カテゴリ:京都( 46 )

京都旅行初日 写真集

f0095431_22583730.jpg
f0095431_22585610.jpg
f0095431_22592278.jpg
f0095431_22593885.jpg
f0095431_22595413.jpg
f0095431_230736.jpg
f0095431_2302449.jpg
f0095431_2303999.jpg
f0095431_2305765.jpg
f0095431_2311350.jpg
f0095431_2312834.jpg
f0095431_2314613.jpg
f0095431_232498.jpg
f0095431_2322278.jpg
f0095431_2325432.jpg
f0095431_2334069.jpg
f0095431_2331221.jpg

[PR]
by neo_no14 | 2009-09-22 23:59 | 京都

京都旅行最終日

やっぱりだいぶ疲れていたので、早く起きることはできなかった。

特に夕食の時間まで予定を立てていなかったので、のんびりと支度して、

お世話になったHOTELウワサ改めHOTELジョゼを出た。

お店で相方の腰用のベルトと僕のソックスを買い、ジョゼとお別れ。

ホンマにお世話になりました。ありがとうございました。


とりあえず、四条河原町まで出て、ランチを食べることに。

チェックしていたお店はことごとく予約でいっぱいで、看板が出ているお店に入ってみることに。

人が全然いなくて焦ったが、1000円のスペシャルランチは、意外とクオリティも高く、美味しかった。

それぞれの量は少なかったが、フォアグラのソテーもあったし、採算無視って感じ。


ここからはお土産探し。

錦市場やら、河原町周辺を歩き、だいぶ疲れてしまった。

もう立っているのもしんどいから、マクドに入って休憩。

携帯で電車の時間なんかを調べてたのに、いつの間にかうたた寝をしていた!

歩くのはもう辛いと判断し、デパートの地下でお土産を買い込み、大阪へ。


淡路で乗り換えて北浜へ。

ライオン橋でlikebabyface夫妻と合流して、この旅行最後の食事へ。

事前に相方がガッツリ食べたいってことを伝えていたので、そういうお店を予約していてくれた。

生ハムのパンコントマテ、お肉のパテ、野菜と穴子とホタテのグリル、子羊のロティ(クスクス添え)をオーダー。

ここのお店は、ヴォリュームもあって、一つ一つの料理が素材を生かした調理方法で、美味しい。

会話も弾み、楽しい時間はあっという間に過ぎてしまう。

それにしても、夏休みにうちで読んだGIANT KILLINGに見事にハマッたらしく、

既に全巻をそろえ、しかも奥さんまでハマってしまっていたとは(笑)

バルセロナのチグリンスキーの話をしてたら、CBはクロとスギって言い出すから、

最初は「?」だったけど、すぐに気付いて、話題はそっちに。

キャラとしては、王子ことジーノが人気だった。

でも、色んなキャラがそれぞれに良い味を出してるから、あの漫画はおもろい。


新幹線の時間もあったので、宴はお開き。

地下鉄で途中まで一緒に乗り、梅田でお別れ。

今回は諸事情でlikebabyfaceさんと過ごす時間は短かったが、またすぐ会えるだろうし。

静岡着の最終の新幹線に乗り込むと、疲れがドッと出て、寝てしまった。

なんとか静岡で降りることもでき、この旅行も本当に終了。


たくさんの友達に、またお世話になりました。

ありがとうございました!
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-21 23:59 | 京都

京都旅行2日目午後 伏見稲荷・平等院・アレグレ

一家争鳴さんにナビしてもらい、一路伏見稲荷へ。

京都の狭い道をジョゼ所有のハイエースで走るのは、普段小さめの車に乗ってる僕にはちょっと難しい。

伏見稲荷は思ったよりも混んでいなくて、無料の駐車場にちょっと待っているだけで停めることができた。

それにしても、車の乗り降りがきついこと、きついこと。

本来、頂上まで行けば結構時間の掛かる伏見稲荷だが、短縮ルートで(笑)

相方は、伏見稲荷は初めて。

やっぱり千本鳥居には感動していた。

おみくじをやってみたが、末吉。

おもかる石ってのがあって、石を持ってみて、想像してたより軽ければ願いが叶うってものだった。

一家争鳴さんと僕がチャレンジしてみたが、二人とも想像してたくらいの重さだった(笑)


朝ごはんを食べていなかったので、かなりお腹が空いていた。

うずらの姿焼きなんかが有名だが、見た目のグロさと値段の高さで、断念。

店頭でうなぎを焼いているお店があり、その匂いにつられて入店(笑)

実は、関西風のうなぎを食べたことがなかった。

だからうなぎを注文して、さらに伏見稲荷と言うことで稲荷寿司も(笑)

一家争鳴さんは、うな丼とにしんそばのセット。

実は、にしんそばも食べたことがない。

うなぎは、非常に美味しくて、関東風よりも好きかも。

にしんそばは、一口もらったけれど、意外といけるかも。

想像していたよりも美味しかった。

おいなりさんは、お上品なお味だったかな。


食事が終わり、そこから宇治へ。

宇治には、今年の5月に静岡へ来たせいすけくんがいて、案内してくれることになっていた。

ちょっと道が混んでいたけど、無事に合流して、平等院へ。

駐車場は、平等院より南側のところで、1回700円。

平等院の拝観料は600円。

静岡の公立中学・高校の修学旅行は、ほぼ京都・奈良(笑)

京都市内の定番はほぼ行ったことがあるのだが、平等院はその知名度とは裏腹に全く行ったことがなかった。

遠目から見えた鳳凰の姿に、ちょっと痺れた。

全員が一眼レフを持ってきていたのだが、稼動していたのは1台のみ。

まず、ジョゼが気を利かしてくれて、僕に一眼レフを貸してくれたのだが、

まさかのメモリーフルで使えず(笑)

せいすけくんもカメラしか入っていないはずのバックからカメラを取り出し構えるが、落胆の表情を浮かべる。

まさかの電池の入れ忘れ(笑)

充電まで完璧にしていたらしいが、さすがに電池がカメラに入ってないとね・・・

まぁ、Special Oneも僕にカメラを貸してくれる時に電池が入ってなかったけど(笑)

これがSpecial Oneの所以かな(笑)


残念ながら、時間の問題で鳳凰堂の中までは入れなかったが、

その建造物としての美しさに感動。

たくさん人がいたので、10円玉を出して見比べてる人がいるかなぁって思ってたら、相方がやっていた(笑)

流石です(笑)

逆光でなかなか難しかったが、たくさん写真を撮った。

一眼レフを持っていながら、携帯で写真を撮っているせいすけくんの後姿がちょっと悲しかった(笑)


鳳翔館 (平等院ミュージアム)に入り、間近に鳳凰像を見た。

やはり言葉を超越した何かをビンビン感じた。

鳳凰の首に、何か玉の付いた首輪があったのだが、これについての説明がない。

色んなことに疑問が湧くのだが、誰もそこまでの知識を持っていない。

もうすぐ閉館というアナウンスがあったので、係の人を捕まえて疑問をぶつけてみた。

どうやら、仏像なんかが手に持っている宝玉(?)を首に付けているらしい。

ちょっとスッキリ。

最後に出てきた雲中供養菩薩は、グッと来た。


平等院を出て、宇治と言えば抹茶と言うことで、抹茶スイーツの有名店へ。

せいすけくんがお店に電話で確認すると、30分ほど待つけど入店可能ということで、行くことに。

お店の名前は、「中村藤吉」

前日に抹茶パフェは食べていたが、抹茶パフェを注文。

みんなは生茶ゼリーの抹茶とほうじ茶。

お店の外観は、歴史を感じさせるものだったけど、店内は庭があり、オープンテラスになっていた。

だいぶ暗くなってきたので、肌寒くなってきていたため、結構パフェのアイスがきつかったりする(笑)

味はホンマに美味しい!


今夜はアレグレでパエリアを食べたいので、京都市内で軽く食事をしようと思っていた。

相方がガイドブックで見つけたおいしそうなそばがあったので、4人で行くことに。

場所は先斗町。

意外に安い駐車場を教えてもらい、そこに駐車して歩く。

お店はすぐに発見でき、2階に案内される。

足が痛いから、かなりキツイけど、仕方ないか・・・

全員同じそばを注文したけど、僕と相方は2人で1杯に。

関西人は納豆を食べないと聞いていたが、実際にはそうでもないらしい。

一家争鳴さんもせいすけくんも納豆が好きだっていうことで、この店のおススメのそばにした。

それは納豆と卵をかき混ぜて泡立てたものをかけたそば。

写真では美味しそうだったけど、僕以外の3人が口にしたら、全員笑っている。

なんで?って思ったけど、自分も食べてみてその理由がわかった。

これはナシだな(笑)

完全に失敗してしまった。

一家争鳴さん、せいすけくん、ごめんなさい。


せいすけくんとは、土下座前でお別れ。

僕らはアレグレへ。

一家争鳴さんは眠かったようで、車に乗り込むと、すぐに睡眠体勢に。

まぁ、ちゃんと辿り着けますが、僕は静岡の人なんですけどね。

そばを食べてる時に電話があり、likebabyfaceさんにもアレグレで会えそうなので、

アレグレに一家争鳴さんと相方を送り、そのまま店にいたジョゼを連行して、

家に戻ってお土産をピックアップ。

アレグレに戻ると、Yマちゃん、Oノくんもいて、盛り上がっていた。

相方が注文したイカ墨のパエリアは、ホンマに絶品!

この旅行で一番美味しかったのは、間違いなくこれ。

こういう美味しい食事をしながら、気の置けない友達と騒ぐ幸せ。

楽しいんだよね。

likebabyfaceさんも合流して、それが更に加速する。

こっちに来ると泊めていただく家の近くに、こういうお店があるのは本当に嬉しいこと。

MATABYTEくんとnaranjitaさんに感謝ですな。


恒例だけど、閉店時間を大幅に過ぎたところで、僕らは帰ることに。

一家争鳴さんを送り、往復でだいたい1時間。

サッカーもしたので、もうクタクタ。

絶対に早く起きられないと思ったので、ジョゼにお願いして、ゆっくり眠らせてもらうことにした。
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-20 23:59 | 京都

京都旅行2日目午前 監督代行 スタメン出場

今日は、平等院鳳凰堂と伏見稲荷に行く予定。

とその前に、午前中はウワサ改め長岡のSpecial One ジョゼ率いるチームのサッカーの試合。

色んな理由で、ジョゼが仕事になってしまい、監督代行に指名されてしまった(笑)

元々、試合に出るようSpecial One直々にオファーがあったので、ユニフォームは持ってきていた。

まぁ、相方もいるし、旅行だし、出ても10分、出なくてもOKくらいのつもりだったのに、

試合にも出そうな雰囲気だし、監督代行なんて、なんだか責任重大・・・

ジョゼとのミーティングは、昨晩寝る前に5分ほどで、選手は知ってる人半分、知らない人半分。

はっきり言って、不安しかない(笑)


珍しくジョゼが予定通り起床して、バッチリ支度をしていた。

こっちも支度をしていたが、ノックなしでガラガラっとドアを開け、部屋に入るなり、

「うちで初めて女の匂いがするわぁ・・・」 と語り出す(笑)

相方が着替えてる最中だったらどうすんねん(笑)

まぁ、化粧の最中だったから、それはそれで見られたくないかもしれへんけど、ジョゼはお構いなし(笑)

なぜなら、彼はSpecial Oneだから(笑)


時間が来たので、駅まで一家争鳴さんを迎えに行き、試合会場へ。

ナリちゃんとも久々の再会。

ギリギリ12人が集まったところで、事情をチームに説明するジョゼ。

で、時間ギリギリで自転車に乗って出勤。

ジョゼからスタメンも聞いていたけど、センターバックが連絡が取れない。

メンバー的にいじるのが難しいので、まさかのスタメン出場に!

人数的に行けるとこまで行ってほしいオーラを感じつつ、ここ最近8分以上のプレーはしたことない(笑)

30分ハーフかぁ・・・

両膝・腰は、テーピングもサポーターもしてるけど、どうなることか・・・

改めてミーティングして、Special Oneからのスタメン・戦術などを伝える。

いざ、試合へ。


はっきり言って、もう目も当てられないほどのプレーを僕は連発・・・

人生でもワーストに近いほどの出来。

センターバックのくせに、アタックも行けないわ、カバーも出来ていないわ・・・

線審が素人だから、僕の得意とするオフサイドを仕掛けても、全然ダメみたい・・・

ボールにも絡めないわ、せっかくのチャンスでも足が動かなくなって逆にピンチになるわ・・・

センターバックのもう1枚と、同サイドのOノくんにも迷惑掛けるし、

ヴォランチのフカちゃんにも負担は掛けるし・・・

20分過ぎには、テーピングの甘かった右膝に悲鳴が・・・

なんとか前半終了まで頑張ろうと思い、必死に守ったけど、この10分が長いこと、長いこと・・・


前半が終わって、0-0。

これ以上出ていたら、自分的にも危険だし、失点に絡む凡ミスもあると判断して、交代を申し入れる。

一家争鳴さんをFWに入れ、当初の予定では交代させるはずだったヒラにCBに入ってもらう。

タッチラインから指示を出して、一応監督代理の仕事もする。

チャンスはたくさんあったが、残念ながら得点を奪えず、0-0のドロー。

個人的には一安心って感じだったけど、みんなは勝ちたかっただろうなぁ・・・

試合が終わり、シャワーを浴びて、まずは伏見へ。

足の状態は、相当悪い・・・


続く
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-20 11:59 | 京都

京都~大原三千院

シルバーウィーク初日。

朝6時前に相方を迎えに行き、静岡始発6時38分の新幹線で京都へ。

思っていたよりも混んでいなかったので快適。


9時前に京都に到着して、四条河原町までバスに乗り、荷物をコインロッカーにIN。

相方の前々からの希望で、大原三千院へ。

せっかく京都バスの1日券買ったのに、京阪バスに乗り込むというミステイクもあったが、

テンションが上がっているから、まぁ良いとしよう(笑)

川端通りで横転している車を見たり、鯖街道に入ったら事故で片側1車線になって渋滞だったりしたが、

無事に終点大原まで到着。(四条河原町から510円・・・)

バス停に、外国人の女性2人がチャリでここまで来たので、ビックリ!


実はそんなに期待していなかったけど、三千院はとっても良かった。

まず、三千院までの道のりで、お店に入りまくって、試食しまくって、全然辿り着けず(笑)

ドレッシングのお店があったが、湯豆腐とサラダで試食させてもらって、色んな発見をした。

僕は豆腐好きなんだが、湯豆腐は全く食べたいと思わない。

全然好きになれないのだが、明確な理由が自分でもわかっていなかった。

でも、このお店ではっきりした。

僕が嫌いなのは、温かくなったポン酢が嫌いだってこと。

鍋でも、ほぼポン酢などのたれを使わないし、その辺のことが全然わからなかった。

胡麻ダレで湯豆腐食べたら、美味しいこと、美味しいこと(笑)

静岡ではそんなに積極的に食べない漬物も、京都に来ると試食しまくり(笑)


かなり時間を掛けて、やっと三千院に到着。

縁側から望む庭園は、きっと紅葉のシーズンだったら、もっと美しいんだろうなぁって思う。

無料で写経ができるってことでやってみたけど、全然アカンかった(笑)

倭坐(やまとすわり)という珍しい坐り方をした仏像も見ることができ、かわいらしいわらべ地蔵も見る。

帰り際に、よもぎわらび餅を食べるが、これがまた絶品!


帰りはしっかり京都バスに乗り、三条まで。

お気に入りの抹茶パフェを食べに行き、僕は葡萄パフェを食べたけど、

そこで出てきた葡萄の煎茶は、味は煎茶そのものだけど、香りが葡萄の香りがして、気に入った。


相方が狙っていたどら焼きのお店まで行くことになり、八坂の塔周辺へ。

どら焼きのお店も発見したが、炒り胡麻の店も隣にあり入ってみるが、美味しいけど値段が・・・

高台寺・清水寺と行ったことがあったのに、八坂の塔は初めて見た(笑)

かなりお気に入り。

八坂・祇園エリアを歩き回ったら、だいぶ足が疲れてしまった。

ところどころで休んでいたけど、もう全く歩けなくなり、高瀬川沿いで座り込んでしまう。

一家争鳴さんが仕事終わりで合流できるってことになったので、そのまま待つことに。

8分後に着くというメールが来て、ホンマに8分後に合流!

コーヒーの美味しい店に連れてってもらうが、相方は紅茶、僕はオレンジジュースを注文(笑)

今度はウワサさんが仕事が終わって合流するって手筈だったが、ファンタジスタの本領発揮。

僕らのいた店は三条河原町なんで、そこに迎えに来てくれって頼んだのに、

「今向かってるんで、堀川通りまで出てきてください」とのこと(笑)

無理!(笑)

一家争鳴さんが、「御池の京都市役所前で」と伝え、なんとかそこまで来てもらうことに(笑)

ラストオーダーぎりぎりでお気に入りの洋食屋さんに滑り込む。

ウワサさんに電話してもらっていたから、おばちゃんが待っててくれはったのが助かった。

もう僕の顔を覚えてもらうほど通ってるんだな(笑)

相変わらず最高に美味しいご飯をいただき、大満足!

飲まない僕がいるので、ウワサさんもビールを飲み、帰りは僕が運転に。

しかも京都市内に住む一家争鳴さんを引き連れて、長岡京のアレグレへ。


もう何度も通っている道とは言え、わざわざ案内されなくてもアレグレまで辿り着けてしまう自分が怖い(笑)

久しぶりにMATABYTEくんとnaranjitaさんとYマちゃんに再会。

naranjitaさんの友達もお店にいて、相変わらずのバカ騒ぎ(笑)

だいぶ疲れてたけど、楽しいから平気なんだけど、相方は・・・


時間も時間だったので、僕が運転して全員を送り届ける(笑)

ホテル湯浅に到着したのは、2時過ぎ。

お風呂に入って、すぐに泥のように就寝。

長い初日は、ここで終了。
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-19 23:59 | 京都

旅の楽しみ

京都に行く = 友達に会いに行く

京都に行く ≠ 観光


普段の僕は、京都へ観光しに行くことはなく、友達と遊んでいることが多い。

でも、今回は相方を連れて行くので、ちょっと違う。

色々と調べて、行きたいところを決め、どんなルートで回るのが効率がいいかを考える。

これって、旅の楽しみのひとつ。

行き当たりばったりもアリだけど、計画を立てるのは大事だし、楽しい。

その通りに行くのもアリだけど、臨機応変に対応するのも楽しい。

そんな色んな楽しみ方をするために、今回はちゃんと調べることにしている。


でも、なんで僕はサッカーの準備をしなきゃならないの?(笑)

しかも公式戦に出るかもしれないなんて!

監督、いいんですかね?
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-17 23:59 | 京都

そうだ 京都、行こう。 2009 決定

今年から設定された9月の大型連休シルバーウィーク。

仕事の忙しい相方が、どうしても京都へ行きたいと言うので、

いつものように泊まらせてもらっているlikebabyfaceさんに打診するが、

奥様の試験直前と言うことで無理だった。

で、matabyte&naranjita夫妻のところにお願いするが、こちらもタイミングが悪く・・・

自分だけならどうとでもなるが、今回が相方も同伴なので、無理を承知でウワサの兄貴にお願いすると、

許可が下りたので、京都行きが決定!

みなさん、ホンマに色々とありがとうございました。

さて、これからプランを考えよう。

相方の希望は、三千院と平等院。

また市内からだいぶ離れたところをご希望とは(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-11 23:59 | 京都

忘れ物

先週うちに泊まっていったlikebabyfaceさんとウワサさん。

豪快に忘れ物をするウワサさんは有名だが、実はlikebabyfaceさんも意外とやらかす(笑)

お互いにあるチラシをバッグに入れたかどうかを確認して大丈夫ってことだったが、

僕が部屋に戻ると、2枚のチラシが(笑)

それだけじゃなかった。

洗面所に行くと、2004年のオランダ代表の練習用シャツが!

僕も持っているのだが、この1週間で着てはいない。

ってことは、どっちかのものですな(笑)

チラシに載ってる品物の品番をメールでって言ってたけど、

こりゃ送る理由ができたんで、チラシも送りますわ(笑)


ちなみに、バルサの07-08シーズンの水色ユニの背番号は、黄色に金色のふちだと思われます。

f0095431_01622.jpg

[PR]
by neo_no14 | 2009-08-25 23:46 | 京都

ギャラクティコ来襲!

今年はエアコンが壊れなかったようで、無事に静岡へ辿り着いたそうな(笑)

これからどんな珍騒動が巻き起こるか、楽しみだわ(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-08-17 07:25 | 京都

静岡にお越しの予定の皆さんへ

8月18日(火)は、室内でのフットサルになります。

ソールの黒くないシューズも持ってきてください!

室内は、倒れるほど暑いです(笑)


まだ、17日(月)の予定は決まってません。

もしかすると、試合はないかもしれないんで、その辺はすんません。


んで、神宗のとろとろこんぶが食べたいので、買ってきてもらえますか?

あと、ZAMSTのもも用Mサイズも(笑)

どちらも、お金は払いますので。


最後に、結局何人来はります?

うちは3人なら受け入れ可能です。

それ以上来るなら、ウワサさんの車で(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-08-04 00:00 | 京都


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧