カテゴリ:Futebol( 192 )

フットボールネーション

フットボールネーション
先週からビッグコミックスペリオールで連載が始まったフットボール漫画。
「もも裏を使える選手を集めてチームを作る」なんていうちょっとマニアックな入りだけど、
結構期待できるかもしれない。
あんまり冒頭の肉体的な特長とかにこだわり過ぎて、頭でっかちな作品にならないようにしてほしいし、
以降全然触れないってのもつまらないので、その辺のバランスが取れる作品になっていったらいいなぁ。
まぁ、作品の協力者が”サッカー世界一になりたい人だけが読む本”などでお馴染みの高岡英夫なんだよね。

そういえば、”GIANT KILLING”がNHKでアニメ化決定だって!
うれしい反面、キャプテン翼みたいなチープさになってしまうくらいなら、止めてくれって感じ(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-12-26 23:59 | Futebol

観戦した国際大会を振り返って

2002韓日ワールドカップ
ドイツvsカメルーン
ベルギーvsロシア
ブラジルvsイングランド

EURO2004 ポルトガル
ポルトガルvsギリシャ(開幕戦)
スウェーデンvsブルガリア
ポルトガルvsロシア
チェコvsラトビア
デンマークvsブルガリア
ドイツvsラトビア
ポルトガルvsスペイン
チェコVSデンマーク
チェコvsギリシャ
ポルトガルvsオランダ
ポルトガルvsギリシャ(決勝戦)

2006ドイツワールドカップ 未観戦

EURO2008 スイス・オーストリア
ポルトガルvsトルコ
ポルトガルvsチェコ
ポルトガルvsスイス
ポルトガルvsドイツ
スペインvsロシア
スペインvsドイツ

2010南アフリカワールドカップ 観戦予定
ポルトガルvs北朝鮮
オランダvsカメルーン


EUROはチケットを持たずに現地に乗り込み、好きなチームの試合を観戦するから、
必然的にポルトガルの試合が多くなる。
ワールドカップは、2006ドイツ大会に行けなかったので、
今のところ正規で購入した2002のエコパパックの3試合のみ。
ドイツに行ってれば、やっぱりポルトガルを中心に見てただろうなぁ・・・
ってか、南アフリカでもカメルーン戦を見るとなると、ワールドカップは2回ともカメルーンを見ることになる。
うーーん・・・
カメルーンって、個人的には魅力的じゃないんだよねぇ・・・
エトオは世界最高ランクのFWであることは間違いないけど、それ以外が・・・
勉強不足だとは思うから調べてみるけど、ドイツ大会のコートジボアールのゾコラみたいな選手がいるといいんだけど。
アーセナルのソングは見た目以上のプレーインパクトがないし、今更カメニに注目することもないし。
まぁ、期待度が低いから、ハードルも低くなって、良い印象を受けるかもしれないけど(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-12-13 23:59 | Futebol

優勝チームとの差

5連敗するようなチームがリーグ優勝をしてはいけない。
でも、それを許してしまったJリーグ。
これすなわち、リーグとしてのレベルの低さを象徴している。
まだまだ歴史の浅いプロリーグではある。
ここからもっともっと発展していかなければいけない。
だから、この負の歴史を最後にしていただきたい。

開幕からスタートダッシュをし、内容も結果も良かった鹿島。
リーグ中盤以降、内容も悪くなり結果も悪くなったにも関わらず、
見事に立て直し、内容が良くなっても結果が付いてこない時期を経て、
内容に伴って結果も出てくるようになり、前人未到のリーグ3連覇を成し遂げた。

開幕から内容も結果も出ず、戦術・選手をコロコロと変えていく清水。
内容が悪くても、なぜか結果がそれほど悪くないという状態が続き、
他チームの失速のおかげでリーグ終盤で首位に立つも、
そこから6試合で5連敗と1分け、無得点試合4試合。
7位で今年を終える清水。

色んなところで、小さな差もたくさんあるのに、大きな差も少なくない。
ここ数年でその差を縮めたとも思えない。
清水が成長しても、他チームも成長する。
いつまでもシーズン頭からチームの基盤を作っているようでは、目標は夢でしかなくなる。
[PR]
by neo_no14 | 2009-12-09 23:59 | Futebol

2009Jリーグアウォーズ

【最優秀選手賞】

MF 小笠原満男(鹿島)初

【ベストイレブン】

GK 川島永嗣(川崎)初

DF 岩政大樹(鹿島)3
DF 内田篤人(鹿島)2
DF 闘莉王 (浦和)6
DF 長友佑都(FC東京)初

MF 小笠原満男(鹿島)6
MF 石川直宏(FC東京)初
MF 中村憲剛(川崎)4
MF 遠藤保仁(ガ大阪)7

FW 岡崎慎司(清水)
FW 前田遼一(磐田)初

【得点王】

FW 前田遼一(磐田)初=34試合出場20得点

【新人王】

FW 渡辺千真(横浜マ)



岡田さん、

日本代表に小笠原満男を!

[PR]
by neo_no14 | 2009-12-07 23:59 | Futebol

2009年バロンドール リオネル・メッシ!!!

当然でしょう。
2位に240ポイントも引き離しての史上最高ポイントでの受賞!

◆上位10名
1. リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン):473ポイント
2. クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル):233ポイント
3. シャビ・エルナンデス(バルセロナ/スペイン):170ポイント
4. アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン):149ポイント
5. サミュエル・エトー(インテル/カメルーン):75ポイント
6. カカ(レアル・マドリー/ブラジル):58ポイント
7. ズラタン・イブラヒモビッチ(バルセロナ/スウェーデン):50ポイント
8. ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド):35ポイント
9. ディディエ・ドログバ(チェルシー/コートジボワール):33ポイント
10. スティーブン・ジェラード(リバプール/イングランド):32ポイント
[PR]
by neo_no14 | 2009-12-04 23:10 | Futebol

2009Jリーグ 第33節

鹿島がガンバ大阪に勝ち、川崎も新潟に勝利し、優勝の行方はこの2チームに絞られた。

次の試合で、川崎は勝つことが絶対条件で、鹿島が引き分け以下で優勝となる。

最終節の鹿島の相手は、アウェイでの浦和。

川崎は、今節で降格が決まった柏。

鹿島の3連覇という歴史を作らせたくないので、浦和にやってもらうしかない。


大宮との直接対決で望みをつなごうとした柏だったが、残念ながら引き分けに終わった。

奇跡は起こらなかった。

これで、千葉からJ1クラブがなくなった。


清水は、首位に立ってからの5連敗。

降格クラブに引導を渡せないこと2試合。

上位との直接対決も完膚なきまでにやられること1試合。

実力で圧倒できるようなチームでもないのに、気持ちで負けてたらどうにもならない。

リーグ戦残り1試合と天皇杯で来期に繋がるような試合をしていただきたい。

公式戦で無駄にできる試合なんて、1試合もあってはいけないんだけどね・・・
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-29 22:47 | Futebol

ベテラン選手の選択

中山雅史がジュビロ磐田から戦力外通告があったが、現役続行を希望している。

鈴木秀人もゴンと同じ。

FC東京の藤山竜仁も戦力外となったが、プレーすることを望んでいる。

浅利悟は、引退を選択した。


年上で、把握できている現役選手は、これくらいしかいない。

カズ、永井秀樹、藤田俊哉、大岩剛、服部年宏、伊東輝悦、掛川誠、林健太郎、山田卓也、小澤英明、

斎藤大輔、松代直樹、西山哲平、三浦淳宏、永井篤志、栗原圭介、本田征治、土肥洋一、土屋征夫、

小山健二、寺川能人、秋田英義、高桑大二朗、徳重隆明、吉田宗弘、久藤清一・・・


斉藤俊秀、吉田康弘、藤吉信二、小野信義、水原大樹、岡野雅行、伊藤琢矢、中村宏紀、桑原裕義、

竹村栄哉、原田武男・・・


同級生でも、このくらいしか残っていない。

山田暢久、田中誠、川口能活、寺田周平、下田崇、荒谷弘樹、下川誠吾


こうして見ると、静岡出身者が大ベテランには多い。

また、カズに影響を受けた、ゴンに影響を受けた選手は、息の長い選手が多い。

きっと彼らより若い自分が先に引退するわけにはいかないという意地もあるだろう。

自分の美学で限界に達する前に引退することを否定はしないが、

40歳を超えてもなお現役にこだわる選手には心を動かされる。

Jリーグだけでなく、プレーのチャンスのあるカテゴリーは日本の中にもある。

世界のトップリーグではなくとも、海外にだって可能性はある。

家族のこと、サラリーのことなどを考慮しなければ、いくらでもプレーする可能性はあるだろう。

何を最重要ポイントとして考えるかで、進むべき道は決まっていくだろう。
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-11 23:59 | Futebol

西澤明訓 現役引退

西澤明訓が引退表明した。

自身を育ててくれたセレッソ大阪に戻り、J1昇格を果たし、恩返しをすることができたのだろう。

清水在籍時も、足首の状態が非常に悪く、清水退団で現役続行は無理かと思っていたが、

古巣への復帰は驚きとともに、ある意味でプレーを続けられる喜びも覚えた。

やはり自分より年下の選手が引退することは、非常に寂しいことで、

また自分の肉体の限界をより一層感じてしまう。

始まりがあれば必ず終わりがあることは確か。

でも、同世代には思い入れが強いだけに、しぶとく現役でいてほしいと願ってしまう。

ただ、西澤に関しては、もう無理しなくていいと言ってあげたい。

良く頑張った。
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-10 23:20 | Futebol

仙台 セレッソ大阪 J1昇格決定!

降格するクラブがあれば、昇格するクラブもある。

仙台が7シーズンぶり、セレッソ大阪が4シーズンぶりに昇格することとなった。

仙台は、昨年の入替戦でジュビロに敗れ、残念ながら昇格できなかったが、

今年は現時点で3位以内を確保し、昇格を決めた。

そして、乾・香川というテクニカルな若手に自由を与え、素晴らしい攻撃力を見せたセレッソ大阪。

今のままの戦力であれば、充分J1でも戦えるように思える。

今年の広島のようになる可能性も充分にある。


残る昇格の椅子は、湘南と甲府のどちらかになるだろう。

そして、降格は、柏と大宮と神戸と山形と京都。

清水に大勝した柏に勢いが出れば、もたつく上位を上回る可能性はある。

まぁ、今の清水は実力通りの内容と結果を出しているだけだから、柏のあの勝利は驚きでもないけど・・・
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-09 23:30 | Futebol

日本フットボール界の歴史が終わった瞬間

ジェフ千葉は、僕にとってジェフ千葉であってジェフ千葉でない。

母体である古河電工。

日本リーグから1度も2部に降格したことがない、日本で唯一のクラブ。

降格の危機は何度もあったが、絶体絶命だった去年ですら残留することができた。

が、ここで歴史が途絶えた。

もう、日本にはこの記録を作るクラブもない。

44年の歴史は、どうやっても変えることはできない。

非常に残念だ・・・
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-08 23:59 | Futebol


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧