<   2008年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

まだまだだな

残念な結果となったのは、ハンドボール日本代表。
男女とも韓国に敗れ、アジア枠での五輪出場とはならなかった。
まだチャンスがあるようなので、そこで結果を残してほしいと願う。

さて、フットボールの方だが、2試合目では結果を出せた。
岡田監督としては、準備期間も短く、W杯アジア3次予選本番までに2試合しかできないのだが、
ベースを築きつつも、チャレンジもしている感じはした。
ただ、まだシーズンも始まっているわけでもないし、
チームだけでなく個人のフィジカルもフィットしていない状態だから、
ポテンシャルは感じつつも、不安を拭い去ることができない。

対戦相手となるタイは、イングランドで調整しているようで、
日本にとって有利だと思われた気候に関しては、対応してくるかもしれない。
厳しい戦いになるとは思うが、結果を残さなくてはならない戦いになるので、
ミスを減らし、フィニッシュをきちんと決めるよう精度を高めていってほしい。

キリンチャレンジカップの2試合は、後日詳しく書く予定。

倒れられたオシム前日本代表監督が、元気な姿で観戦していたのは、本当に良かった。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-31 00:00 | 日本代表

日本代表 頑張れ!!

サッカー日本代表だけじゃなく、ハンドボール日本代表も頑張れ!!!!

試合の重大さで考えたら、ハンドボールの方が勝っているけど、僕はフットボールしかない。

ボスニア・ヘルツェゴビナ戦を見ながら、心の中でハンドボール日本代表も応援しよう。

頼むぞ!! 宮崎大輔!! 末松誠!!
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-30 00:00 | 日本代表

”未来の自分へ”

CMで自分よりも年下のタレントの台詞が頭の中に残ってしまった(笑)
PRO TEC HEAD という商品で、超極細毛って歯ブラシみたいなブラシで洗うとのこと。

とりたてて、今現在、抜け毛で悩んでいるわけでもない。
だけど、”未来の自分へ” って台詞が気になって、乗っかってみることにした(笑)

いざ、ブラシとシャンプーを買いに近くのドラッグストアへ行ってみたが、売り切れだと。
別のお店に行っても売り切れらしく、メーカー製造も追い付いていないらしい。
やっぱ、僕と一緒であのCMで飛びついて来た方も多いのだろう。
どうしてもってわけではなかったので、意固地になって探すことはなかったが、
たまたま立ち寄ったお店で発見して、即購入した(笑)
そのお店には、3つくらい在庫が残っていたけど(笑)


早速試してみた。
なかなか気持ちが良い。
実際に毛穴が洗えているかどうかなんてわからないけど、
”未来の自分へ” 何らかの影響があるはず(笑)

f0095431_22104582.jpg






















頭だけじゃなくて、色んな意味で、そろそろ ”未来の自分へ” やらなきゃならない時が来たかな。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-29 22:08 | Life

清水 始動 その3

午後の練習も見学。
ボールを使ったフィジカルトレーニング、2人1組の基本プレーの反復、
ラストに全員での試合形式の制限ありのゲーム。
写真や詳しい内容は、チームの為になし。

午前中のフィジカルトレーニングでは、準備不足を露呈した西澤も、
ボールを扱わせると天下一品。
それにしてもミドルパスの精度が酷かった。
全員をチェックできたわけではないが、きっちり相手の位置に出せていたのは、淳吾だけ。
それでは、ちょっと寂しい。

最後のゲームだが、もっと広い視野とフィードがないといけないことを痛感。
ボールを呼び込む動きや声が足りない気もする。
こういう練習の段階でできないことは、本当の試合の中でもできない。

三保の海岸でのフィジカルトレーニングを期待して見に行ったが、初日はなかった。
鹿児島でのキャンプ前は、とにかく走りを中心にフィジカルを鍛え、
1年間通して、どの試合でも走り負けないチームを作ってほしい。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-28 18:40 | 清水S-Pulse

清水 始動 その2

練習前
f0095431_12194815.jpg


意識の高い集団
f0095431_12202622.jpg


高卒ルーキー永畑
f0095431_1220971.jpg


ジョグ その1
f0095431_12204695.jpg


ジョグ その2
f0095431_122133.jpg


外国人選手の多いグループ (しっかりトレーニングできていた。フェルは別トレ) 
f0095431_12212915.jpg


アウレリオとテル (テルよりちょっとサイズが小さい)
f0095431_12221899.jpg

[PR]
by neo_no14 | 2008-01-28 12:29 | 清水S-Pulse

清水 始動

今日の午前から清水のチーム練習が始動した。
フィジカル中心の練習となるこの時期、チームとしては練習についていけるだけの体を作って、
選手たちに臨んでほしかったであろうが、全員が全員そういう状態ではなかった。
それぞれに事情(怪我など)があって、昨日までに満足なトレーニングを積めない選手もいるかもしれない。
が、チーム練習で真面目に取り組めていない選手がいたことに腹が立った。
こんなんで大丈夫なのだろうかと、心配になった。

We Believe

どれだけ信じていけるか、不安になった。

特に酷かった選手は、9番。
時間を計ってのランでは、全く追い付けなっていくだけでなく、
グラウンドの4隅に設置されたコーンの内側を回る始末…
タイムが遅いだけならまだしも、こういう小さなところで妥協し、ズルをする選手など、
絶対に伸びない。
ここまで来ると、腹が立つを通り越して、呆れた…
最後のジョグでも歩き、談笑しているようでは、何の反省の色も見えない。
プロとして最低だ。

他にも同じようなことをしている選手もいたが、9番より酷い選手はいなかった。
西部軍団(西澤軍団)は、淳吾を除いて、やばかったかもしれない。
岩下はギリギリだったけど。

新人選手は、大卒も高卒もしっかりとフィジカルトレーニングができていたようで、
午前の練習は軽くこなしていた。
プロとしての意識がしっかりしているのであろう。
頼もしい限りだ。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-28 12:09 | 清水S-Pulse

WE BELIEVE

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・

We believe ・・・



信じるか、僕も
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-27 00:00 | 清水S-Pulse

2008年Jリーグ・ナビスコカップ日程決定

Jリーグ
第1節 03/08 (土) 15:00 清水 vs 大分 日本平

第2節 03/15 (土) 17:00 千葉 vs 清水 フクアリ

第3節 03/30 (日) 13:00 清水 vs 大宮 日本平

第4節 04/02 (水) 19:00 清水 vs 浦和 日本平

第5節 04/05 (土) 16:00 G大阪 vs 清水 万博

第6節 04/12 (土) 14:00 清水 vs 名古屋 日本平

第7節 04/19 (土) 19:00 横浜FM vs 清水 日産ス

第8節 04/26 (土) 13:00 清水 vs F東京 日本平

第9節 04/29 (火・祝) 14:00 柏 vs 清水 柏

第10節 05/03 (土・祝) 16:00 清水 vs 磐田 日本平

第11節 05/06 (火・祝) 14:30 新潟 vs 清水 東北電ス

第12節 05/11 (日) 13:00 清水 vs 鹿島 日本平

第13節 05/17 (土) 16:00 東京V vs 清水 味スタ

第14節 06/28 (土) 15:00 清水 vs 京都 日本平

第15節 07/05 (土) 14:00 札幌 vs 清水 札幌厚別

第16節 07/12 (土) 18:00 清水 vs 神戸 日本平

第17節 07/17 (木) 19:00 川崎F vs 清水 等々力

第18節 07/20 (日) 19:00 清水 vs 新潟 日本平

第19節 07/26 (土) 18:00 大宮 vs 清水 NACK

第20節 08/10 (日) 大分 vs 清水 九石ド

第21節 08/17 (日) 清水 vs 横浜FM 日本平

第22節 08/24 (日) 清水 vs 柏 日本平

第23節 08/27 (水) 名古屋 vs 清水 瑞穂陸 (変更の可能性あり)

第24節 09/13 (土) 清水 vs 札幌 日本平

第25節 09/20 (土) 神戸 vs 清水 神戸ユ

第26節 09/23 (火・祝) 清水 vs 東京V 日本平

第27節 09/27 (土) 鹿島 vs 清水 カシマ (変更の可能性あり)

第28節 10/04 (土) F東京 vs 清水 味スタ

第29節 10/18 (土) 清水 vs 川崎F 日本平

第30節 10/25 (土) 清水 vs G大阪 日本平 (10/26(日)変更の可能性あり)

第31節 11/08 (土) 磐田 vs 清水 エコパ

第32節 11/22 (土) 浦和 vs 清水 埼玉 (変更の可能性あり)

第33節 11/29 (土) 清水 vs 千葉 日本平

第34節 12/06 (土) 京都 vs 清水 西京極


ナビスコカップ
第1節 03/20 (木・祝) Bグループ 15:00 清水 vs F東京 日本平

第2節 03/23 (日) Bグループ 15:00 東京V vs 清水 味スタ

第3節 04/16 (水) Bグループ 19:00 清水 vs 東京V 日本平

第4節 05/25 (日) Bグループ 13:00 清水 vs 磐田 日本平

第5節 05/31 (土) Bグループ 14:00 F東京 vs 清水 松本

第6節 06/08 (日) Bグループ 15:00 磐田 vs 清水 ヤマハ


さぁ、どんだけアウェイに行けるだろうか。
4月にガンバ大阪戦があるから、また行こうかな。
あとは、いつからいつまで旅行するかにもよるんだけど。
最終節の京都ってのは、気候的に厳しいなぁ(笑)
まぁ、去年はその時期に1週間も滞在してたんだけど(笑)

それにしても、第4節は日本平にとって、非常に大事な試合になる。
どちらのサポーターにとっても、不快に思う運営を清水はしてしまった。
以後、少しは改善されているように見えたが、集客率が比較にならないので、
実際にはどれだけきちんとした運営ができるようになったか、僕には判断できない。
ただ、2度と同じような騒ぎが起こらないようにしていただきたい。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-26 00:00 | 清水S-Pulse

高原直泰の移籍は、”逃げ”なのか?

友達からこんなことを言われた。

「最近のレッズ高原は同じ静岡人としてどうなんすか?」
「レッズの移籍も本人のコメント聞いたって逃げた感が否めない」

逃げた感
友達が言いたいことは、わかる。
フランクフルトで試合に出られなくなり、ブンデスリーガや欧州の他リーグにも移籍せず、
レベルの低いJリーグに、しかも浦和へ移籍するなんて、逃げているとしか思えない。
たぶん、友達の言い分はこういうことなのだろう。

でも、僕はそうは思わない。
確かに、生き方として、男として考えた場合は、逃げたと見えるかもしれないが、
高原は、1人のフットボーラーでしかないのだ。

出場機会を求めて何が悪い?
プロとして金を求めて何が悪い?
クラブの施設、クラブの立場、生活などを含めての環境を求めて何が悪い?


彼にとっての最高の条件を提示したのが浦和であり、
決して出戻りで日本に帰ってきたわけではないと思う。


僕は逃げを、そういうところで判断できないと思う。
選手として、FWとして、逃げは、ピッチの中でのプレーにあるのだと思う。
シュートを撃つべきタイミングで躊躇したり、パスを出したり、勝負をしないこと。
こういうプレーこそが、逃げだと思う。

これから高原が、浦和でJリーグ・ACL、日本代表でWCアジア予選を戦っていく中で、
ピッチ上でそのような逃げのプレーが出てくるようであれば、
本当に逃げた感が否めないと判断したい。
でも、今の段階では、そう思いたくない、思わない。
だから、まずは今年1年の活躍を見てみようと思う。


それから、「同じ静岡人として」 というフレーズがあったが、
僕にとって高原は、”高校の後輩” でもあるんだよなぁ…
自分が卒業してから彼が入学しているから直接的には知らないけれど、
”誇らしい後輩” であることには違いがない。
例え彼がどこのクラブにいようとも…
そういう事実を差し引いたとしても、やっぱり逃げだとは思わない。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-25 00:00 | Futebol

キリンチャレンジカップ2008 ~ALL FOR 2010!~ 日本代表メンバー

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
川島永嗣(川崎)

DF:
中沢佑二(横浜FM)
坪井慶介(浦和)
加地亮 (G大阪)
駒野友一(磐田)
岩政大樹(鹿島)
水本裕貴(G大阪)
内田篤人(鹿島)

MF:
橋本英郎(G大阪)
羽生直剛(FC東京)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
鈴木啓太(浦和)
阿部勇樹(浦和)
山瀬功治(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
山岸智 (川崎)

FW:
高原直泰(浦和)
播戸竜二(G大阪)
巻誠一郎(千葉)
前田遼一(磐田)
大久保嘉人(神戸)
矢野貴章(新潟)


合宿参加メンバーから今回外れたのが、若手ばかりというのが少し寂しいところ。
でも、実力的に考えたら、順当と言えば順当だろう。
青山直晃のライバルは、中沢・岩政だっただろうが、今回は負けたことになるだろう。
これから成長することで、スペシャリストとして選ばれるようになってほしい。

この大会では、どのようなフォーメーションで戦うのかはわからないが、
練習試合では、4-3-3、4-4-2が試されているらしい。
ターゲットマンとなるFWとシャドーやトップ下に近い動きも可能なFWが残り、
中盤も純粋なサイドアタッカータイプが少ないことからも、
攻撃の形のイメージはぼんやりと浮かんでくる。

”人もボールも動くフットボール”
オシム前監督が構築していったフットボールは、岡田武史監督には受け継がれないだろう。
ただ、岡田監督が考える”人もボールも動くフットボール”があり、
それをこれから作り上げていくことになるだろう。
似ている部分はもちろんあるだろうが、ベースにするというわけにはいかない。
これが岡田監督が前監督時代のコーチだったら別なのだが、そうではない。
現代フットボールは、”人もボールも動くフットボール”を標榜する傾向がある。
それを各監督が自分なりに考え出して作り上げる。
横浜FM時代の超現実的フットボールは、個人的には好きになれなかった。
が、勝利至上主義と言うべき超現実的フットボールは、代表には必要だろう。
負けたら意味がない戦いがこれから始まるのだ。

どのような戦い方をしていくのだろうか。
非常に興味深くみている。
[PR]
by neo_no14 | 2008-01-24 00:00 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧