<   2008年 03月 ( 46 )   > この月の画像一覧

10%未満

1週間ぶりの通院。

また血液検査とレントゲンを撮ってからの診察。

予約はしてるけど、案外待たされるのがツライ。

血液検査での炎症反応の数値は、0.22 となり、正常値になった!

レントゲンも、前より息が多く吸えていることや、白い影の部分から、

水もなくなったし、だいぶ良くなっているとのこと。

ただ、肺に映る白い影が別の病気を併発していて出ているかもしれないらしい…

その可能性は、10%未満…

たぶん大丈夫だとは言われたけどね。

次の検診は、2週間後。


それにしても、この病気で病院に行く時は、毎回雨だなぁ…

桜が満開でメチャクチャ綺麗だけど、雨ってのがね…

せっかく外に出られたってのになぁ…
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-31 16:38 | Life

アウレリオ…

アウレリオ…

体にキレが出てきたのはわかった。

PKへの誘い方は、完璧だった。

ペナルティスポットにボールを置いた時、全く入る雰囲気を感じなかった。

信じる・信じないとかいう問題でなく、醸し出すオーラがなかった。

それが現実となった。

コースは甘く、雨のピッチの利点もわかっていない。

相手GKのファインプレーでもなんでもない。

完全にアウレリオ本人の問題。

自らの得点も奪えず、チームの勝点も2つ減らした。

この失態の代償は、大きい。

チームの、サポーターの信頼を得るのも遠退いてしまった。


が、成長が見られたことだけは、認める。

やっていくしかない。

続けていくしかない。

ここから這い上がれる精神力があれば、きっと彼も活躍できるだろう。
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-30 15:59 | 清水S-Pulse

今日はテレビ観戦

まだ肺に違和感があるので、今日の試合観戦は断念…
なんとか水曜日には行きたいのだけど…

天気は良くなさそうですが、スタジアム周辺の桜は綺麗に咲き誇っているようだ。
てか、もう雨がパラパラと降り出した。

いちご海岸通りには、しずてつの臨時バスが何台も走っているのを目にする。
清水サポーターの皆さんには、スタジアムで楽しんできてほしい。
もちろん、大宮サポも。
今日はテレビ観戦だけど、良い試合を期待している。

それにしても、ホームでありながら、いつもオフィシャルの情報は遅いよなぁ…
アウェイチームのHPの方が、よっぽど情報が早いなんて…
そこをもっと改善してほしいよなぁ…
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-30 12:17 | 清水S-Pulse

”岳” マンガ大賞2008 大賞受賞!

僕らの仲間内では、メチャメチャ好評な漫画 ”岳”

最新巻が発売された時に、マンガ大賞2008にノミネートされたとか言ってたけど、
なんと第1回大賞受賞作となった!

いやー、嬉しいねぇ。

なんか自分のことのようだ(笑)

選考の対象とか選考員などの詳しいことは、こちらを。
なるほどって感じ。


”岳” はもちろんだけど、今一押しの漫画は、”GIANT KILLING”

フットボールクラブの監督が主人公というこの作品は、今までにない視点からのアプローチで非常に面白い。

キャプテン翼のようなスーパープレーも嫌いじゃないけど、現実的で人間味のあるこういうのもいいですよ。

かなりおススメ!
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-29 10:40 | 富士登山

U-23日本代表 vs アンゴラ代表 国際親善試合

日本五輪代表の強化試合であり、主力が多くいない状態でのテストの意味合いが強かった。
だから、結果に関しては、勝とうが負けようが引き分けようが大きな意味を持たない。
彼らの本番は、北京五輪。
あと4ヶ月先の話だ。

今までに比べて、だいぶ覇気のあるフットボールをしていたように感じた。
しっかりファイトしていたし、躍動感を感じさせる選手が多かった。
梅崎の力強いドリブル、長友の運動量、細貝のコンタクトなどは良かった。
豊田の得点は、動き出しが最高だった。
クロスが来る前に、一旦DFの背後に動き、クロスが出る瞬間に前へ飛び出す。
こういう動きを行わなくては、得点を奪うことは難しいし、チャンスを作ることも難しい。
清水にも見習うべき選手がいるが、今のところ改善傾向はなく、更に悪いことに結果を残してしまっているため、気付かずに消えていく可能性が高い。
リーグでも好調の大分の森重もこのチームで機能する感じを受けた。
後半途中から入った香川(C大阪)だが、成長を感じさせた。
U-20W杯で見た時は、それほど印象に残らない選手だったが、
セレッソで1年間経験を積み、かなり成長したように思う。
技術の高さはあるも、それを試合で発揮できないタイプだと思っていたが、
身体能力の高いアンゴラの選手との1対1でもガンガン抜いていけるのは驚いた。

清水の青山は、この試合で何本か良いフィードを出していたのにも驚いた。
前半27分に豊田に出したフィードは、素晴らしかった。
あれは、豊田のミスで得点機会をふいにされてしまったが、パス自体は良かった。
テレビの解説では、アンゴラの身体能力が高いからブロックされたような言い方をしていたが、
あれは身体能力が高くなくても止められるくらい余裕を持ってプレーしただけ。
まぁ、青山のフィードは良かったのだから、清水でも出せるようになってほしい。

岡崎は出場時間が短いながら、見せ場をきちんと作った。
Jリーグ2節千葉戦でも見せたDFを抜き切らず、シュートコースを作ってのミドル。
この試合でも反転からこのパターンのシュートがあったが、非常に良い。
シュートレンジがペナルティエリアの外まで広がることで、相手がそういうプレーにも警戒することで、守備の選択肢=迷い・躊躇が出て、得意のDFとGKの間に入ってのゴールも生まれやすくなる。
清水で早くレギュラーポジションを奪取して、活躍してほしい。
その先に、五輪代表のポジションもあるのだから。


★試合結果
 U-23日本 1 - 1 アンゴラ
得点
 豊田陽平(後半8分)
 ジャンジ(後半31分)

出場メンバー(日本のみ)
 GK: 1 西川周作
 DF: 3 青山直晃 → 4 田中裕介(後半38分)
     5 伊野波雅彦(cap)
     8 森重真人
 MF: 2 細貝萌
     12 長友佑都
     6 青山敏弘 → 16 中山博貴(後半29分)
     7 梅崎司 → 13 香川真司(後半26分)
     15 上田康太
 FW: 9 豊田陽平 → 14 興梠慎三(後半22分)
     17 李忠成 → 11 岡崎慎司(後半43分)

[PR]
by neo_no14 | 2008-03-28 11:35 | 日本代表

敗戦の原因は、自らの未熟さ : FIFAワールドカップ2010 アジア3次予選 第2戦バーレーン戦(A)

不甲斐ない戦いだった。
自分たちの力を出し切れない、不完全燃焼の試合だった。
相手がうんぬんとかいう問題ではない。
日本代表は、まだまだ未熟だとしか言えない。

日本ではまだ使用も発売もされていないボール、ピッチコンディションの不良という問題はあった。
が、それを差し引いたとしても、単純な技術面での未熟さを感じた。
まずは、クロス・パスの精度の悪さ。
それから、ミドルシュートのタイミングでのボールコントロールの未熟さ。
最後は、仕掛けるポイントを感じる力の未熟さ。

クロス・パスの精度は、いつにも増して悪かった。
相手からのプレッシャーもなく、きちんとルックアップした状態で上げるクロスなのに、
味方に合わせることができないのはまずい。
タイミングが合っていないわけでもないが、安田に合わせるクロスを長身選手でなくては届かないところに出しても意味がないのだ。
スピードに乗って飛び出そうとする選手に、そのスピードを殺すようなパスを出しても意味がない。

ミドルシュートをもっと撃ってほしかったし、撃つタイミングはたくさんあった。
しかし、撃つべき選手がパスをもらった時のトラップ位置が悪く、シュートチャンスを逃していた。
中村憲剛、山瀬、駒野、安田には、チャンスがあった。
それをトラップのミスと言うか迷いと言うか、そう感じるものがあり、全てにおいて中途半端になる。
前を向いている場合は、常にミドルを頭に入れてプレーしてほしい。
それから、もう一つ。
ここ数年、遠藤保仁がミドルを撃たなくなったが、彼は若い頃はミドルシューターとして名を馳せた。
彼には彼の考えがあってミドルを封印しているのだが、1試合に2発くらいは狙ってほしい。
それによって、相手が警戒し、パスコースを作りやすくもなる。
本人にとっても、チームにとってもプラスになるはずだ。

仕掛けるポイント。
試合序盤からのミス、後半早々から足をつるシーンなどからして、
バーレーンの2番・3番は穴だった。
そこをしつこく仕掛けることをしなかったのには、意味がわからない。
巻の運動量と高さでだいぶ相手DFは消耗していたと思われる。
そういう部分での巻の活躍は非常に良かった。
後半5分で足をつっている選手など、通常では有り得ない。
3番が交代したのは、後半40分を過ぎてから。
ということは、ずっとチャンスがあったはずだ。
相手が巧妙にそこを攻めさせないような戦術を取っていたようには思えない。
だとしたら、日本代表がもっと意図的にそこを攻めるべきだったし、
玉田や田代を使って執拗に突っかけていけば、チャンスは広がったと思う。

失点のシーンだが、不運とミスから生まれたもの。
日本にとっての不運は、主審のポジションとラインズマンのファウル見落とし。
ラインズマンのハンドの見落としは、ミスでしかない。
日本にとってのミスは、GK川口の飛び出しとボール処理の中途半端さ。
それからあまりにも安易にDFラインからフィードさせたこと。
アラー・フバイルへのマークを疎かにしたこと。
こういうミスが重なれば、ゴールを奪われても仕方がない。


これは余計なお世話なんだが、浦和には阿部をセットプレーのキッカーに固定してほしい。
憲剛のキックも素晴らしいが、阿部のキックの方が上だ。
彼のキックは、日本の武器となる。
スピードもあり、ボールの曲がり方も半端ではない。
千葉時代は絶対的キッカーだったが、浦和に移籍してからは合わせる側になってしまった。
確かに合わせることも上手い選手だが、彼には蹴ってほしいと思う。
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-27 18:13 | 日本代表

勝点を奪え!

FIFAワールドカップ2010 アジア3次予選 第2戦バーレーン戦(away)

アジア3次予選のグループ内では、一番厄介な相手バーレーン。
ここ数年の対戦も、勝ってはいるも、ほとんどが僅差での勝利。
厳しい戦いが予想される。

相手は、ナイジェリアからの帰化選手がキーポイントとなり、
エースのアラー・フバイルという強力なストライカーもいる。
元々DFの選出が少なく、コンディション不良の選手もあり、若干心配はある。
中澤に頼る部分は多いが、本職でないDFの奮闘が必要不可欠だ。

稲本の離脱で、フィジカルコンタクトに強いヴォランチが消え、
高原が離脱し、FWの軸がいなくなったが、現戦力でも充分戦うことは可能だ。
個人的には、巻・田代で倒れるまでプレスを掛け、後半の勝負所で大久保・玉田の投入を見たい。
相手DFは強いが、スピード系には弱いと思われる。
最初にフィジカル系のFWで相手を疲れさせ、それからスピードで勝負すればいいだろう。

とりあえず、アウェイだから、勝点を奪えばいい。
もちろん獲れるなら3ポイントほしいが、無理しなくてもいい。
ファウルトラブルをせず、きっちりアウェイなりの戦いをしてほしい。

勝点は奪え!!!
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-26 23:20 | 日本代表

雹(ひょう)が降った!

今朝6時半くらいに、ものすごい音がして起きた。

「嵐か?」 って思うような雨風の音。

んん?

雨にしては、音が重たいぞ。

トイレついでに玄関を開けてみると、雹(ひょう)だ!!!

なんか固まりっぽいのが見える。

この大きさは、霰(あられ)じゃなくて、雹だ!

直径0.5mm以上あったから、雹だ!


なんだか、気温が高かったり、雹が降ったりと、変な気象だなぁ…
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-26 09:11 | Life

本田拓也離脱 中山博貴追加

U-23日本代表vsアンゴラ戦 U-23日本代表から本田が怪我で離脱することになった。
怪我の箇所が、股関節というのが事実であると、ちょっと怖い。
長引いたり、癖になったりしなければいいのだが…

代わりに追加されたのは、京都の中山。
去年の入替戦では、彼と渡邉大剛の活躍を目にしていたので、ある意味納得の人選。
だが、彼は本田のようなヴォランチではなく、豊富な運動量で前からのプレスを可能にし、
ドリブルで切り崩したり、ミドルが撃てる選手。
自分の特徴を生かして、五輪代表に刺激を与えてほしい。
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-25 18:16 | 清水S-Pulse

オシム前日本代表監督が退院

オシム前日本代表監督が退院

本当に良かった。
何度か代表の試合等で、試合観戦する姿を見ることがあったが、
あくまで外出許可をもらってのことだったわけで、
退院後もリハビリ等の治療は続けられるだろうが、早く回復していただきたい。

僕も程度は違えど、オシムさんに負けないように、頑張って早く治そう。
[PR]
by neo_no14 | 2008-03-25 17:53 | 日本代表


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧