カテゴリ:Futsal( 60 )

1試合目のみ・・・

前回同様、今回も体育館でのフットサル。
ヒビの入ったあばら骨の痛みは徐々に和らいでいるが、
まだベッドに横たわろうとすると痛みが走る状態。
先週はかなり痛みがあって、動くだけでも痛かったが、それよりは全然マシだった。

今回は、相手チームの人数がだいぶ少なくて、うちも8人。
連続で試合をしなくてはならない回数が多くなり、あまり交代もしなかった。
最初に出場したのが経験者揃いで、次に出たのが最近ボールを蹴るようになった人が多かった。
僕は怪我もあったので。サブ組で出たが、これが結構きつかった。
ボールコントロールだけでなく、動き方・判断力などもないので、相手に攻められっ放し(笑)
なんとか守りに守って、カウンター発動。
僕がボールを奪ってドリブルをすると、本職は野球だけど運動能力の高い同級生Dちゃんが飛び出す。
相手DFがパスコースを切ってきたが、ボールをほんのちょっと触って横にずらして、
股の間にパスコースを作り、そこへパスを通す。
この段階で、自分と相手DFとゴレイロが直線上に並んでいるので、ゴレイロにはブラインドになっている。
Dちゃんがコースを変えればゴールに入るとイメージしていたら、まさにイメージ通りに触ってゴール。
会心のパスに、イメージが共有できてのコンビプレーは、かなり痺れる。
更に、もう1度カウンターでフリーでボールを受けると、ゴレイロが体を倒して飛び込んできたので、
股を閉じられないタイミングを見計らって、無人のゴールへ股抜きシュート。
これが見事に決まった。
これはこの日の会心のゴール。

試合は5試合くらいやったけど、会心のパスもゴールも1試合目の出来事。
それ以降は、もう全然ダメ(笑)
運動量が少ないから、前に出たら戻ってこれないし、攻守の切替が遅いし、迷惑ばかりかけてしまった。
早いうちにあばらの痛みが無くなれば、梅雨もそろそろ明けそうだし、夜のトレーニングを再開したい。
[PR]
by neo_no14 | 2010-07-14 23:59 | Futsal

あばらは完治しないがフットサル

今回のフットサルは、室内だった。
あばら骨は歩いただけでもまだ響くので、あんまりプレーするつもりはなかったが、
参加チームがいつもより1チーム少ないのに、我がチームは2チームできる人数が集まったので、
7人ずつに分かれて4チームにしたため、必然的に出番が増えてしまった。

室内は蒸してはいたが、エアコンが入っていたので、それでもマシだった。
プレーの出来は、全体的に良くなかった。
ドリブルが上手くいっても、パスでミスしたり、
良いポジションでボールを受けても、トラップミスしたり・・・
兄貴からの珍しいスルーパスからゴールできたことと、
ノールックパスでアシストしたプレーは良かった。
それ以降は、全然ダメ。

室内だと、下が滑ることもないので、足への衝撃がそのまま体に響いてくるので、
かなりきつかった。
整体の先生には、運動は控えるようにって言われてたけど、どうしてもやってしまうんだよなぁ(笑)
1回、足で処理できないところにボールが飛んできたので、思わず胸パスしたけど、
あれはかなり痛かったわ(笑)
来週までにどのくらい回復するのか・・・
復活した鉄骨飲料でも飲み続けるか(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2010-07-05 23:59 | Futsal

テリーは勇敢だったが、テリーの真似して怪我するヤツは愚か者

ほぼ無風状態で、ものすごく蒸し暑い夜にフットサルをやった。
足首の状態は良くないし、最近ちょっと運動を怠っていたので、体が重い。
うちのチームは人数が多く、今回は参加チームが3チームだったので、基本的に連続で試合をした。
一応、あまり交代はせず、スタメン組、サブ組みたいな感じでメンバーを固定した。
僕はサブ組に入り、楽しくフットサルをしようと思っていた。

誰もがワールドカップを見ているので、そういう話題になるわけで、
プレーを真似たり、とりあえず選手の名前を言ってみたりしていた。
女性も参加するフットサルなので、ボールが渡った時には、ディフェンスはほとんどしない。
ウケ狙いで、イングランドのジョン・テリーの気迫のプレーをやってみた。
キャプテン翼で言えば、石崎了の顔面ブロックのようなもので、
テリーのは、ハンドにならないように腕を背中に隠そうとしたのがポイント。
要するに受身が取れないのだ。
女性がシュートする時に、低い体勢から顔面ブロックをしたら、
見事に頭のてっぺんに当たってシュートを防いじゃって、笑いを取ったのだが、
立ち上がった時、胸に嫌な痛みを感じた。
あっ、これはあばらをやっちゃった時の痛みだ・・・
ちゃんと受身を取ればいいものを、忠実に再現しちゃったから、右胸から着地したようで、
たぶんあばら骨にヒビが入ったように思われる(笑)
これは、この日のワンプレー目。
程度は軽そうだが、動くとちょっとしんどく感じる。
相手チームが人数が少なかったり、暑かったりで、全体的に運動量が少ないのが幸いだ。

今日は割とシュートが撃てていたが、なかなかゴールには入らなかった。
周りが良く見えていたので、タイミングを外して撃ったりしたが、枠に入らない。
枠に入らないシュートは、絶対に入ることは無い。
サブ組の同級生(本職は野球のショート)とカウンターを仕掛け、
シュート気味の早いパスをゴレイロとディフェンスの間を通してファーサイドに入れると、
ちゃんと意図がわかっていたので、そこに飛び込んでゴールを決めてくれた。
この形は、フットサルの基本で、かなり気持ちの良い得点パターンだ。

マークが甘かったので、ドリブルで仕掛けることもできた。
ドリブルのコース取りを意識して、追ってくるDFのコースに体を入れてブロックして、
ゴレイロが突っ込んできたのを見計らって浮き球のシュートを狙ったが、
シュートは外れた上に、ゴレイロを避け切れず、膝が顔か頭に当たってしまった。
お互いに避けようとしているので、衝撃は和らいだとは思うが、大変申し訳ないプレーだった。
ゴレイロの方も大丈夫だと言ってくれたのでホッとした。
ああいうプレーは、自分も含めて誰かしら怪我をし兼ねないので、自粛しないと。

フットサルが終わり、着替える時に改めて胸の痛みを感じた。
もうやってしまったものはしょうがないんだけど・・・
冷たいシャワーで全身をクールダウンさせたかったが、水自体がもう冷たくない。
運動前より痛みや腫れが出ている箇所が無かったので、気になるところにだけ湿布をし、
胸も湿布をして、寝ることにした。
が、寝る体勢によって痛みが出てしまうので、疲れていたのになかなか寝れなかった・・・
冗談が冗談で済まなくなる歳になってきてしまったみたいなんで、
反省しつつ、ちょっと凹んだ夜だった(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2010-07-02 23:59 | Futsal

感覚の合わせられるチームメイト

仕事でちょっと遅れたが、無事フットサルに参加。
今日は、参加者が少なく、うちのチームは交代要員1人。
既に試合が始まっていて、軽くストレッチをした段階で、1人が交代を要求。
仕方なく、アップのつもりで出場。
兄貴・ショーという昔からやっているメンバーに加え、
大卒ルーキーでバリバリのフットボーラーKSKくんで構成されたので、
何も言わずに、チームで8の字を描きながらポジションチェンジをするエイトができ、
その形からチャンスをたくさん作ることが出来た。
逆にそんな状況なので、サボることが出来ず、アップのつもりが結構きつかった。

今日は対戦相手がいつもより運動量が少なく、割と簡単にボールを回すことが出来た。
あと、ルーキーKSKくんがパスコースを見つけるのが早く、
自分がボールが欲しいポジションに入れば、そのタイミングでボールを出してくれるので助かる。
兄貴もショーもパスよりドリブルが得意で、僕が2人にパスを供給する役になることが多いのだが、
KSKくんのおかげで、自分が前に出た時に、プレーしやすいパスをもらえるようになった。
必然的に前でプレーすれば、得点に絡むことが多くなる。
しかも、全員でパスも回せてドリブルで仕掛けられるから、かなり面白かった。

KSKくんは、僕のフィーリングに合わせられるので、パスの出し手になっても受け手になっても楽。
うちの兄貴はドリブルは凄いが、手でボールを要求しようが、声で指示を送ろうが、
全く応えられない欠点がある。
でも、KSKくんとはアイコンタクトのみで見事に連携できたから驚いた。
試合の後、その時のプレーを振り返ったけど、やはりお互いの意図が噛み合っていた。
彼がボールをサイドでキープした時、ゴール前は密集していて、僕は後方で組み立て直せる位置にいた。
こちらをチラッと見た瞬間、自分と密集している場所の間にあった少しのスペースへ導かれるように僕が動き出し、
それをわかっているかのようにノールックでちょうどいい強さのパスを出してくれた。
僕のシュートは枠を外してしまったが、狙いが一致していた。
KSKくんもそこにパスを出したかったし、自分もそこでボールをもらいたかった。
久し振りにこういう感覚でプレーできたのは、気持ち良かった。

アイコンタクトでのコンビネーションでは、自分の技術不足で外してしまったが、
もう一度チャンスを作り、今度は自分がピヴォの位置に入ったところで、
かなり強めのくさびがKSKくんから入った。
ゴレイロが僕がトラップするのを予測してか、前に出てきたのを察知したので、
右足のヒールでコースをちょっと修正するような形でゴールを決めた。
今までにああいうボールがなかなか出てこなかったので、
これからは積極的に前にも出て、狙っていこうと思った。
[PR]
by neo_no14 | 2010-06-09 23:59 | Futsal

本気フットサル

昨日は日本平で試合観戦後、フットサルをやった。
ここ最近は、足首の状態が悪いので、サポーターで固定していたが、その固定自体が甘くて、
痛みを感じる位置まで足首が動いてしまって、プレー中に激痛が走ることがあった。
今回は、テーピングで固定することで、もう少しホールド力を上げてみることにした。

今回は、たまに対戦する相手だったが、本気度の高いチームなので、
兄貴もいつも平日にフットサルをやるメンバーから、他チームも含めて選抜してチームを作った。
ただ、ちょっと集まりが悪く、ほとんど交代なしで何試合かこなした。

テーピングの影響だろうか、足首の痛みはプレー中には出なかった。
小雨が降ったため、人工芝が途端に滑るようになり、プレーがしづらくなった。
シューズをAsicsからNIKEのソールが吸盤のようになっているものに変えたら、
ちょっとマシになった。
もしかしたら、今履いているAsicsのシューズの型が自分には合わないかもしれない。
前に履いていたトレシューは全く問題なかったが、かかとの部分が細くてしっくりこないのかも。

全体的にはそんなに悪い動きではなかったが、ドリブル・パス・シュート・ディフェンスのどれも
会心のプレーがなく、もうちょっとやれたように思えた。
カウンターでドリブルして、2対1の状況でパスを選択して、それがアシストになった。
プレーとしてはまぁまぁだったが、後方からの味方の指示通りにパスが出せたのは、ちょっと救いかも。


試合が終わり、お腹が空いたので、かなり久し振りにすき家で牛丼を買って帰った。
ねぎ玉牛丼の肉1.5倍というのを食べたが、案外美味しかった。
大盛りっていうと、ご飯が増えるけど、すき家はご飯はそのままで具を大盛りに出来るなんて、
ホンマに嬉しい限り(笑)
たぶん狂牛病の影響で牛丼屋から牛丼が一時消えたが、そこから牛丼を食べた記憶がない。
たまに食べるのは、いいかもしれない。
さて、次に食べるのは、いつになるだろうか(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2010-06-07 23:59 | Futsal

フットサル -体動かず-

いつものように仕事帰りにフットサルに参加。
割と早く来れたので、アップもストレッチも充分にして挑む。

右足首の状態が良くならず、踏ん張ったり、つま先を伸ばすような動きで痛むので、
なるべく右足を軸足にせずに蹴り足にするよう心掛ける。

ポジションチェンジをして、人とボールを動かさなくてはならないが、
なかなかチームとして連動できない。
兄貴がチームでの基本の動き方をやりたそうだが、頭で理解していても、実際にやるのは難しい。
1人だけ動いてもダメだし、全員が呼応して動かないと、スイッチになる最初の動きも無駄になる。
あと、前に出る時に、ボールを渡した味方に付いているDFにスクリーンをかけることも忘れがち。
それをやっておかないと、簡単にプレスされてしまうし、そこでボールを奪われたら、
一気にカウンターを喰らう。

ボールをもらう時のクセで、どうしても左足でボールを蹴るポジショニング、体の向きになってしまい、
せっかくのシュートチャンスも、全くボールを捉えられない弱いシュートで枠にも入らないという事態が続く。
パスの感覚も冴えないし、今日は全然ダメかなぁって思っていたが、いつもより点を奪えた。
1点目は、自分の好きな形で、相手と対峙した状態で、シュートコースをちょっと空けた瞬間に、
ノーモーションでトゥーキックシュートでゴール。
DFも意表を突かれるし、ちょうどゴレイロのブラインドにもなるので、反応が遅れる。
そのちょっとタイミングが合わずに捕れそうで捕れないっていうのが気持ちが良い(笑)
性格の悪さが滲み出ているのかも(笑)
実際は、DFにちょっと当たったこともあり、ゴレイロにはより難しいシュートになっただけで、
もしかしたら弾かれていたかもしれないけど。

脳が衰えているわけではないので、アイデア自体はまだまだ出てくるが、
それを体で表現することが難しくなってきているので、無茶のないように反応はしたい。
無茶をすると、ハムストリングの肉離れってのがおまけで付いてきちゃうから(笑)
味方から理想の位置、タイミングがずれたパスに合わせるようにダッシュした時、
気持ちばかりが先行して、全然体が反応できなかったシーンは、みんなに笑われてしまったので、
親友の結婚式にスーツを着るためにやっていた運動は、継続してやっていこうと思う。
運動量の少なさが、チームに迷惑を掛けているし・・・
[PR]
by neo_no14 | 2010-06-03 23:59 | Futsal

足首が悪い中のフットサル

足首の状態がなかなか良くならない中、フットサルに参加。
突然仕事が忙しくなってしまい、ちょっと遅れて、アップもそれほどできなかった。

最近、ドリブルで1対1を仕掛けられると、踏ん張りが利かないので、粘り強く守れない。
遊びでやっているからそれでも問題はないかもしれないが、公式戦ではかなりまずい。
右足を軸にターンをするのがつらいので、ポジションを変えて、コースの切り方を逆にした方が良さそうだ。
あとは、体の運び方を4スタンス理論をおさらいした方がいいかもしれない。
[PR]
by neo_no14 | 2010-05-27 23:59 | Futsal

会心のループシュート

水曜日にフットサルをやった。
相手3チームが集まりが悪く、うちのチームだけなんとか8人くらいいた。
仕事で少し遅れて参加したので、柔軟と軽いアップをした程度で、一度もボールを蹴らずに試合に出た。
しかも、仲の良い相手チームの助っ人として。
そこはいつも若くて経験者も多くて強いのだが、今回は人数も少なく経験者もほとんどいない状況だった。
まぁ、どちらにしろ、勝ち負けにこだわらず、フットサルを楽しむ集まりなので、
周りをカバーしつつも自由にやらせてもらった。

どうも、右足首を捻挫してから、両足とも足首の可動域が狭くなり、パスが思うように出せなかった。
体は動けているけど、あまりにもパスミスばかりしてしまったので、シュートで終わることを意識した。
4チームのうち、1チームのみゴレイロ専門の方がいて、その時だけは結構真剣に勝負する。
じゃんけんで負けてなってしまったゴレイロに向けて、強烈なシュートは撃てない(笑)
ちょうどゴレイロ専門の方が相手だったので、色んなシュートをイメージしながらプレーしていると、
割とポジションを前にしていることに気付き、ループで狙っちゃおうと思ったところで、
ちょうどいいパスが足元に来たので、ハーフライン辺りからターンして、即ループを撃ってみた。
ボールを撃った感触と、ゴレイロの動きを見た瞬間、ゴールを確信!
ゴレイロに触られてしまったのはちょっとショックだけど、見事にゴールに吸い込まれた。
敵味方関係なく、「すげぇーーー」って言ってもらえて、かなり自己満足してしまった(笑)
正直、この日は1試合目のそのプレーが全てで、他は大したことが出来なかった(笑)

でも、今年1番のビッグプレーが出て、かなり気持ち良かった。
そう何度も出来ることじゃないけど、またそういうのを決めたいなぁ。
[PR]
by neo_no14 | 2010-05-14 23:59 | Futsal

Enjoy Football !!!

待望のJ-STEPでのフットボール。
残念ながら人数は集まらなかったので、11対11での対戦とはならなかったが、
8対8でハーフコート、ゴールはフットサルサイズにして行うこととなった。
これが逆に良かった。
とてもじゃないが、あんな広いピッチでボールを追いかけることは、
おっさん連中が多数いたら無理(笑)
いつもは敵同士のチームも、今回はミックスしてチーム編成をした。

久し振りにサッカーボールを蹴り、超久し振りに天然芝でのプレーとなったが、
感覚的に色んなズレが生じて、みんなちょっと下手になっていた(笑)
トラップで足元に収まらなかったり、午前中の雨と、短くカットされた天然芝の影響で、
ボールが思った以上に進んだりして、普段のフットサルでは見せないミスが結構あった。
オフサイドはなし、暗黙の了解なのか、フットサルのようにボディコンタクトもなし。
あくまで、楽しくボールを蹴りましょう!という感じだった。
ポジションも適当だし、結構好きなようにプレーできたので、楽しかった。
ゴールサイズの割にピッチの横幅が広かったりするので、そういうところでの感覚も狂っていた(笑)

個人的には、いつも対戦相手として対峙していた方々とパスを回せたりするのが、面白かった。
逆にいつも味方が敵として対峙した時、お互いにプレーのクセがわかるので、やりにくかった。
久し振りに兄貴とか同級生のショーとかに本気で勝負したかったけど、
たぶん勝たれへんし、本気でやってる人もいなかったから、またの機会に。
プレスなんてのも甘いから、パスコースはいくつも見える。
ちょっと難しいかもってところに、あえてチャレンジしてみたりして、
失われつつあるパスの感覚を取り戻したりしていた。
何本か気持ちの良いパスを出せたのが、最高だった。

なかなか点が入らなかったので、一度だけショートパスでウン・ドイシュを仕掛け、シュートしたが、
リターンパスのトラップが少し前に出てしまい、シュートは見事にブロックされた。
結構イメージ通りの展開だったので、自分のトラップミスが悔やまれる。

10分1ゲームを、合計6本くらいやった。
5本目にジャンプした瞬間に足をつりそうになり、ヘディングのミスで失点してしまった。
バナナを食べれば足がつりにくいって聞いたから、ちゃんとプレー前に2本食べてたのに(笑)
どんだけ運動不足だって話になるなぁ・・・
5本目の途中でキーパーになったけど、6本目もフィールドでプレーさせてもらい、
なんとか初心者の女性に優しいスルーパスを出し、ゴールをアシストできた。

心肺機能はだいぶいかれてしまい、筋肉疲労もかなり出たけど、腰と膝は悪化しなくて良かった。
アクエリアスはプレー中に3本くらい飲んだけど、大豆ペプチド効果はあったのかな・・・(笑)
腰はテーピングをして、さらにザムストを付けて固定してたから、問題なかったのだろう。
ただ、同じくザムストで固定していた足首の方は、ちょっと痛みがキツくなったので、
すぐにアイシングしてケアした。

いつもフットサルのコートを予約してもらっている上に、
今回はこんなに良いピッチを抽選で勝ち取っていただき、○○○○のみなさん、ありがとうございました!
プロ仕様のピッチでボールが蹴れて本当に幸せでした。
[PR]
by neo_no14 | 2010-04-29 23:59 | Futsal

久々に足首捻挫・・・

肩周辺の痛みもあって、あんまり動けない状態だったけど、フットサルに参加。

結構久しぶりだったこともあり、入念にストレッチをして、筋肉系のトラブルがないようにケアしていたが、

バランスを崩し、右足首をグキッとやってしまった・・・

止めればいいのに、動ける程度の痛みだからと、そのまま続けてしまい、

たぶんそれをかばって左膝に痛みが出てしまった・・・

まぁ、アホだからしゃーない(笑)

家に戻って、すぐにアイシングをしたけど、ちょっと遅いか・・・
[PR]
by neo_no14 | 2010-04-14 23:59 | Futsal


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧