カテゴリ:Futebol( 192 )

Good Loser ?

ナビスコカップ決勝でFC東京に負けた川崎の選手たちの行為が問題視されている。

新聞紙面、ネットでその手の記事を読むと、以下のことが問題という。

メダルをすぐに首から外すこと

メダルをかけてもらう時にガムを噛んでいたこと

来賓との握手を回避して素通りしたこと

観客に背中を向けて壁に寄りかかっていたこと



個人的には、メダルをすぐに首から外すこと以外は、絶対にやるべきではないと思う。

人として、スポーツマンとして、敬意を払うべき方々に対して、あれはない。

ただ、メダルを首から外すことは、階段を降りている途中ならいいと思う。

掛けてくれた人の目の前では絶対にダメ。

でもねぇ、憲剛が外した場所は、いいでしょ。

良く我慢したって気がする。

決して良いことではないけどね・・・



敗者であっても胸を張れる場合もあるが、自分たちの実力を出し切れなかった状況では難しい。

ただ、あそこは敗者にとって晒し者にされている場のように思える。

勝者のみを称える場にすればいいだけじゃないのかな・・・
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-04 23:59 | Futebol

2009 ナビスコカップ決勝 FC東京vs川崎F

ナビスコカップ決勝は、現地観戦しない限りは、チップスターのりしお味食べながらテレビ観戦をする。

大方の予想と同じで、川崎Fが優勝するかと思っていたが、見事に予想は外れた。

清水も準決勝で彼の1発にやられたが、決勝の舞台でも米本拓司のミドルが突き刺さった。

川崎Fは、先制点を獲られるまでは、圧倒的な攻撃力を見せていたが、ゴールが遠かった。

こういうパターンでは、カウンター一発で先制されることがよくあるが、まさにそんなパターンだった。

米本という選手は、守備力が素晴らしい選手で、それほどテクニックがありそうな感じがしないため、

オーバーラップしてもノーマークにしがちだが、彼にはミドルがあった。

蹴り方が悪いのだが、身体能力が高いだけあって、割と軸足からボールが離れていても問題ないらしい。


チーム一丸となって戦う姿勢、戦術の浸透度、個々の選手の役割。

清水もFC東京のように自分たちのスタイルでもっとレベルアップしなくてはならないと感じた。

残り4戦は、全勝する。

ボールを奪う位置をヴォランチに定めて、プレスを仕掛ける。

ミドルシュートを撃つ。

3人目の動き出しを増やす。

サブに、もっとチャンス(時間)を与える。

気持ちで一瞬でも相手に負けない。

自分たちができることを最大限やりきって、あとは結果を待つだけにしたい。



P.S

どうでもいいけど、ナビスコ製品で、チップスターのりしおが一番美味しい(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-11-03 23:28 | Futebol

名古屋散る

ACL準決勝、名古屋の初戦は、アウェイだった。

前半早々にCBが不可解な判定で退場処分となり、それでも先制し、同点にされるも、追加点を奪って、

2-1で前半を折り返したまでは良かったが、後半だけで5失点。

アウェイゴールを2つも奪えたとはいえ、4点差は大きかった。

ホームでの2戦目に大量得点での勝利以外に決勝への道はなかった。

が、この日の名古屋はなりふり構わずゴールを目指すというような姿勢は感じられなかった。

ハイタワーを2本も揃えた前線に、サイドからもっともっとクロスを送るべきだった。

3バックにするのはわかるが、ヴォランチにアレックスはない。

あそこでボールが止まり、流れがスローダウンしていた。

やはり中村直志を頭から使い、運動量で勝負すべきだった。

なんだったら、アレックスと小川をウィングにして、中にケネディと巻で、

4トップを形成して攻めまくるべきだった。

今回に限っては、ストイコビッチの采配に疑問が残った。

あれでは勝てない。

しかも、見事なカウンターをお見舞いされ、第2戦も敗戦に・・・

ACLを2年連続で日本のクラブが制していただけに、しかも決勝は国立での1発勝負だっただけに、

ここで最後まで生き残った日本のクラブである名古屋が散るのは、悲しい。
[PR]
by neo_no14 | 2009-10-28 23:59 | Futebol

スペシャルチャンス

首位鹿島が信じられないミスを連発して、大敗を喫した。

相手に研究しつくされて、自分たちの力を発揮できないのであれば、まだマシだが、完全に自滅。

しかも、GK曽ヶ端の空振りなんてのは、何年に1度出るかというレベルを超えるくらいの考えられないミス。

ミスが失点に繋がるのは、相当ショックであろう。

それが何度もあっては、立ち直るのも難しい。

それは試合の中ではほぼ不可能に近く、次の試合まで後を引く可能性も高い。

上位の自滅は、こっちからしてみれば、知ったこっちゃないこと。

とにかく勝点を積み上げ、差を縮めていくだけ。

過去のシーズンでは、こういうチャンスがあっても、同じように負けたり、引き分けたりで、差を埋められなかった。

今年は試合内容は悪くても、勝点3を奪って、みるみる差を縮めて、射程圏内に入った。

こんなラッキーなチャンスはない。

ここからが正念場。

1試合1試合を大事に戦い、清水にタイトルを奪って欲しいところだ。
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-26 23:59 | Futebol

制裁金と後半29分から再開

広島に制裁金1000万円

理由は、「最強チーム」の基準を満たさず。

「最強チーム」って何よ・・・

こういうルールは、早く無くなってほしい。

それにしても、高過ぎるって思うほどの制裁金。

こりゃ、リーグでの賞金でまかなうためにも、これから更に気合い入るだろうなぁ。

日本平での試合は、期待しよう。


あとは、雨が理由で試合が途中で中止となった鹿島対川崎戦の結末。

3-1で勝っている状況での無効試合ってのは、ちょっと考えにくい。

既に75分は戦ってるわけだからね。

雷でもないのに、試合を中止した岡田正義審判は、研修に行かせるべきだが、

0-0で前半からのスタートではなく、ちゃんと残りだけをやるってことになれば、

負けてた鹿島関係者以外で文句はないだろう。

ただ、まだ川崎が勝った訳じゃないから、気を抜かず、きっちり勝ってくれ。

そういうアシストがないと、清水が優勝するのが難しくなるからね。
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-16 23:59 | Futebol

書きたいことはたくさんあるが・・・

日本代表のオランダ戦、ナビスコカップ準決勝、2010WCヨーロッパ予選ポルトガルvsデンマークと、

書きたいことはたくさんあるのに、どれもこれもなかなか指が動かないんだよなぁ・・・

それは、どの試合でも贔屓のチームが結果を残せなかったから。

ある意味納得できることもあるのだが、あと一歩、もう一歩って想いが強くてね・・・

自分の中でまだ処理ができない状態かもしれない。

もう少し時間を置いて、書こうかな。
[PR]
by neo_no14 | 2009-09-07 23:59 | Futebol

移籍

まずは、パベル・ネドベドに、「本当にお疲れ様」と言いたい。

前々からわかっていたことだが、改めて正式に引退発表。

僕がチェコに、プラハに足を踏み入れるきっかけは、間違いなく彼。

決勝という舞台には、とことん縁のなかったところは不運でしかない。

EURO2004の準決勝で怪我さえしてなければ・・・


ここへ来て、大きな動きを見せた移籍市場。

またガンバ大阪から中東へ移籍するストライカー・・・

それで得た大金で新潟からドリブラーを強奪・・・

柏からまたレギュラークラスの選手が完全移籍・・・


清水は廣井が東京Vへ、キムドンソプが徳島へ。

出て行く者はあっても、入ってくる者はなし。


それにしても、大分には参ったわ・・・

まだ彼の日本への復帰は早い。

というか、個人的には海外で選手生活を終えてほしかった。

菊地直哉

選手として、どんなにスケールアップしていたとしても、応援なんてできない。

人として、一生掛かっても償いきれないことを彼はしたんだから・・・
[PR]
by neo_no14 | 2009-08-27 23:37 | Futebol

借りは返した

Jリーグのオールスター戦が昨年から様変わりし、Kリーグ選抜との対戦となった。

日本のホームで行われた去年は、1-3で負け。

今年はアウェイに乗り込み、4-1での勝利。

倍返しくらいにしてほしかったが、一応借りは返せたのではないだろうか。

正直、韓国は大したことはなかった。

日本の方も、2トップがブラジル人ってのが悲しくなるが、

憲剛・遠藤・小笠原・明神の中盤は、素晴らしかった。

理由はさっぱりわからないが、なぜ満男と明神は代表に選ばれないのかね?

あの強さ、経験は、貴重じゃないのかね?

この先、更なる大化けってことは可能性としては少ないけど、

戦力としては申し分ないと思うけどね。

今、代表に呼ばれている何人かの選手よりも格段に上だと思うけどね。
[PR]
by neo_no14 | 2009-08-10 23:59 | Futebol

フットボール VS バレーボール

姪っ子(女の子)が夏休みから小学校のサッカー部に入った。

子供が少ないのは顕著で、1・2年合同で練習しているけど、10人程度らしい。

僕らの頃と2クラスも少ないし、1クラスの人数も少ないから仕方ないか・・・


小学校に上がる前までは、バレーボールの選手になりたいって言ってたけど、

どういう心境の変化なのか(笑)

兄と僕がフットサルやってるところにも見に来てたのに、それでも「バレー」って言ってたんだけどね(笑)

叔父としては、それでもサッカーをやってくれるのは嬉しい。


でも、今日からバレーボールのワールドグランプリが始まる。

せっかくのサッカー熱がバレー熱に変わってしまうのは、寂しい(笑)

バレー日本代表には頑張ってほしいけど、姪っ子はサッカー少女のままでお願いします!(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-08-07 23:59 | Futebol

シャビ・アロンソ お前もか・・・

まぁ、彼はスペイン人だからいいけどさ・・・

それにしても、またとんでもない補強をしよったなぁ・・・

何人補強するのよ・・・

レギュラー総とっかえですか?


まぁ、この白いチームよりも、バルサだよね。

クラシコか、カタルーニャダービー見に行こうかな(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2009-08-06 23:24 | Futebol


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧