<   2007年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

アジアカップ予備登録 背番号決定

アジアカップ予備登録選手30人の背番号は、こんな感じ。
闘莉王と水本は、怪我のため落選が決定している。

GK:
1 川口能活  磐田
18 楢崎正剛  名古屋
30 西部洋平  清水
23 川島永嗣  川崎

DF:
22 中沢佑二  横浜FM
5 坪井慶介  浦和
21 加地亮   G大阪
4 田中マルクス闘莉王 浦和
3 駒野友一  広島
26 水本裕貴  千葉

MF:
10 中村俊輔  セルティック
24 橋本英郎  G大阪
8 羽生直剛  千葉
7 遠藤保仁  G大阪
14 中村憲剛  川崎
13 鈴木啓太  浦和
6 阿部勇樹  浦和
2 今野泰幸  FC東京
9 山岸智   千葉
28 太田吉彰  磐田
29 伊野波雅彦 FC東京
15 水野晃樹  千葉
16 本田圭佑  名古屋
17 家長昭博  G大阪

FW:
19 高原直泰  フランクフルト
25 播戸竜二  G大阪
12 巻誠一郎  千葉
27 前田遼一  磐田
11 佐藤寿人  広島
20 矢野貴章  新潟

[PR]
by neo_no14 | 2007-06-30 00:08 | 日本代表

今シーズン4度目の柏戦を前に

浦和戦のレポートも書けていない状況だけど、時は容赦なく刻まれていく。
途中までは書いてはあるけど、きっと柏戦の前までにアップすることはできないだろう。
過去を振り返ることも大事だが、先を見なくてはならない。
完全に言い訳をしているだけだが、柏戦について触れておこう。

清水と柏の対戦は、今シーズン4戦目となる。
リーグ戦1試合とナビスコカップ予選の2試合で、対戦成績は清水の1分2敗。
僕は3試合ともスタジアム観戦はできなかったが、テレビ観戦したリーグ戦は、
柏の前線からの強烈なプレスと運動量に苦しめられた印象が強い。
また清水としては、自分たちの戦い方が確立されていない状況だった(それは現在も続く問題か…)こともあり、チームとしての差が見られた試合だった記憶がある。
前にも書いたが、同じ相手に負けるわけにはいかない。
引き分けでも納得ができない。
この試合を終えると、約1ヶ月の中断期間に入る。
前半戦で思ったような成績を収められなかったのだから、
折り返し最初のこの試合を落としたくはない。
それはどちらにとっても同じことだから、難しい試合になることは間違いない。

最近、僕が期待しているラインが、児玉-淳吾の左サイドのライン。
特に児玉の縦パスに淳吾がスペースへ飛び出すシーンが増えているのが、
得点の可能性を感じる。
淳吾がパスの意識よりもシュートの意識を強く持てれば、なお良いのだが。
俊敏で泥臭さのあるFWがこぼれ玉を狙えるように、シュートを撃ってほしいと思う。
ここ絡みで得点を奪って、きっちり勝ってくれ。
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-29 23:40 | 清水S-Pulse

全然アカンわ…

体調があまり良くないです。
肉体的に疲れが溜まっていることもありますが、
精神面でズタボロです…

なんか良いことが起こらんかなぁ…
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-28 23:59 | Life

浦和戦の横断幕騒動 続編

やっと清水からオフィシャルのコメントが出ました。
これを見る限りだと、清水が一方的に被害者だと思わせる文章です。
清水のサポーターが暴力行為を行ったのは、事実です。
事前の準備はしっかりしていたとしても、試合当日の運営はどうだったのでしょうか。
落ち度はなかったというのでしょうか。
浦和サポからは、話をして許可を得て清水の横断幕を外したという話を聞きましたが、
その事実関係はどうなんでしょうか。
現場のスタッフの報告はあったのでしょうか。
まさか、そういう事実を隠そうとしているということはないでしょうね…
色んな意味で、清水エスパルスにがっかりしました…

がっかりしていても何も始まらないので、今後の対策について考えたいと思います。
今後の清水の運営側がどのようにセキュリティ体制を強化するのでしょうか。
個人的には、今シーズンはもう同じような騒動はないと信じています。
信じたいと思っています。
でも、信じたところで、きちんとした対策を施さないわけがありません。
7月の中断期間があり、次のホームゲームは、
8月11日(土)19時キックオフの大宮戦。
時間が空くことで、この騒動が風化される可能性はあります。
できれば、被害に遭われた全ての観客の心の傷が、
それによって和らいでくれればいいのですが、
清水の運営サイドは、絶対に風化させてはいけないし、
高い意識を持ち続けてセキュリティを強化をしなければいけないと思います。
これから安全を認識させ、信頼を取り戻していけたとしても、
それによって慢心を生んでしまうのは困ります。
フットボールの質と同じで、運営側も満足していたらいけません。
常に向上心を忘れずに、安全なスタジアムでの平和な試合運営を続けられるように、
今回の一件を教訓にして、2度と同じ過ちが起きないようにしてほしいと切に願っております。

現状では、セキュリティに関する対策案は、清水エスパルスの公式コメントに全く出ていません。
そんなに簡単なものではないからでしょう。
考えなくてはならないことは、たくさんあると思います。
その一つ一つをきちんとした形にして、試合運営に反映していただきたいと思います。
また、サポーターからの意見も取り入れた方がいいと思います。
みんな、この件で色んなことを考えているはずですので。
対策は、どれか1つを採用するものではありません。
たくさんの意見があれば、それだけの対策を行う必要があります。
そうやって、清水を愛するサポーター・チームスタッフ・選手が一体となって、
愛する日本平スタジアムに安全と安心を取り戻せるようにしていければと、
僕は心の底から思っています。
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-27 23:55 | 清水S-Pulse

恐怖の車検

走行距離20万kmになる愛車。(9年目)
今月は車検となり、このまま車検を通して乗り続けるか、
それとも買い替えようかと考えていた。
特に車に対してこだわりのない僕は、とりあえず走ればいいという考え。
年に何回かスノボやら釣りやらに出掛けるので4WDがいいかなぁと思うけど、
年間で7日あるかないかの条件のために4駆にするのもどうかと考え直し、
燃費が良くて割と荷物が載るのが欲しいと思うようになったいたのに、
仕事が忙しくなってしまったら、車選びなんて全くしなくなってしまった結果、
車検を通してしまおうってことになった。
かなり乗っているけれども、特に目立った故障がここ数年はないので、
たぶん問題ないでしょう(笑)

毎度車検の時に、板金やら塗装もお願いして、莫大な費用と時間が掛かっていたが、
今回は特にそういうことはないので、純粋に車検とそこで出た修理費のみになる。
まぁ、車検料は8万円前後ってのは、どこにお願いしても大差はない。
あとは修理費にどの位掛かるってのが気になるところだが、
これだけ走っているから当然ガタがきているはず。
車検料との合計で20万円で収まってくれればありがたいと思いながら、車検に出した。
走行距離が10万kmでタイミングベルトの交換時期になるので、車検時についででお願いした。
作業には全部で3日掛かると言われていた。

完了予定日に電話が来て、作業が完了したので仕事の帰りに寄ってくださいと。
一体費用はいくらくらいになるんだろう?、とドキドキしながら行ってみる。
特に問題はなかったと言われ、ホッとする。
一応ブレーキパッドの交換と、ワイパーのゴムの交換が必要だったらしい。
ワイパーは、車検の後でブレードごと交換するつもりだったんだけど…
請求書を見ると、7万円と書いてあった。(車検料は別)
12万円は覚悟していたので、5万円も浮いたって感じ。
思わず、控えようと思っていた買い物に行き、ジーパンとサンダルを購入してしまった(笑)

さすがに次の車検までは無理だと思うので、あと2年以内で現役を引退するであろう愛車。
そこまでは大事に乗り続けてあげようっと。
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-26 00:11 | Life

歯医者にガットゥーゾ現る?

ちょうど3年前のEURO2004の大会中に、謎の歯痛が出てきてしまった。
さすがに現地の歯医者に行くほどの勇気などない。
まずポルトガル語で状況を説明することなどできないし、
莫大な治療費を請求されたら支払えない。
仕方がなく、痛みをこらえて我慢することで乗り切った(笑)
帰国した時には、痛みがなかったので歯医者には行かなかった。
僕が最後に歯医者へ行ったのは、10年以上前に遡ってしまう。
その時に虫歯の治療と歯の掃除をしてもらっていた。
歯石を除去してもらった時に、意外と歯の間に隙間があるんだと改めて感じたものだった(笑)

今回歯医者に行くきっかけとなったのは、特に歯の痛みがあったからとわけではない。
以前に歯へ詰められたものがずれてしまったように思ったことと、
たまには歯の掃除をしてもらおうかと思ったことがきっかけだった。
奥の方に、自分ではうまく磨けない部分があり、ちょっと変色していた。
痛みはないが虫歯かもしれないし、歯石なのかもしれない。
その判断ができないので、診てもらうことにした。

できれば評判の良い歯医者に行きたいので、ネットで調べるがよくわからない。
良いと評価する人もいれば、悪い評価もするひとがいる。
たぶんどっちも事実なんだろうし、行ってみないと判断できないだろう。
こういう場合は、身内が通ったことがあって問題のなかった歯医者でいいやって思い、
僕も保育所か小学校時代に行ったことのある近所の歯医者を予約した。
平日は無理なので土曜日を希望すると、次の週でないと予約を入れられないと言われた。
痛みがあるわけではないので、とりあえず予約をした。

歯医者に行くこと自体、本当に久しぶりだったので、
当日までなんだか落ち着かない日々を過ごした。
予約当日、自転車で5分足らずで到着。
院内に入ると、あの特有の匂い、あの機械音がする。
やっぱり好きにはなれない場所だ。
問診をして、ちょっとしたら中に入るように言われた。
おお、久しぶりにこの椅子(?)に座るなぁなんて感傷に浸る暇もなく、早速歯石の除去に入った。
歯科衛生士は色々と質問しながら進めていくが、
返事をしようにも先生が口を開かせて固定してるから
こっちはしゃべられへんがな、って心の中で突っ込んでおいてた(笑)
そんなに痛みを感じはしなかったが、かなり力強く削られているのがわかった。
やっぱり、10年以上も歯医者で歯石を取ってもらってないから、相当固まっていたのだろう。
ちょっとすると先生が来て、歯のチェックをしてもらった。
左上奥の親知らずが1本だけ虫歯だったので、
先生との話し合いの結果、治療することになった。
抜く必要もないらしいので、ちょっと安心。
歯科衛生士が虫歯か歯石が着色したものか判断できなかった箇所があったのだが、
それは先生が言うには歯石だということで、削り取ることになった。
そこを削られるのは、むちゃくちゃ痛かった。
相当頑固な歯石だったのだろう。
あまりに激しい除去作業に、この歯科衛生士はガットゥーゾだなって勝手に思った(笑)

次回は、虫歯の治療と歯石除去の残りをやることになった。
やっぱり痛いのは勘弁して欲しいから、ガットゥーゾはもういいです(笑)
できれば繊細なプレーのピルロみたいな感じでお願いしますよ(笑)
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-25 23:59 | Life

浦和サポの暴挙で思うこと

日本平で、毎試合掲げられている横断幕が、浦和サポーターの暴挙によって、
勝手に外され、浦和の横断幕にすり替わった。
今までにホーム側の横断幕を外してまで自分達の横断幕を張るアウェイサポーターがいただろうか?

メインスタンドA席のアウェイ寄りのエリアは、アウェイ用の席ではない。
日本平では、あくまでアウェイ側というだけだ。
アウェイチームのサポーターが、何をしてもいいというわけがない。

この試合を主催する株式会社エスパルスは、即刻 強制撤去すべきだった。
色々と揉めていたのはわかるのだが、何故それができなかったのだろうか。
この暴挙は、観戦ルール・マナーの禁止事項には該当しないのか。
この事態を試合開始前に収拾できなかった運営側の対応の悪さ…

一部の浦和サポーターが清水の横断幕を外した。
そして、浦和の横断幕を張った。
それに抗議すべく現場に向かった清水サポーターに対して、
自由席の浦和サポだけでなく、A席にいたほとんどの浦和サポが罵声を浴びせていた。
確かに席種とそこにいるサポーターの熱狂度の差は、清水と浦和にはある。
浦和の場合は、A席にいるからといって、おとなしく観戦するわけではない。
ただ、声を出して応援することと、観戦マナーは全く関係ない。

サポーターとして、人間として、”おかしい”ということが”おかしい”と思えないのだろうか。
自分たちが同じことをやられなければ理解できないのだろうか。
浦和サポーターの全員が同罪とは言わない。
しかし、大半の浦和サポーターは、何を考えていたのか…

ここで浦和を罵るようなことをすれば、彼らと同じで最低レベルのマナーの持ち主になる。
だから、あえてそういうことは口に出さない。
清水には、清水の誇りがあるのだから。

こういうことが日本平で起こるのなら、浦和戦のホームゲームはエコパで開催した方がいい。
普段あのエリアで観戦していた僕の友達はみな大人だが、危険と判断して別のエリアに移動した。
大人ですらそうせざるを得ないのだから、子供がなんかしらのトラブルに巻き込まれる可能性も
充分に考えられるような状況だったと思う。
チケットが完売するのは、運営側からすれば喜ばしいことだと思うが、
こういうトラブルがあるようでは、もっとチケットの管理が必要になるかもしれない。
もちろん年間で1試合だけ気を付ければいいだけのこと。
宿敵磐田とのダービーでもこんなことは起こらないのだから。

試合に負けたことよりも、こういうことで本当に嫌な気分になった試合だ。
試合レポートは、また今度。
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-24 01:21 | 清水S-Pulse

富士登山計画2007 その4

ネットで色々と情報を得ているとは思いますが、ここで書き忘れていたことを追記します。

なんとなく気付いていると思いますが、富士登山には結構お金が掛かります。
できるだけ安くて良い物を揃えた方が良いと思います。
今後とも色々と登山をされるのであれば、思い切って高くて良い物を揃えてもいいんですけどね。
ですので、今回はこんなキーワードで書いてみます。

キーワードは、「できるだけ安く、できるだけ良い物を、できるだけ軽く」です。

ちなみに、去年僕が使ったリュックとヘッドライトがあるのですが、
重くても構わないと言うのであれば、お貸しします。
買うよりも借りた方が、お金は掛かりません。
物はちゃんとしているのですが、その分とにかく重いです。
だからあまりお勧めしません。
出費を控えたい方は、遠慮なくどうぞ。

○保険証のコピー
 何かあったときに困らないように必ず持っていきましょう。

○ソックス
 薄過ぎず、厚過ぎず、蒸れないタイプのものを。
 薄過ぎも厚過ぎも、靴擦れの原因になります。
 シューズ同様に重要なアイテムです。

○インソール(シューズの)
 絶対必要と言うわけではないですが、取り替えると違いはあります。
 SuperFeet がお勧めです。(ナガスポで聞いてください)
 慣れるまでに時間が掛かりますので、購入する場合はお早めに。

○雨具
 これは、非常に大事です。
 寒さ対策にもなるので、ウィンドブレーカーとしての役目も可能です。
 そうすれば、荷物も減らすことができます。
 素材については、防水透湿性素材が良いと書きましたが、
 上下セパレートのもの(上着とズボン)が良いです。
 これから購入するのであれば、機能性と価格を考えて良かったのは、下記のものでした。
 参考にしてみてください。
 LOGOS ニューレインブレススーツ
 MIZUNO ストームセイバー

○ヘッドライトと予備の電池
 防水タイプで、軽いのが良いと書いておきましたが、使用する電池のことも考えた方がいいです。
 できれば、単3電池よりは単4電池を使用するものが良いと思います。
 単3と単4では、12gくらい重さが違います。
 ほとんどのヘッドライトでは、電池を3本使いますので、重さも36g差が出ます。
 更に予備の電池も持つとなると、その差は72gになります。
 「小さいことから、コツコツと」重量を減らす努力をしてください。
 ちりも積もれば山となりますので。
 500mlのペットボトル1本分の重量(500g)が減るだけで、だいぶ軽く感じるものです。
 ビセンテ、ごめんね。
 もう買っちゃったみたいだけど、重くても頑張るんだ(笑)

全ての装備を身に付けて、耐えられる重量ならいいのですが、
重いと感じるようであれば、色んな工夫で軽くするようにしてください。
財布自体を持っていかないのも手です。
ジップロックの袋に必要な分のお金だけを入れておくでもいいです。
5合目のお店には、コインロッカーがあるので、そこに入れればいいでしょう。

○食事について
 ビセンテからのメールで、富士山で食べる料理は何がおススメですか?と質問されました。
 まず、富士山で食事は2回します。
 最初に、5合目に着いて登山出発までの2時間の間に夕食を食べます。
 それから、頂上で朝食を食べます。
 5合目でも頂上でも、山小屋で食事をすることができますが、値段が高いです。
 経費削減を考えるなら、車で最後に立ち寄るコンビニなどで2食分買うのがいいと思います。
 食事で荷物が重くなるのは嫌ならば、2食とももしくは朝食のみ、山小屋を利用するのがいいでしょう。
 これは、各個人の判断に任せます。
 コンビニ等で買うのであれば、おにぎりやサンドイッチやパンになるでしょう。
 どれにしても頂上では潰れて変形していると思いますが(笑)
 炭水化物を摂取すれば、2時間後くらいにエネルギーになりますのでいいです。
 5合目の山小屋でうどんを食べてから行くと決めている人もいます。
 ○○弁当とかは、止めておいた方がいいでしょう。
 なるべくゴミを出さないのも大事なことです。
 もちろん出たゴミは、必ず持ち帰らないといけません。

○下山してからの着替え
 リュックに入れて登山する必要はないです。
 車に置いていけばいいので、リュックとは別の袋に入れておきましょう。
 富士山の周辺には、日帰り温泉もたくさんあります。
 京都までは長旅になりますので、温泉で汗を流すといいでしょう。

○予算について
 富士山で必要となるお金の目安を書いておきます。

 山小屋の宿泊代 5,000~8,000円(素泊まり)
 金剛杖     1,000円(1本) ← 必要な人だけです
 焼印      200円(1回)   ← 金剛杖を買った人だけです
 飲物      500円(ペットボトル1本)

 これに、食事2回分を加えます。
 コンビニ    500円(夕・朝おにぎり2個ずつで)
 山小屋     2000円(夕・朝で)

 下山後、昼食と日帰り温泉を加えて。
 昼食      1,000円
 日帰り温泉   1,000円

 ここまでで、だいたい1万5千円くらいになります。

 更に、交通費を加えます。
 京都から参加するのは、ビセンテ・アヤカさん・Yマちゃん・ミユキさんとします。
 この場を借りて、ミユキさん、初めまして。宜しくお願いします。
 更に、皆を送迎してくれるウワサさんを加えて、総勢5名。
 高速を利用するとして、大山崎-静岡が、片道7,200円。
 ETC深夜割引だと、5,050円でお得です。(深夜0時から4時の間に高速を走っていれば)
 富士山の駐車場は無料ですが、有料道路(富士スバルライン)を通ります。
 往復で2,400円ですが、ウワサさんは富士山に登らないので2往復することになります。
 よって、4,800円になります。
 京都から富士山5合目までの走行距離を、500kmと仮定します。
 ”ウワサ”ワゴンの燃費が10km/Lとしたら、
 燃料は50L必要で、軽油価格が100円/Lなら、5,000円。
 そうすると、片道17,000円、往復34,000円くらい。
 35,000円を5人で割ります。
 
 ということで、1人7千円が交通費の目安。
 
 全部を合計すると、2万2千円くらい掛かりますね。
 初日の朝食・昼食、2日目の夕食も考えないといけないかな。
 そうなると、3万円は確実に必要ですね。
 これに予備費を足した金額を用意しておいて下さい。


○京都を出発する時間
 交通費のところでちらっと触れていますが、ウワサさんに確認したところ、
 ETC深夜割引を利用して静岡に向かうとのことです。
 ETC深夜割引は、深夜0時~4時の間に高速を走っていれば適用されます。
 高速を降りた時の時間は関係ありません。(6時に高速を降りても問題なし)
 高速には、大山崎から乗ると聞いています。
 何時に出発するかは、そちらで話し合ってください。
 全員長岡京に住んでるようなので、集合するのに困ることはないかと思います。
 ちなみに順調に来れば、大山崎から静岡までは4時間半くらいです。(休憩なしで)
 静岡インターには、遅くとも午前10時くらいには着いていれば問題ないと思います。
 到着時間が、朝早くなる分には特に問題ありません。

○京都へ帰る時間
 僕個人としては、みなさんに富士山だけでなく、静岡を堪能して帰ってもらいたいのですが、
 次の日に仕事の方もいらっしゃいますので、そういうわけにもいかないと思います。

 富士山を下山して5合目にお昼過ぎに着いたとします。
 車に乗って、温泉やら昼食やらで2時間で足りないかもしれません。
 最短で、16時くらいに帰路に着くと予想します。
 そこから車で1時間くらい走って、東名高速のインターに着きます。
 17時に高速に乗ってぶっ通しで走ったとしても、長岡京には22時過ぎになります。
 ということで、帰りの時間は、ある程度覚悟しておいてください。

 それから、富士登山メンバーは、恐ろしく疲れているので、確実に車で寝ます。
 ドライバーのウワサさんは、孤独になる可能性が高いですけど頑張ってください。
 それから、サービスエリアでメンバーを忘れていくのは、もう絶対に止めてくださいね(笑)
 Yマちゃんは、スノボの帰り、サービスエリアへ置き去りにされました!
 これは実話です。
 ウワサさんだけでなく、登山メンバーも気を付けましょう。
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-24 00:00 | 富士登山

浦和戦 前夜

浦和戦はチケット全席完売ということで、相当早くからスタジアムに行かなくては。
まぁ、いつものトレーニングの時間に出ればいいだけの話だから、特に問題ないけど。
雨の予報は消えたので、ちょっと安心だけど、日本平は予報が当てはまらないからなぁ…

この場を借りて、SYO ごめんな。
こっちから誘っておいたのに、チケットを譲ることができなくなってしまって。
まさか前日に完売になるとは思ってもいなかったから…
お前の分まで、ビシッと観戦してくるから。
試合レポートは任せろ!
いつも通り、厳しい目で見てくるから。

前節名古屋戦の勢いを失わないように、絶対に勝ってほしい。
中断前の最後のホームゲーム。
いろんな意味で絶対に落としてはいけない。
浦和戦で僕が一番期待しているのは、フェルナンジーニョ。
良い方のフェル劇場を思い描いてる。
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-23 02:07 | 清水S-Pulse

太田圭輔

今シーズンの体制が発表された頃、僕はこんなことを考えていた。
西澤明訓の加入で、やっとFWの軸ができ、本当の意味でのポストプレーが生まれる、と。
そうなると重要になってくるのは、もう1枚のFW。
その役割は、ポストの周りをフォローし、前に飛び出していける衛星になるだろう、と。
そこで期待していたのが、岡崎慎司とフェルナンジーニョ。
動き出しの悪さが目立つ矢島卓郎は、FWのお勉強をしなくてはならないから時間が掛かる。
新加入の原一樹と長沢駿は、自分の目で確認していないので未知数。
で、この衛星タイプの大穴として期待していたのが、太田圭輔だった。

彼がレギュラーだったシーズンは、右サイドのMFとして活躍した。
しかし、長谷川健太体制になり、中盤のサイドの役割の変化が出てきたため、
圭輔の出場機会は激減していった。
いつの間にか、トップだけでなくサテライトでもサブに回ることもあり、
監督の構想から完全に外れてしまった感があった。
監督の考え方の違い、システムの違い、選手の組み合わせの違い。
そういうことを考慮すると、実績や実力だけでレギュラーになれるわけではない。
清水の中でも層が一番厚いポジションなだけに、構想外になってしまったら、
チャンスをもらうのは、かなり難しくなる。
それでも一生懸命練習に取り組み、気持ちを切らすことのなかった圭輔は、プロの鑑だった。

「練習は裏切らない」

その言葉通りに、ナビスコカップ大宮戦(Away)でチャンスをもらい、
見事にゴールを奪い、チームの勝利に貢献した。
続くホーム日本平でのナビスコカップ予選最終戦 対大宮での3点目のゴール。
サテライトだけでなくトップでも結果を出して、FWの一角として徐々に信頼を得始めたと思っていた矢先、期限付きでの柏移籍のニュースが飛び込んできた。
インタビューで実際の本人の声を聞いた。
5月中旬には柏の方から話をもらっていたらしい。
ちょうどナビスコカップに出て結果を残している頃に当たる。
全くチャンスがなかったら、迷うことは少なかっただろう。
しかし、結果まで残せていた時期ということもあり、本人も相当悩んだことだろう。
彼の口からは、エスパルス愛を感じる言葉が発せられていた。

「チームを恨んでいない。」
「ライバルチームに出してくれたフロントに感謝している。」
「出場時に大声援を送るサポーターに感謝している。」
「清水が好きだから。」

車を運転中だった僕は、ラジオから聞こえる圭輔の言葉を聞いて、視界がぼんやりしてしまった。
僕は正直に言うと、圭輔を干した監督、移籍させたフロントに良い感情などない。
なのに、当事者である圭輔からは、感謝以外の想いを感じることはできなかった。

こんなに清水を愛している選手は、他にいるだろうか。
来年の2月には、清水に戻ってきてくれと願うばかりだ。
圭輔が戻るまでは、22番を空き番号にしておいてほしい。
せめて、そのくらいの敬意を払ってほしい。

柏で簡単に試合に出られるわけではないことは、本人もわかっている。
それでも圭輔の努力なら、柏でも石崎監督の信頼を勝ち取ることはできるはず。
試合に出て結果を残して、次の契約時に清水から戻ってきてくれと言わせるように頑張ってくれ!

僕は、オレンジのユニフォームを着る太田圭輔を、日本平で待っている。
[PR]
by neo_no14 | 2007-06-22 22:22 | 清水S-Pulse


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧