カニを喰らう

初めて携帯の得々メールってのに応募して、見事に当選したカニ料理を食べに行った。

非常に混んでいてかなり待たされたが、2,500円相当の1品が無料になるので、仕方なし(笑)

1人3,000円の予算を忠実に守り、2,000円前後の御膳を頼みつつ、単品を2つ注文。

予想以上でも以下でもなく、量も質もイメージ通りだった(笑)

それなりに楽しめたから、たまにはいいかも。



f0095431_23161719.jpg


↓これが無料になった1品
f0095431_23174297.jpg


f0095431_23183886.jpg


f0095431_23194859.jpg


f0095431_23204618.jpg

[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-17 23:59 | Food

初応募で当選!

懸賞なんてものに応募することはほとんどないのだが、携帯に届く得々メールにあった懸賞に、
何の気なしで応募してみたら、びっくりすることに当選してしまった(笑)

当たったのは、カニ料理のお店で2,500円くらいする1品がサービスされるクーポン!
カニは好きだけど、そういう店で食べたら金額がえらいことになるから行ったことなかったけど、
7月末までってことなので、行ってみるか。

相方に言ったら驚いてたけど、すぐに週末に行こうと言われてしまった(笑)
独り占めはできないようですな・・・(笑)
あんまり欲張らない程度に1人3,000円くらいの予算にしておこうか。
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-15 23:59 | Life

1試合目のみ・・・

前回同様、今回も体育館でのフットサル。
ヒビの入ったあばら骨の痛みは徐々に和らいでいるが、
まだベッドに横たわろうとすると痛みが走る状態。
先週はかなり痛みがあって、動くだけでも痛かったが、それよりは全然マシだった。

今回は、相手チームの人数がだいぶ少なくて、うちも8人。
連続で試合をしなくてはならない回数が多くなり、あまり交代もしなかった。
最初に出場したのが経験者揃いで、次に出たのが最近ボールを蹴るようになった人が多かった。
僕は怪我もあったので。サブ組で出たが、これが結構きつかった。
ボールコントロールだけでなく、動き方・判断力などもないので、相手に攻められっ放し(笑)
なんとか守りに守って、カウンター発動。
僕がボールを奪ってドリブルをすると、本職は野球だけど運動能力の高い同級生Dちゃんが飛び出す。
相手DFがパスコースを切ってきたが、ボールをほんのちょっと触って横にずらして、
股の間にパスコースを作り、そこへパスを通す。
この段階で、自分と相手DFとゴレイロが直線上に並んでいるので、ゴレイロにはブラインドになっている。
Dちゃんがコースを変えればゴールに入るとイメージしていたら、まさにイメージ通りに触ってゴール。
会心のパスに、イメージが共有できてのコンビプレーは、かなり痺れる。
更に、もう1度カウンターでフリーでボールを受けると、ゴレイロが体を倒して飛び込んできたので、
股を閉じられないタイミングを見計らって、無人のゴールへ股抜きシュート。
これが見事に決まった。
これはこの日の会心のゴール。

試合は5試合くらいやったけど、会心のパスもゴールも1試合目の出来事。
それ以降は、もう全然ダメ(笑)
運動量が少ないから、前に出たら戻ってこれないし、攻守の切替が遅いし、迷惑ばかりかけてしまった。
早いうちにあばらの痛みが無くなれば、梅雨もそろそろ明けそうだし、夜のトレーニングを再開したい。
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-14 23:59 | Futsal

生まれ変わった愛車

車の修理が終わったとの連絡が来た。

右のハブベアリングの交換で済むと言う話だったが、外してみたら他の部品も交換が必要だったようで、

2,000円ほど見積りよりも高くなったが、2万4千円で修理代が済んだ。

音と振動だけを比較すると、格段の違いだと言われたが、実際に乗ったら、驚きの静かさに!

他のところも色々見てもらったけど、右のハブベアリングだけで大丈夫だったとのことなので、これで安心。

あまりに音も振動もなくなったので、逆に今までの車の状態は、死の危険があったのではないかと思い、

背中の方がゾクっとした(笑)

そんな状態で、京都と東京の結婚式に参加してたんだからね(笑)

次の車検まで、故障がないように祈るか。

お金がないからね(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-09 23:59 | Life

基礎を磨けば、届く世界

昨日はテレビを見ながら寝てしまったようで、相方のメールにも気付かなかった。
結構早い時間に寝ていたので、目覚ましを使わず4時に起きてしまい、
スペイン対ドイツの後半から試合を見ることが出来た。
カウンターではあるが、アルゼンチンから4点も奪ったドイツが、ここまで防戦一方になるとは・・・
結果としては、1-0でスペインが勝利したが、ほとんどスペインが攻めていたような感じだった。
これだけボールポゼッションを高くして、守備の時間を少なくするのは、普通できない。
岡田武史が目指したはずのコンセプトであり、最後の最後で捨てた戦術・・・
スペインの選手がやっていることは、基本に忠実なプレーであり、身体能力に頼ったものでもなく、
天性の感覚が備わっていなくてはできないというものではない。
ポジショニング、トラップ、ターン、キック、判断などの基本プレーを突き詰めていけば、
誰にでもできるはずのプレーだ。
試合で通用しないテクニックを磨くのではなく、地味ながら試合で使えるテクニックを磨かなくては、
スペインのレベルに日本が達することはないだろう。
メッシ、C・ロナウドになるには、持って生まれた才能と努力する才能がないと難しいが、
シャビやイニエスタに関しては、努力する才能と正しい方向へ導く指導者さえいれば可能なはずだ。
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-08 23:59 | 2010 WorldCup S.A

修理依頼

走行距離が23万5千kmに達する愛車。

動き出して10mで車体全体がバイブレーションし、色んなところからリズムを刻む(笑)

本当は買い替えたいところだが、お金がない。

残念ながら、車両登録した年が平成10年7月のため、補助金対象の13年に1年足りない・・・

来年の車検まで乗れればいいと思い、修理の見積りに出すと、やはりハブベアリングが壊れているようだ。

そこが酷いらしく、他のところを検査できないほどの振動を引き起こしているとのこと(笑)

とりあえず、そこだけで大丈夫そうで、2万円ちょっとで修理可能とのことなので、お願いした。

さぁ、本当にそこだけで済むのだろうか・・・
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-07 23:59 | Life

最近・・・

齢30半ばにして、最近よく怒られます・・・
僕には常識というものが欠けているようです(笑)
なんでもかんでも、型にはめられることは、納得ができません。
納得ができるように説明されれば自分の考えを改めますが、今のところ誰も納得させてくれません(笑)

僕らが予定していた結婚式の日は、兄が仕事のため出席できないことが発覚しました。
先に仕事の方が決まってたし、それを変更するためには多くの方にご迷惑を掛けるので、
兄の出席は諦めたのですが、兄から「兄弟が出ないなんて有り得ない」と怒られました。
結局、式場の予定がたまたま空いていたので、式を1週間ずらすことで問題はなくなりましたが、
相方の家族も含めて、「仕事なら仕方ないね」で済むものだと思ったのですが・・・

かなり譲歩して式を行うことにしましたが、当たり前のように指輪の交換というのが用意されています。
僕は指輪は要りませんし、同じお金を使うなら、もっと有意義なものを買いたいのですが、
相方がそのことに対して怒っています。
指輪なんてものがあろうがなかろうが、何にも変わりません。
むしろ失くす可能性が全く無い方が良いかと思うくらい。
僕は時計をしません。
なぜなら、外してどこかに失くしてしまったことが何度もあるので、もう付けることもしません。
当たり前ですが、それ以降時計を失くしたことはありません。
形なきモノを形ある物で代用することで、余計な悲しみが生まれる。
うーん、、、やっぱり要らないなぁ・・・
相方は欲しいということなので、それはちゃんと買いますが、自分は要らないなぁ・・・
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-06 23:59 | Life

あばらは完治しないがフットサル

今回のフットサルは、室内だった。
あばら骨は歩いただけでもまだ響くので、あんまりプレーするつもりはなかったが、
参加チームがいつもより1チーム少ないのに、我がチームは2チームできる人数が集まったので、
7人ずつに分かれて4チームにしたため、必然的に出番が増えてしまった。

室内は蒸してはいたが、エアコンが入っていたので、それでもマシだった。
プレーの出来は、全体的に良くなかった。
ドリブルが上手くいっても、パスでミスしたり、
良いポジションでボールを受けても、トラップミスしたり・・・
兄貴からの珍しいスルーパスからゴールできたことと、
ノールックパスでアシストしたプレーは良かった。
それ以降は、全然ダメ。

室内だと、下が滑ることもないので、足への衝撃がそのまま体に響いてくるので、
かなりきつかった。
整体の先生には、運動は控えるようにって言われてたけど、どうしてもやってしまうんだよなぁ(笑)
1回、足で処理できないところにボールが飛んできたので、思わず胸パスしたけど、
あれはかなり痛かったわ(笑)
来週までにどのくらい回復するのか・・・
復活した鉄骨飲料でも飲み続けるか(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-05 23:59 | Futsal

車がやばそう・・・

車の調子がかなり悪くなってきてしまった。
少し走ると、音がうるさくなり、ガタガタと振動を感じる。
バックミラーを見た時に、後ろがぼやけて見えたので、目が相当疲れているかと思ったが、
車の振動でバックミラーが揺れていたようで、手で押さえると全く問題なかった。
オーディオの音もかなり大きくしないと聞こえない。
だから大きい音にするのだが、信号で止まると、周りに迷惑な音量だと気付く(笑)
車好きの人から、ハブベアリングとかドライブシャフトが怪しいから、
知り合いの修理工に見てもらうようにお願いしてもらう。

実際に、車の状態を確認してもらったが、駐車場でちょっと走る程度では症状が出なかった。
試しにちょっと道を走ってきてもらうと、笑いながら帰ってきた。
症状はちゃんと出たようだ(笑)
もっと詳しく見ないとわからないということで、また日を改めて見積りをとってもらうことにした。
相方との話し合いの結果、8万円以上の修理費なら、新しく車を購入することになる。
お金は無いので、新車ってわけにはいかないだろう(笑)
燃費の良い中古車を探すことになるかな。
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-04 23:59 | Life

整体27回目 お墨付きをいただく

約1ヶ月ぶりに整体に行った。
ここのところ、腰の調子は問題なく、肩凝りと右足首だけ痛みがあった。
もしかしたら、腰周辺の筋肉が無理をして、腰椎の歪みをごまかしているかもしれないと思っていた。
そういうパターンで、ぎっくり腰になるので、診断を受けるまではドキドキしていた。

しかし、悲しいことに、整体に行く前日にあばら骨を負傷してしまい、寝そべるのも厳しくなってしまった。
基本的には、うつ伏せか仰向けで寝る体勢で施術してもらうので、どうなることやら・・・
先生にも気を遣ってもらって、楽な体勢で寝られるようにしてもらい、なんとか施術可能となった。

先生も驚いていたが、1ヶ月ぶりなのに、ほとんど背骨の歪みがなかった。
肩凝りの原因は、頚椎の7番が右にずれていたことらしく、それ以外の大きな歪みは見受けられなかった。
これは、脳が背骨の位置を正常に判断できるようになったからで、何かしらの歪みが生じても、
寝ている間に寝返りを打ちながら修正できていることを意味しているようだ。
仕事が忙しくて来れなくなっただけだが、実際に1ヶ月空けてこの状態をキープできているなら、
月1回のメンテナンスで充分だと思いますよ、と太鼓判を押された。
痛くなった場合は、それ以外にも来てもらえれば大丈夫とのこと。
約8ヶ月くらい掛かったが、体の根幹となる背骨が矯正できたことは、本当に嬉しかった。

が、あばら骨の負傷は、施術にとんでもなく影響してしまい、まともに治療できない。
体を部位ごとに揺らしながら、筋肉の緊張や骨の歪みを矯正していく施術方法なので、
その揺れでビッキーンと痛みを感じてしまうので、先生も工夫しながら施術を試みてくれた。
いつもに比べると物足りない気がするが、それは先生のせいではなく、自分のせい・・・
テリーがあんなことしなければ・・・、なんて責任転嫁して、気を落ち着かせた(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-03 23:59 | Life

テリーは勇敢だったが、テリーの真似して怪我するヤツは愚か者

ほぼ無風状態で、ものすごく蒸し暑い夜にフットサルをやった。
足首の状態は良くないし、最近ちょっと運動を怠っていたので、体が重い。
うちのチームは人数が多く、今回は参加チームが3チームだったので、基本的に連続で試合をした。
一応、あまり交代はせず、スタメン組、サブ組みたいな感じでメンバーを固定した。
僕はサブ組に入り、楽しくフットサルをしようと思っていた。

誰もがワールドカップを見ているので、そういう話題になるわけで、
プレーを真似たり、とりあえず選手の名前を言ってみたりしていた。
女性も参加するフットサルなので、ボールが渡った時には、ディフェンスはほとんどしない。
ウケ狙いで、イングランドのジョン・テリーの気迫のプレーをやってみた。
キャプテン翼で言えば、石崎了の顔面ブロックのようなもので、
テリーのは、ハンドにならないように腕を背中に隠そうとしたのがポイント。
要するに受身が取れないのだ。
女性がシュートする時に、低い体勢から顔面ブロックをしたら、
見事に頭のてっぺんに当たってシュートを防いじゃって、笑いを取ったのだが、
立ち上がった時、胸に嫌な痛みを感じた。
あっ、これはあばらをやっちゃった時の痛みだ・・・
ちゃんと受身を取ればいいものを、忠実に再現しちゃったから、右胸から着地したようで、
たぶんあばら骨にヒビが入ったように思われる(笑)
これは、この日のワンプレー目。
程度は軽そうだが、動くとちょっとしんどく感じる。
相手チームが人数が少なかったり、暑かったりで、全体的に運動量が少ないのが幸いだ。

今日は割とシュートが撃てていたが、なかなかゴールには入らなかった。
周りが良く見えていたので、タイミングを外して撃ったりしたが、枠に入らない。
枠に入らないシュートは、絶対に入ることは無い。
サブ組の同級生(本職は野球のショート)とカウンターを仕掛け、
シュート気味の早いパスをゴレイロとディフェンスの間を通してファーサイドに入れると、
ちゃんと意図がわかっていたので、そこに飛び込んでゴールを決めてくれた。
この形は、フットサルの基本で、かなり気持ちの良い得点パターンだ。

マークが甘かったので、ドリブルで仕掛けることもできた。
ドリブルのコース取りを意識して、追ってくるDFのコースに体を入れてブロックして、
ゴレイロが突っ込んできたのを見計らって浮き球のシュートを狙ったが、
シュートは外れた上に、ゴレイロを避け切れず、膝が顔か頭に当たってしまった。
お互いに避けようとしているので、衝撃は和らいだとは思うが、大変申し訳ないプレーだった。
ゴレイロの方も大丈夫だと言ってくれたのでホッとした。
ああいうプレーは、自分も含めて誰かしら怪我をし兼ねないので、自粛しないと。

フットサルが終わり、着替える時に改めて胸の痛みを感じた。
もうやってしまったものはしょうがないんだけど・・・
冷たいシャワーで全身をクールダウンさせたかったが、水自体がもう冷たくない。
運動前より痛みや腫れが出ている箇所が無かったので、気になるところにだけ湿布をし、
胸も湿布をして、寝ることにした。
が、寝る体勢によって痛みが出てしまうので、疲れていたのになかなか寝れなかった・・・
冗談が冗談で済まなくなる歳になってきてしまったみたいなんで、
反省しつつ、ちょっと凹んだ夜だった(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-02 23:59 | Futsal

目標はベスト4だったのに、なぜ批判しないのだ

ワールドカップ出場を決めてから、もしくはワールドカップでの対戦相手が決まってから、
日本が本大会で実際に行った戦術を成熟させていたならば・・・

”たら・れば”は、勝負の世界では禁句であることは、充分にわかっているが、
日本代表は、ベスト8に行けたと僕は思ってしまう。
付け焼刃でこれだけやれたのだから、半年あればもっと良い準備が出来たはず。
そう思うと、残念以外の言葉が見つからず、例え快挙かもしれなくても、全く喜ぶことができない。
だいたい、自分達が掲げた目標には遠く及ばなかったのだから・・・


日本代表の帰国会見を見て、ものすごく違和感を感じた。
選手は一致団結し、本当に良く戦った。
ただ、指揮官を含め、彼らの目標はベスト4だった。
グループリーグを突破したものの、ベスト16止まりで帰ってきているのに、
どうしてあんなに和気藹々とした会見ができるのだろうか・・・
胸を張って帰ってくるだけのことはやったが、笑いが取れるほどのことはしてない。
もともとベスト16が目標だというなら、話が全然違う。
目標は達成したが、更に上には行けなかった。
それなら納得できるが、目標より2試合も少なく帰ってきて、あんなのは有り得ない。
チームの仲が良かったことは充分に伝わったが、僕には本気度が足りないという印象しか受けなかった。

マスコミも、最初からベスト4なんて無理だと思っていて、まして予選突破もないと思っていたから
目標を達成しなかった日本代表を、自分達の予想よりは上に行った程度で褒め称えるという節操の無さ・・・

人それぞれだから、文句を言っているつもりは全く無いが、
僕は応援する側の立場で試合中に笑うことはできない。
シュートが外れたり止められたら、本気で悔しいと思うし、
得点が入っても、「よっしゃ」とは思うが、まだ試合に勝ったわけではないから、すぐに切り替える。
試合に勝っても内容次第では全く喜ばないし、試合に負ければ絶望と喪失感に包まれ、ただうなだれてしまう。

誰もいなくなったピッチをただじっと眺めて、湧き上がる色んな感情を消化する。
想いが強ければ強いほど、負けた時に切り替えることは出来ない。
もちろん闘っていた選手を労うが、「感動をありがとう」なんて言葉は到底浮かばない。
その言葉は、決勝か3位決定戦が終わった時にしか出ない。
目標がベスト4だったんだから、そこを下回ったなら、文句を言われても仕方が無いはず。
僕は、今大会での日本代表の達成感・満足感の10,000倍以上の残念な気持ちがある。

敗戦直後に、泣きながら「日本」コールをする人はすごいメンタリティーの方だなぁと思うが、
笑顔で「日本」コールをしている人を見ると、なんだか悲しくなる。
僕はワールドカップやEUROで、自国が負けてショックで動けなくなっている人たちをたくさん見てきた。
本気で応援しているからこそ、ここまでショックを受けてしまうんだということを、目の当たりにした。
そういう人がいないとは言わないが、日本には絶対的に少ない。
まだまだ文化として、日本にはフットボールが定着していないことを実感する。

ノルマを達成しなかったんだから、「岡ちゃん、批判してごめん」じゃなくて、
責任・原因を厳しく追及して、次に繋げなきゃいけない。
今の風潮は、日本フットボール界の成長の妨げにしかならない。
今を逃すと、また4年先、8年先へと遅れていく。
サポーターの声が、日本代表を強くしてくれるなら、言うべきことははっきり言わないと。
感動で勝てるほど、フットボールは甘くないんだから・・・
[PR]
# by neo_no14 | 2010-07-01 23:59 | 日本代表

≪WC2010≫ 日本 ベスト16止まり

Penalty ShootOut
こればっかりは、運だと言う人も多い。
PKを外した選手のせいだけで負けたとは全く思ってはいない。
ただ、今後のため、厳しいことを言うが、ゴールの枠を捉えていないシュートは100%入らない。
GKに止められたなら納得ができるが、自分でポストに当てたことは、技術力不足。
そして、技術があってもそれができなかったのなら、精神力不足ということ。
普段出来ることを、常にどんな場面でも出来るようになるためのメンタリティーを身に付けなくては。


ここまで来た日本代表は、誇りに思っていいだろう。
だけど、岡田武史を評価する論調が不思議でならない。
岡田武史は、自分が選んだ日本代表選手を日本を出発する前までは信じていた。
きっと彼らが自分の標榜するフットボールを展開すれば、ベスト4まで行けると。
選手の力を信じていたからこそ、ベタ引きで守ることはせず、前から勝負することをベースにしていた。
ところが、チームの中心選手の不調、得点できない、守れないことを、直前の親善試合で露呈し、
今までのやり方を捨て、結果のみを求める戦術に切り替えた。
それすらも想定していたと岡田が言うのであれば、僕は何も言えなくなるが、
あまりにそういう準備が足りないことから判断すると、想定していなかったのだろう。
岡田は、選手たち、そして自分自身を本番直前で信じることができなくなった。
そんな監督の下でも、選手は本当に本当に良くやってくれたと思う。
[PR]
# by neo_no14 | 2010-06-30 23:47 | 日本代表

嬉しいメール

中国人の友達から、日本代表の決勝トーナメント進出のお祝いメールが来た。
約1年半ぶりの連絡だったこともあり、とても嬉しかった。

彼は、生真面目そうで、日本のサラリーマンの風貌を持つ岡田武史を応援したくなると言っていた。
能力は別だけど、と書いているところが、フットボールマニアの彼らしい(笑)
僕は一貫して反岡田なので、応援は彼に任せると伝えた(笑)

ネット規制によって、ここを閲覧することが出来ないみたいなので、
近況などを返信メールに書いて送った。

現在、上海は万博が開催されているから、無駄に混んでると思うので行きたくないけど、
今年の冬か来年辺りには、行こうかな。
中国に行くなら、黄龍とか九賽溝に立ち寄りたいんだけど、
かなり僻地にあるみたいだし、時間が必要だからなぁ・・・
上海だけなら2泊3日で充分だと思うから、3連休のときにでも行ってみようかな。
そういえば、500円玉貯金で前回貯めた32万くらいが結婚資金に飲み込まれてしまった・・・(笑)
もうすぐ別の貯金箱も30万円近く貯まっているから、ちゃんと別管理しないと(笑)
[PR]
# by neo_no14 | 2010-06-29 23:59 | Life


Futebol(サッカー)を愛する魂のBlog


by Neo_no14

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
Futebol
日本代表
清水S-Pulse
ChampionsLeague
2010 WorldCup S.A
EURO2008
Club World Cup
WorldCup
Futsal
Travel
Spa
京都
富士登山
Run & Bike & Swim
SnowBoard
Food
CINEMA
Camera
お笑い
Music
Art
Life

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 05月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
more...

Link

最新のトラックバック

JALの乗務員が操縦席で..
from 操縦席でエッチな撮影!エロ飛..
【ヤンキー】佐々木希エロ..
from 【画像】 佐々木希エロすぎ..
星美りか 制服を脱ぎ棄て..
from 星美りか MUTEKIデビュ..
ヱヴァンゲリヲン新劇場版..
from ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破..
美人女子プロレスラー東城..
from 美人女子プロレスラー東城えみ..

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ライフログ

サッカー戦術の仕組み―日本人の“サッカーIQ”を高める本

サッカースカウティングレポート 超一流の分析

サッカー4スタンス理論

サッカー世界一になりたい人だけが読む本

クライフ公認 「トータル」フットボーラーの全貌

ヨハン・クライフ―スペクタクルがフットボールを変える

ヨハン・クライフ「美しく勝利せよ」

ベンゲル・ノート

オシムの伝言

オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える

日本人よ!

FCバルセロナスクールの現役コーチが教えるバルサ流トレーニングメソッド

フィジカル革命―フィジカルコーチの日本サッカー強化論

GIANT KILLING(14) (モーニング KC)

U-31 完全版(上) (講談社BOX)

U-31 完全版(下) (講談社BOX)

岳 みんなの山 11 (ビッグ コミックス)

トーマスクック ヨーロッパ鉄道時刻表09冬・春号

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧