
これは、チャーハン追加かもねって話してたら、案の定チャーハンも少なかったので、すぐに追加(笑)
味に関しては、非常にあっさりしてて、美味しかった。
でも、量がね・・・(笑)
そりゃ、舞妓はんが来るわ(笑)

食事を終え、近くのお店に入って、お土産を物色。
今回はお気に入りの漬物屋さんが近くになかったので、散々試食したけど漬物は買わず(笑)
西○の漬物は、どうも僕の口に合わない。
前にテレビで京都の特集をしていたときに、相方が今度お土産はこれにしてって言ってたものがあったので、
八つ橋で有名な店でバームクーヘンを購入(笑)
生地に豆乳が入っていて、抹茶の入った層があったりと、確かに美味しそうに見えた。
一応渡す当てのある方々へのお土産は買ったので、駐車場に向かう。

あとはガソリンを入れて、京都東ICに向かうだけ。
ここで僕が失敗してしまい、川端通りを南下して、どこかで東に入っていけば京都東ICへ行けると思っていたが
どの道に入ればいいのかわからず、迷ってしまう。
相方のナビだと、鳥羽の方まで行き、有料道路に乗れって言うから、それはないってことで、
急いで帰りたい僕がかなりイライラし始めてしまう。
僕も京都市内はだいぶ強いが、東の方や山科方面は全然わからず、かなり時間をロス・・・
毎度のことだが、相方のナビは役に立たない(笑)
険悪な雰囲気になりつつも、なんとか京都東ICに辿り着き、高速へ。

7時過ぎだったのである程度渋滞は予想していたが、いきなりから結構渋滞していた。
さっきのナビのことで、とりあえず説教(笑)
でも、帰りも長いことなので、ゲームをして、少しだけ明るさを取り戻す。
行きでも渋滞の酷かった三重の四日市周辺の渋滞は、帰りの方が何倍も酷かった。
眠くなることはなかったが、全然進まないので、イライラが収まらない(笑)
渋滞が解消されても、車自体の台数が多いので、なかなか飛ばせず、
そうこうしていると、また愛知県に入る辺りで渋滞に・・・
刈谷のサービスエリアに立ち寄り、ちょっとお腹が空いたので、チーズ入りのかまぼこを購入。
岡崎辺りでまた渋滞・・・
のろのろ運転が終わったかと思っていたが、静岡に入っても2車線とも同じ速度で等間隔に走っているので、
全然飛ばせなくて、結局それが静岡ICまで続き、帰宅したのは24時半・・・
ETC割引で、交通費はずいぶん浮いたけど、その代償がこの疲れかと思うと、ちょっと考えちゃうかも。

1泊2日にしては、だいぶ長かったけど、行き帰りさえなければ、最高に楽しかったなぁ。
友達に会って、美味しいご飯を食べて、良質なアイテムをゲットして、
あと欲しいものなんて、時間とお金と睡眠くらいか(笑)
結構あったな(笑)
肉体的にはしんどかったけど、精神的には思いっきりリフレッシュできたことに感謝。
京都のみなさん、ホンマにありがとうございました!
[PR]
by neo_no14 | 2010-03-14 23:59 | 京都

パーティー行かなあかんねん @京都

今まで何度も遊びに行っている京都へ、初めて車で行くことになった。
ETC割引により、新幹線の行きの料金のみで、高速代とガソリン代まで足りてしまう訳で、
それを利用しないのは、ただただ損なだけ。

渋滞も予想されるので、朝5時に家を出発。
相方をピックアップし、コンビニで軽く食料を調達し、いざ東名へ。
ちょっと明るくなってきたかなぁと思う程度のこの時間帯にも関わらず、車の数が多い。
豊田東JCT手前でちょっと混み出したが、伊勢湾岸道路に入ると車線も多いし、快適なドライブに。
が、三重県に入った辺りで次第にゆっくりになり、四日市を通過するのに30分との表示。
渋滞スタート・・・
亀山JCTを超えるまでにはちょっと時間が掛かったが、そこからはまた快適に車を走らせ、
京都東ICを降りたのは、9時半。
三条通りを北に向かい、南禅寺から東大路に入り、白川通りに入れば、もう見慣れた場所。
なんだか自分の車で走っているのが、変な感覚。
いつもは友達のウワサさんのハイエースを運転しているから(笑)
相方も高速を降りてからお寺などの建築物が見当たらないので、「京都に着いたとは思えない」などと言う始末(笑)

まずは、ラーメン激戦区一乗寺エリアに住む一家争鳴さんのところへ。
今回京都へ行くのは、一家争鳴さんの結婚パーティーに招待されたから。
気を遣ってもらい、相方までご一緒させてもらうことになっていた。
とりあえず、お土産のいちごをパーティー前にお渡ししなければならず、本日の主役に先に会う段取りになっていた。
準備なんかもあるから、お渡ししたらササッと退散するつもりでいたら、
喫茶店に誘われ、一緒にモーニングを食べることに(笑)
こんな日に奥さんを差し置いて、僕らと朝飯食べてもええのかなぁ?なんて思いながら、半年振りの再会で会話も弾む。

11時前くらいにお店を出て、一旦主役とは別行動になり、相方のリクエストで三十三間堂へ。
場所がわかりやすいので、特に迷うこともなく、駐車場も三十三間堂の無料駐車場(時間は40分程度)に入れられた。
拝観料(600円)を払い、中学校の修学旅行以来の自分の顔に似た仏像探しのスタート(笑)
仏像は千体ほどあり、さらに最上段まで行かずとも、顔がはっきりわからない(笑)
三十三間堂の名前の由来となった大きな柱の2本分の区画で、自分の顔探しは断念(笑)
120mの長い回廊をゆっくりと回り、ここでの有名な行事である通し矢をところもある庭を一周した。
庭には、満開になっている桜が何本かあり、ここでも日本の春を感じた。

お昼になり、予約しているmatabyteくんのスペイン料理の店へ。
ナビはないが、全く迷わず辿り着ける自分が怖い(笑)
約束の時間より早く着いたので、まずはいつも泊まらせていただくBABYFACEさんの家に行く。
ちょうどお昼ご飯で家に戻っている時間だったので、助かった。
そこらのお店なんかよりよっぽど美味しいコーヒーを入れてくれるので、ここに来たら普段飲まないコーヒーをいただく。
BABYFACEさんは仕事に戻らないといけないので、家の鍵をお借りして、待つことにする。
naranjitaさんから連絡をいただき、時間の掛かるパエリアを先に作ってもらい、頃合いを見計らってお店へ。
この日はもう車に乗ることもないので、自宅の駐車場をお借りすることにした。
ありがとうございました。

お店に行き、僕らのお気に入りのイカ墨のパエリアと、タコのガリシア風、スパニッシュオムレツを食べた。
パエリアは2~3人前だけど、美味しいから一人で全部食べたくなるほど。
こちらも半年振りだったので、楽しい会話に美味しい食事という贅沢な時間が過ごせた。

今度はBABYFACEさんのお店に行き、注文していたインナーウェアと、カスタムで作成するインソールを購入。
カスタムのインソールは、自分の現在の足腰の状態に合わせて、骨格が正常な状態になる位置で作成する。
既成のインソールでは、万人向けに7割程度の効果しか出ないようだが、これは100%僕仕様で、10割の効果が出る。
完成したインソールをシューズに入れて試したが、あまりの違いに感動してしまった。
今回は、フットサル用にブラックを作ったが、次回は普段履き用にグリーンを作る予定。

時間が来たので、BABYFACEさんの家に戻り、結婚パーティー用の着替えをする。
一緒に行く予定になっていたウワサさんは仕事が長引き、ちょっと集合時間に遅れそうだという連絡があり、
もう一人一緒に行く酒屋のGroveさんのところへ向かう。
酒屋に着くと、Groveさんの奥様が対応してくれて、「主人は間に合わないので、先に行っててほしい」と言われた。
ウワサさんはだいぶ急いだ様子で来たが、Groveさんが遅れることは聞いていなかったようだ。
ただ、Groveさんは段取りがきっちりしている方で、電車の時間をきちんと調べてあったらしく、
僕らはそれに従って行けばいいだけになっていた。
スペイン人公認のラテン系ウワサさんでは有り得ないこと(笑)
友達に恵まれているというのか、お互いに持っていないものを補っているというのか、
世話焼き、段取り上手が多い。(ウワサさん本人にとっては余計かもしれないが・・・)
まぁ、従えば全く問題ないはずだったが、乗り換えの電車に乗り遅れてしまい、ギリギリで会場入り(笑)

受付を済ませ、指定されたFテーブルに行くと、一家争鳴さんの弟子のドレッドくんがいた。
パーティーの司会は、一家争鳴さんとユニットを組んでいるSeiちゃんがいた。
どちらも一家争鳴さんを介して知り合って、ドレッドくんの実家のお寺でのライブ、バイト先の美味しいとんかつ屋、
Seiちゃんの地元宇治の案内などなど、いろいろとお世話になっていて、こういう場所で再会できて嬉しかった。
パーティーが始まるちょっと前にGroveさんも合流。
実は初対面ではなく、Yマちゃんが野球の助っ人をお願いされた時に、僕も暇だったのでついて行ったことがあり、
そのメンバーの足りなかったら野球チームにGroveさんがいて、ユニフォームやらを貸していたのを記憶していた。
Groveさんもその時のことは覚えていたようで、一気に打ち解けた感じになった。
BABYFACEさん、ウワサさん、Groveさんの3人は、同級生でしかも同じ高校だと言う。
Groveさんは甲子園に出場したほどの選手で、しかもピッチャーだった。
高校時代はスーパースターだったようで、しょうもないウワサさんのことは知らなかったようだ(笑)

Fテーブルのメンバーは、一家争鳴さんの友達が揃っていたが、ほぼ誰も奥さんには会ったことがないことが判明。
僕は静岡に住んでいるし、普段からなかなか会えないから仕方がないかもしれないが、
京都に住んでいる方々まで奥さんのことを知らないとは・・・
僕の向かいに座っていた方は、小学校時代からの友人で、乾杯の挨拶もお願いされていたのに、
奥さんに会ったことがないとか言ってるから、どんだけ秘密主義なのよ(笑)

パーティーが始まり、新郎新婦が入場すると、僕らは初めて奥さんのお顔を拝見することとなった(笑)
傍目からの印象では、新婦は堂々としていたが、新郎はちょっと緊張したご様子(笑)
新郎から直々にオファーを受け、今パーティーのカメラマンに抜擢されたのは、うちの大将ウワサさん。
うちの大将も緊張気味(笑)
ファンタジスタなので、ポジショニングは常人には理解できず、
本人が気を遣っているのは重々わかっているが、ちょっとずつ人の邪魔していることに気付けていなかった(笑)
しかも、カメラアングルが独特で、被写体を正面からではなく、斜め後方から撮っていた。
被写体になっていた新郎新婦も「なんで?」って感じだったようだ。
必然的に、普通に写真を撮ろうとすれば、主役の背後だったり、脇にウワサさんが写りこむわけで、
僕らがいくら注意しても、「僕は雰囲気を撮るようにしてますんで。」という謎の言い訳をする(笑)
確かに、プロのカメラマンがいたから、ちゃんとした写真は任せればいいかもしれないが・・・
あと、参列している方に気を遣って、姿勢を低くして移動していたウワサさんだが、
三脚に固定で設置したビデオに、ウワサさんの頭がちょうど写るような高さで、ここでも天才ぶりを発揮(笑)

食事はビュッフェ形式で、お寿司、サーモン、ブリなどのマリネ、ローストビーフ、トマトクリームのパスタ、
エビとチンゲン菜の炒めものなど、和洋中の料理を楽しめた。
美味しかったけど、あんまり食べるとスーツを破壊しかねないので、かなり控えめに(笑)

新郎の一家争鳴さんがミュージシャンだけあって、余興の演奏が半端なかった。
狭い空間での演奏だと、ヴォーカルが聞きにくくなってしまうことがあるが、
女性4名、男性2名(1名はSeiちゃん)で構成される合唱団のレベルがすごくて、圧倒された。
その中で、新郎新婦がチークダンスを要求され、前に出て踊り始めているとき、
うちの大将は、ピアノの演奏の写真を撮りまくる(笑)
更に、新郎新婦のキスを迫るという状況でも、ピアノの写真を撮るうちの大将(笑)
テーブルに戻ってきた大将は、汗が額から流れ、「仕事してきたぜ」って感じのどや顔(笑)

新郎のスピーチは、かなり緊張していたみたいで、持参した紙がグアングアン震えていた(笑)
どうやら、ギターがないと、手持ち無沙汰というのか、ダメらしい。
堅苦しくないパーティーなので、もっとふざけたスピーチでもするかと思ったけど、
やっぱり根は真面目だから、きちんとしたスピーチだった・・・はず(笑)
ちょっとうちの大将が飛ばし過ぎてて、主役の大舞台の印象が薄くなってしまっていて(笑)
ごめんね、一家争鳴さん。
改めて、おめでとう!

楽しい宴も終わり、次は2次会。
四条河原町のお店だったので、地下鉄四条駅で降りて、そこから酔い覚ましに歩いたらちょうどいいくらいの時間。
ウワサさん、Groveさん、ドレッドくん、相方と僕で移動するが、やっぱりGroveさんは頼りになる。
電車の時間、お店の場所の確認、移動ルートの確認と、しっかりしてはる。
2次会の開始時間をちょっと遅れてお店に着くと、ここから参加のBABYFACEさんが既にいた。
どうやら、まだ片付けが終わらず、席にも座れないらしい。
お腹が減っているので、ちょっと不機嫌(笑)
新郎新婦も遅れて到着したが、まだお店には入れず、挙句の果てには、系列店の別の店舗に移動してくれと言われる。
事前に予約していてそれはないだろう、ってブーイングしていると、横でBABYFACEさんが更に不機嫌になっている(笑)
案内されたところは、人数の割にちょっと広い部屋で、別のテーブルとのコミュニケーションはとりづらい。
だいぶ遅れて2次会もスタートし、相方と僕はGroveさんと3人で話をした。
やはり結婚して、子供もいると、そういう話になる。
年齢的にも上だし、まだ自分が経験していないことを経験されているので、良い勉強になった。
そのあと、新郎新婦のテーブルに合流し、新婦と新婦の友達とウワサさんと僕らで話をした。
新婚旅行の話を振って、そこからうちの大将の旅行話でだいぶ盛り上がった。
やはりうちの大将の話は、鉄板ネタが多過ぎる。
むしろ、僕の振りが下手で、面白さを半減させてしまっているかもしれなかったので、ちょっと反省。
始まった時間も遅く、結構盛り上がったので、終電がなくなってしまった。
桂駅までの電車はあるので、そこまで電車に乗り、桂からタクシーで帰ることにした。
終電の時間やら、桂からのタクシー代やら、Groveさんは把握していたみたいで、ビックリ。
ウワサさんは新郎の家に泊まることになり、BABYFACEさんとGroveさんと僕らだけで帰った。

桂駅に着いてから、タクシーの乗り方をGroveさんからレクチャーを受けた。
基本的に日本でタクシーなんて乗らないから、勉強になった。
タクシーがプリウスだったので、ハイブリッドカーのシステムを運転手さんから聞いて、社内は盛り上がった。
案外おっちゃんも乗り気で話してくれる。
僕らとの掛け合いを聞いてると、やっぱり関西だなぁって感心してしまう。
静岡だったら、有り得ないんじゃないかな。
タクシーに乗っている時に、今夜会う予定だったYマちゃんから電話が。
あと10分で着くと告げると、12時半過ぎだったのに待っていると言ってくれた。
BABYFACEさんの家の前で降り、Groveさんと別れ、アレグレへ。
NARANJITAさんの姿はなく、matabyteくんとYマちゃんとonoくんが待っていてくれた。
もう25時近くなっていたので、申し訳なかった。
matabyteくんからサービスで、お米を牛乳と砂糖で甘く煮た”アロス・コン・レチェ”というデザートをいただく。
これは、大抵の人から不評だったようで、本日の主役だった一家争鳴さんにしか受け入れられなかった一品(笑)
なぜそんなものを薦めてくるのかは謎なのだが、大さじ一杯くらいの量が適量で、アリと言えばアリだった。
やはり、日本人だから、米を主食以外で食べるのはきつい。
よくヨーロッパでもサラダにお米があったりするが、僕は絶対注文しなかったしね。
お土産のいちごをYマちゃんとonoくんの2人に渡すと、Yマちゃんはその場で1粒食べた。
onoくんも自分の分ではなく、Yマちゃんのから1粒拝借(笑)
美味しかったようで、Yマちゃんの手が止まらなくなり、ついには1パック食べきってしまった(笑)
相当気に入ったのか、onoくんに「いつ静岡行こか?」と誘い出す始末(笑)
仕事の関係で、日帰りしか行けないようだ。
新幹線じゃお金がもったいないし、車だと相当へヴィなスケジュールになる。
onoくんは、運転する気がないと、BABYFACEさん状態(笑)
ほな、もう一人ドライバーが必要やなぁって言ってたけど、全員の頭の中にはあのお方しかイメージできなかった(笑)
きっと、近いうちに、大将にオファーが行くでしょう(笑)

アレグレで1時間くらい過ごしてしまったか、だいぶ遅くなってからBABYFACEさんの家に帰宅。
奥様のellieちゃんも起きていてくれた。
アロマテラピストのellieちゃんのご好意で、自分専用のアロマオイルを調合してくれると言う。
すぐにお風呂に入り、紅茶をいただきながら、マイアロマオイル作りスタート。
好みの香り、望んでいる効果などを聞き出し、お互いに6種類ほどの香りを選んでもらう。
2人とも柑橘系の香りが好みで、相方はリラックス&リフレッシュ、僕は疲労回復系の香りを入れてもらう。
植物の花びら、葉、茎、根、実、皮などからオイルを抽出するため、産地・時期によっても香りが違うらしい。
バラの花びらから抽出するオイルは、その抽出量の少なさから、希少価値が高いらしい。
ブルガリアに行った時、バラの谷は時期じゃなかったので行かなかったが、
どうやらそこで取れるバラのオイルが最高級のもののようだ。
バラの産地は、あとネパールにもあるが、そこのオイルもあった。
僕は香りより産地の方に興味が沸いてしまうイタイやつのようだ(笑)
相方は、ほぼ一発でお気に入りの香りに近いものをセレクトしてもらい、微調整して完成。
僕は、疲労回復系の香りのほとんどが、僕の好きな香りではないという致命的な違いが出てしまったが、
少し弱い香りのものに切り替えると、相方がそれを気に入ったようなので、僕もそれで完成。
専用の瓶に入れてもらい、開店予定のお店の名前入りのラベルを貼って、マイアロマオイルをいただいた。
付け方のレクチャーも受け、たっぷりと手に取り、手の温度で軽く温めて、体に延ばしていくとのこと。
次のフットサルが待ち遠しい。
カスタムのインソールでプレーし、マイアロマオイルでトリートメントし、skinを着て寝る。
完璧でしょ(笑)
ellieちゃんありがとう!

時間も3時半くらいになり、就寝。
ほぼ24時間起きていたことになり、長い長い一日が終わった。
このあと、相方との無意識の中での戦いが待っていたけど・・・(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2010-03-13 23:59 | 京都

京都出発前

遠足前にテンション上がってしまって、なかなか眠れない感じ(笑)

明日の朝は、4時起きの5時出発!

なかなか眠れんなぁ・・・
[PR]
by neo_no14 | 2010-03-12 23:59 | 京都

京都旅行2日目 写真集

f0095431_2363087.jpg
f0095431_2364879.jpg
f0095431_237869.jpg
f0095431_2372855.jpg
f0095431_2375379.jpg
f0095431_238832.jpg
f0095431_2383670.jpg
f0095431_2385925.jpg
f0095431_23103857.jpg
f0095431_23105682.jpg
f0095431_23111527.jpg
f0095431_23114168.jpg
f0095431_23115981.jpg

[PR]
by neo_no14 | 2009-09-23 23:59 | 京都


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧